Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

たった16枚でサクサク遊べつつ痺れるコンボ感がある二人対戦の戦略カードゲーム「きょうあくなまもの」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前きょうあくなまもの
(Terrible Monster)
デザイナーシュン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間10分 年齢10歳~
プレイ人数2~2人 BGGスコア6.65/10 (15票)

「きょうあくなまもの」ってどういうゲーム?

「きょうあくなまもの」の紹介

たった16枚で対戦する二人用カードゲーム。そう聞くとどういう感じのゲームになるのか、それで本当に戦略性が出るのかと不安になるわけですけれど、なんともシッカリとカードゲームしつつコンボ感が楽しいゲームになっています。

イラストもとにかく可愛く、文字も大きめ、効果分も全体的にわかりやすく記述されていて迷うことはありません。的にダメージを与える、とか召還するなどなど。一目見るとピンとくるものばかり。プレイ感としては、なるほどTCGゲームのような複雑な戦略性は内ですが、16枚というカウンティングしやすい枚数とカード内容が手伝いなかなか痺れる対戦ゲームになっています。

ルールは簡単で、基本的に手番にて二枚までカードをプレイする事ができる。それをカウンターによって拒否したりライフを削ってラウンドを進めていくという物。

しかし、カウンターされたカードはさらにカウンター返しする事ができるなど、一手一手に気持ちの良いジレンマが発生しています。

このタイミングでこの魔法カードがでたと言うことは、次はこれが出てくるかもしれない。さっきコレが出たからそろそろアレが相手の手元にあるのかも。そういう読み合い、戦略性は繰り返す毎にどんどん味を増していく楽しさがあります。

まさにスルメゲー。サクサクプレイでき、だからこそ繰り返し遊んでしまう魅力があります。

初回プレイはカード内容を覚えないといけなく、またどうコンボを繋げなければいけないのかというのが繋がりませんが、一ゲームが短いですし、なんとなくコツがわかってくるので次はもっといけるかも! という気分にさせてくれますね。

何よりカードのイラストがかわいく、効果文章も簡潔で分かりやすいのが良いです。

小難しい数値も取り扱いませんし、トークンはそれぞれがきちんと見やすいデザインをしているので迷うこともありません。手番ですることもどのカードをプレイするかに集約されていますし、手番じゃない時もカウンターという選択肢があることによって、相手の行動に集中する事ができます。

おおよそ対戦ゲーム、とくにカード対戦ゲームに必要な要素が揃いつつも16枚できちんとルールをまとめあげている所が凄いですね。良いゲームだと思います。

プレイ時間が基本短いので、ゲーム会の合間や、ちょっとあぶれた時などに回せちゃうゲームでしょう。ゲームは好きだけれどそこまで小難しく時間がかかるゲームは好きではない。普段ゲームを遊ばない人とも遊びたい。けれどもガチガチに対戦しても面白い。そんなちょっとわがままな欲求をお持ちならこのゲームはピッタリでしょう。オススメです。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前きょうあくなまもの
(Terrible Monster)
デザイナーシュン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間10分 年齢10歳~
プレイ人数2~2人 BGGスコア6.65/10 (15票)

似ているボードゲームのレビュー

「アグリコラ」: ★★★★★

デザイン:ウヴェ・ローゼンベルク
どんなゲーム:カード、ボード、建築、箱庭、ワーカープレイスメント、ゲーマーズゲーム、かわいいコンポーネント
プレイヤー:1~5人・12歳~

「カリヨン」: ★★★★☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、パズル、同人
プレイヤー:3~4人・10歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「ポテトマン」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・ブルクハルト & ヴォルフガング・A・レーマン
どんなゲーム:カード、トリックテイキング、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「五本のきゅうり」: ★★★★☆

デザイン:フリードマン・フリーゼ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、トリックテイキング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~6人・8歳~

「ブラックストーリーズ」: ★★★★★

デザイン:ホルガー・ボッシュ
どんなゲーム:カード、コミュニケーション、推理、パーティーゲーム
プレイヤー:2~20人・12歳~

他の2015年度ゲームマーケット出品ゲームレビュー

「集団面接」: ★★★☆☆

デザイン:ねここ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、プレゼンテーション、推理、アクション、バカゲー、パーティーゲーム
プレイヤー:3~11人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「~銃爪 宇宙~ 宇宙飛行士選抜 龍勢」: ★★★☆☆

デザイン:大下修央
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バッティング、協力、同人
プレイヤー:4~4人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「ナショナルエコノミー」: ★★★★★

デザイン:スパ帝
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、交易・売買、建築、拡大再生産、ワーカープレイスメント
プレイヤー:1~4人・12歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「上洛」: ★★★★☆

デザイン:月並いおり
どんなゲーム:カード、ボード、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、直接攻撃、トリックテイキング、アクションポイント、同人、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:3~4人・12歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「ゾン噛ま~ゾンビにかまれて~」: ★★★☆☆

デザイン:ケンビル
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、ゾンビ、心理戦・ブラフ、アクション、セットコレクション、同人、パーティーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:3~5人・8歳~
ゲームマーケット:2015年・出品


人気記事一覧

最新記事一覧