Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

被った人数で効果が変わる! 文明構築バッティングカードゲーム「シヴライゼーション」レビューと感想

   

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前シヴライゼーション
(CVlizations)
デザイナージャン・ザレスキー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45~60分 年齢10歳~
プレイ人数2~5人 BGGスコア6.6/10 (407票)
BGG重量1.9/5

「シヴライゼーション」ってどういうゲーム?

「シヴライゼーション」の紹介

ボードゲーム「シヴライゼーション」は出すカードが被ると効果が強くなるルールが楽しい自分の文明を発展させていくゲームです。

ルール概要

ターンではカードを二枚出します。一枚を表、二枚目を裏向きにだし、全員が用意できたら表向けます。

カードには一人、二人、二人以上といったように出されたカードが被ることによって効果が変化します。

あとはカード効果を解決していきリソースをやりとりし、アイデアカードを獲得していくことによって自身の文明を発展させていきます。

これを繰り返し最後に最も勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。

ゲーム感想

全体的に軽いノリから馬鹿っぽい雰囲気を感じますが、遊んでみると以外とカウンティングとカードを隠すことにより発生する心理戦のやり取りが楽しいゲームとなっています。

ゲーム自体は短い時間でさくさくと遊べつつ、他人とほどよく被ることによってゲームを有利に勧めていくことができます。

他人のリソースを見てこれまでのカードから行動を予測し、けれどもほどよく被るように、もしくはそれを踏まえて自分だけがカードを出せるように・・・。

そういった思考が楽しく、程よく気分が乗ってきたところでゲームはさくっと終了します。

アイデアカードというのも面白い効果のものが多く、シンプルな拡大再生産で快感値高いです。

文明発展というフレーバー、軽いシンプルなゲームルール、読み合いに楽しさを感じるという方にはおすすめのゲームとなっています。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前シヴライゼーション
(CVlizations)
デザイナージャン・ザレスキー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45~60分 年齢10歳~
プレイ人数2~5人 BGGスコア6.6/10 (407票)
BGG重量1.9/5

似ているボードゲームのレビュー

「王と枢機卿」: ★★★★☆

デザイン:マイケル・シャハト
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、エリアマジョリティ、ネットワーク、ファミリーゲーム
プレイヤー:3~5人・12歳~
2000年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「大鎌戦役」: ★★★★☆

デザイン:ジェイミー・ステグマイヤー
どんなゲーム:カード、ボード、フィギュア、SF、歴史、拡大再生産、豪華なコンポーネント
プレイヤー:1~5人・14歳~

「ペンギンパーティー」: ★★★★☆

デザイン:ライナー・クニツィア
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、絵・数合わせ、中途脱落、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~6人・6歳~
2008年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「じゃぱらん」: ★★★★☆

デザイン:松井佐知彦
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、クイズ・知識、歴史、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~6人・10歳~
ゲームマーケット:出品

「コヨーテ」: ★★★★☆

デザイン:スパルタコ・アルバタレッリ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、心理戦・ブラフ、負け抜け、パーティーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:3~6人・10歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り


人気記事一覧

最新記事一覧