Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ふふふ、お主もワルよのう、バッティングと交渉のボードゲーム「バサリ」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。


バザリ 日本語版バザリ 日本語版

ニューゲームズオーダー

Amazonで詳細を見る

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前バサリ
(Basari)
デザイナーラインハルト・シュタウペ
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間25分 年齢10歳~
プレイ人数3~4人 BGGスコア6.8/10 (1531票)
BGG重量1.9/5

「バサリ」ってどういうゲーム?

「バサリ」の紹介

ボードゲーム「バサリ」はボードを周り宝石を集め、交換しながら勝利点を集める、お手軽なすごろく感にがっつりとした交渉が楽しいゲームです。

ルール概要

このゲームでは手番はありません。全員が一斉にダイスをロールし、マップ上をその目分だけ移動します。止まったところを見て、それぞれのプレイヤーはアクションタイルを選び、一斉にオープンします。

アクションは「マス目の宝石を得る」「マス目の数字ぶんだけ点数を得る」といったアクションがあり、誰とも内容がかぶらなければ見事そのアクションを実行することができます。

被った場合、それが三人以上なら誰もそのアクションを実行することはできません。

二人なら、その人同士で交渉が始まります。誰がそのアクションを実行するのか、宝石を出し、「これだけ上げるから、アクションをやらせてくれ」とお願いするのです。断るなら、相手の条件よりも上の宝石を出さなければなりません。まず数を比べ、同数なら宝石の価値を合計して決めます。これを繰り返し、どちらがアクションを実行するのか決定されたら、一方がアクションを実行し、もう一方が交渉に出された宝石を獲得します。

これを繰り返し、自分のスタート位置を通り抜けることで発生する決算を二度行うとゲームが終了し、最も多く勝利点を持っているプレイヤーの勝利となります。

ゲーム感想

細かいルールはもうちょっとありますが、基本的にはマップをくるくる回ってタイルアクションによるバッティングと交渉という、オーソドックスながらしびれるゲームとなっています。

まずコンポーネントが相当良くて、宝石はキラキラして綺麗だし、マップの雰囲気も抜群です。思わず沢山宝石を集めたくなっちゃいます。

どの宝石が自分にとって価値が高いのか。誰がどの宝石を集めているのか。決算ではそれぞれの宝石について、多く持っている人に点数が与えられますのでそれをにらみつつ交渉に挑みます。

点数含め、情報は公開されていますのでこの交渉がもうむちゃくちゃ楽しい。足元を見て、ひたすら見て、一個ずつ、じわじわっとした交渉が展開される。周りも他人事じゃないのでその行く末が気になって仕方がない。まさに承認同士の意地汚さのぶつかりあいなわけですよ。

ゲーム自体も加速感があって、おもったよりもさくっと終わっちゃう。交渉ゲームってどうしても間延びする印象があるんですが、本作はそれもなくって本当にさくさく。うまく自分だけアクションができることもあれば、バッティングを避けて他とバッティングしちゃったりも。

そういうアクシデントがありつつも、きちんと収束性のあるゲームで遊んでいてゲームの世界に没入できます。

箱も小さめでコンパクト。けれどもプレイ感はガッツリと組み付ける楽しさがあります。

ルールはとってもシンプルだし、すごろくベースなのですぐに遊べることができるのも良いです。ゲーマーズゲームとしても良いですが、ちょっと歯ごたえのあるゲームもしてみたい、というカジュアルゲーマーにもガッチリヒットするのではないでしょうか。

今回のリメイクで五人プレイに対応したようです。けど個人的にはやっぱり3、4人ベストかなとおもったりします。

シンプルで簡単、けれども他の人との読み合いをガッツリ楽しめるゲームを探しているならまさにお勧めでしょう。文句なしで面白いですよ!


バザリ 日本語版バザリ 日本語版

ニューゲームズオーダー

Amazonで詳細を見る

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前バサリ
(Basari)
デザイナーラインハルト・シュタウペ
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間25分 年齢10歳~
プレイ人数3~4人 BGGスコア6.8/10 (1531票)
BGG重量1.9/5

似ているボードゲームのレビュー

「ハゲタカのえじき」: ★★★★☆

デザイン:アレックス・ランドルフ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、同時アクション、バッティング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~5人・8歳~
1988年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「海底探検」: ★★★★☆

デザイン:佐々木隼
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、チキンレース、すごろく、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:3~6人・8歳~

「パンデミック」: ★★★★★

デザイン:マット・リーコック
どんなゲーム:ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、ボードゲーム、アクションポイント、協力
プレイヤー:2~4人・8歳~

「ウルフ&ハウンド」: ★★★★★

デザイン:梟老堂
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、チーム、中途脱落、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・10歳~

「カタンの開拓者たち 限定3D版」: ★★★★★

デザイン:クラウス・トイパー
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、陣取り、ネットワーク、建築、箱庭、歴史、交渉、拡大再生産、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:3~4人・10歳~

同じデザイナーのゲーム

「ネズミがそろり」: ★★★☆☆

デザイン:ラインハルト・シュタウペ
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、アクション、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・5歳~

「2枚目が好き」: ★★★☆☆

デザイン:クリストフ・ベーレ & ラインハルト・シュタウペ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、数字比べ、バースト、セットコレクション、ファミリーゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・10歳~


人気記事一覧

最新記事一覧