Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

おれの動物をもっていくなあ!! ぐるぐる動くおっさんを飛ばしてかわすアクションゲーム「くるりんパニック」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前くるりんパニック
(Loopin' Louie)
デザイナーマサルアオキ
キャロル・ワイズリー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間10分 年齢4歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.96/10 (5809票)
1994年
ドイツ年間ゲーム大賞
子供大賞

「くるりんパニック」ってどういうゲーム?

「くるりんパニック」の紹介

くるりんパニックは、くるくると回転しながら動物コインを横取りしてこようとするおじさんをシーソーで跳ね上げて回避するアクションゲームです。

プレイヤーは一人ひとつずつシーソーを担当。自分の持ち物である動物コインが全てなくなったらゲームから脱落します。

どういうことなのかピンとこないと思いますので動画で。

一目見るとどういうゲームなのかがピンとくるかと思います。電源で動いているけれどこれもボードゲームなのか!? と一瞬思ってしまいますが、まあなんというかテーブルゲームなのでOKという感じなんでしょうね。

改めて懐が広いジャンルだなあと思います。ボードゲームって。

ゲーム賞も取っていますが、その受賞年は1994年。長年愛されているゲームなわけですね。今でもボードゲームの定番となっていますから、いやはやすさまじいゲームであります。

子供向けのゲームに見えて、実際子供から遊べるゲームなのですが、シーソーの難易度が選択できるようになっていて、子供と大人が一緒になって真剣に遊べるゲームになっています。

力量の差が明確に出て、パーティーゲームでもありながらしっかりと技術で勝負できるゲームでもあります。

海外ではこのくるりんパニックが好きすぎて魔改造する人が後をたちません。4人プレイなのを8人プレイにまで増設してみたり、加速したり減速したりはては止まったりとランダムで加減速する装置をとりつけたり、果ては巨大な物を自作したり・・・。

ここまで来るともう愛ですね。ドイツアマゾンでそれらは入手できますが、日本への発送は難しいみたいです。

アクションゲームのなかでも一押しです。一度は遊んで欲しいゲームの1つでもあります。ぐるぐる回るおじさんを跳ね上げる楽しさは格別。ワーキャー盛り上がる事必須の大興奮できるアクションゲームです。子供がいる家庭でも是非。四人で遊ぶのが一番楽しいかな。誰でも遊べるゲームですので人をあまり選ばないのも良い感じ。

技術が必要といいましたが、積み木系のゲームのように明確な腕というわけでもありませんので気軽に遊ぶ事が出来ます。運の要素もないので、真剣に勝負がしたい人にもおすすめでしょう。

ルールも凄く簡単ですぐに遊べ、一ゲーム5分程度ですのでもう一回もう一回と何回も遊べちゃいます。こういう短くルール説明が簡単なゲームで、子供向けのものとしてとても大切な要素なんですよね。

パーツ一個一個も大きいので無くしづらいですし、予備のコインも入っていて一個までならなくしても安心です。おもちゃはおもちゃ。ちょっとやそっと乱暴にしても壊れそうにありませんしずっと本当にずっと遊ぶ事が出来ちゃうゲームの1つですね。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前くるりんパニック
(Loopin' Louie)
デザイナーマサルアオキ
キャロル・ワイズリー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間10分 年齢4歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.96/10 (5809票)
1994年
ドイツ年間ゲーム大賞
子供大賞

似ているボードゲームのレビュー

「クー」: ★★★★☆

デザイン:リッキー・タッター
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、心理戦・ブラフ、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~6人・9歳~

「ザ・ゲーム」: ★★★★☆

デザイン:ステフェン・ベンドーフ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、数字比べ、協力、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:1~5人・8歳~
2015年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ローリーズ・ストーリー・キューブス」: ★★★★☆

デザイン:ローリー・オコナー
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、コミュニケーション、ストーリーテリング、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:1~12人・6歳~

「キリンメーター」: ★★★★☆

デザイン:マーティン・ネダーガルド・アンダルセン
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、コミュニケーション、クイズ・知識、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~8人・10歳~

「キャプテン・リノ」: ★★★★☆

デザイン:スコット・フリスコ & スティーブン・ストランプフ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バランス、移動・運搬、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~5人・5歳~
2012年ドイツ年間ゲーム大賞:子供部門推奨リスト入り


人気記事一覧

最新記事一覧