Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

うーっし! 次はコメディシーンね!! 映画撮影カードゲーム「シネマフロンティア」レビューと感想

      2016/08/28

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。


CinemaFrontier | ManifestDestiny |『ゲームマーケット』公式サイト

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前シネマフロンティア
(Cinema Frontier)
デザイナーkuro
Manifest Destiny
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45分 年齢10歳~
プレイ人数3~5人 BGGスコア5.64/10 (14票)

「シネマフロンティア」ってどういうゲーム?

「シネマフロンティア」の紹介

カードゲーム「シネマフロンティア」は、映画を撮影するためにシーンや俳優の確保にかけずり回り、資金を得ながら一本の映画を作成するために奔走するゲームです。

プレイヤーはそれぞれ映画監督。コメディからホラーまで、様々なシーンを繋ぎながら映画を作り勝利点を稼いでいきます。

まずは撮影するためのシーンの素材や俳優をゲットしていかなければりません。カードを取得するためには「発掘」もしくは「採用」をする事が出来ます。発掘は山札から三枚引いてその中の一枚を、採用する場合はボード上のプレイヤー人数分の山の中のどれかから。ここで、それ以外の選択肢として「企画」というものがあり、これを行うと山札から一枚カードを引き、ボードの既存の山の上に置く事が出来ます。

ここまで説明するとピンと来る人もいるかもしれませんが、名作カードゲーム「コロレット」の基本ルールが採用されております。基本的には沢山カードをゲットしたいので企画を行うのだけれど、あんまり欲張ってると他の人が採用を行いカードを取っていく。どこまで我慢しようか。その選択がジレンマを味わえてとても良いです。

俳優やシーンには色が設定されており、それがそのままジャンルという感じ。コメディやカーアクションなどなど。出来るだけ色は揃えた方がやっぱり高得点なわけで、けれども他のプレイヤーにもその情報は筒抜け。一手一手の選択が大変重要になっています。

編集中の場と完成したシーンの場は見分けがつくように分けておき、完成した物は色事にまとめておきます。シーンが完成する毎に勝利点が貰えます。白一個目は一点だけれど二個目は二点、三個目は三点で計六点。という感じですね。ここからさらに、シーンに俳優を出演させれば名シーンになりさらなる勝利点が。という形でやりくりしていきながら勝利点を稼いでいきます。

面白いのが俳優には様々な特殊能力があり、これを上手に使っていくことでゲームを有利に進めていくことができるようになっています。

俳優は沢山抱えていてもゲーム終了時にお金を払わされたりするのである程度の量でコントロールする必要があるのですが、能力はなんとも美味しい。とこれまた悩み所が用意されています。シーンにしても、撮影難易度が高かったり簡単にクリア出来たり、様々な物があって良いですね。

きちんとコロレットのシステムにカードゲーム的であったり、リソースマネジメントの要素を上手く上乗せ出来ているなという印象です。カードのデザインも非常にクオリティが高く、俳優もどこかで見たことある人達ばかり。遊びながら盛り上がれる、綺麗にまとまったゲームという感じです。

コロレット自体かなり場を読むゲームでありましたが、これはそれに要素を追加する事でさらにゲーム全体を見通す力が要求される気がしますね。俳優を使った特殊効果のコンボと制約も上手く効いていると思います。

少し変わったカードゲームが遊びたい、コロレットも面白いのだけれどもう少し複雑な要素のあるものが遊びたいといった方にはオススメです。ゲーマー向きですので、読み合いが楽しめるゲームを探している人にも楽しめる作品だと思いますよ。

面白かったです。


CinemaFrontier | ManifestDestiny |『ゲームマーケット』公式サイト

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前シネマフロンティア
(Cinema Frontier)
デザイナーkuro
Manifest Destiny
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45分 年齢10歳~
プレイ人数3~5人 BGGスコア5.64/10 (14票)

似ているボードゲームのレビュー

「勇者アーキテクト2B・2R」: ★★★★★

デザイン:翠丸 & コップレジェンド
どんなゲーム:カード、ボード、ファンタジー、RPG、デッキ構築、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント、同人
プレイヤー:2~4人・15歳~
ゲームマーケット:2017年・春

「大怪獣コトバモドス」: ★★★★☆

デザイン:一年中未来
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、パズル、絵・数合わせ、リアルタイム、同時アクション、アクション、セットコレクション、同人、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~5人・6歳~
ゲームマーケット:2014年・出品

「桜降る代に決闘を 第二幕・幕間」: ★★★★★

デザイン:BakaFire
どんなゲーム:カード、LCG、二人対戦、同人
プレイヤー:2~2人・12歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「ドラフト戦国大名」: ★★★★☆

デザイン:志瑞祐 & 熊谷雅人
どんなゲーム:カード、ボード、陣取り、歴史、ドラフト、同人
プレイヤー:3~4人・12歳~
ゲームマーケット:2016年・春

「キャッツ・パーティ」: ★★★★☆

デザイン:イイダテツヤ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、同時アクション、ドラフト、バッティング、同人、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:3~6人・7歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

同じデザイナーのゲーム

「スクラッチハウス」: ★★★★☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:タイル、パズル、ネットワーク、移動・運搬、建築、箱庭、拡大再生産、同時アクション、ワーカープレイスメント、同人
プレイヤー:3~4人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「新里見八犬伝 -エイトエピックス-」: ★★★☆☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、協力、ゲーマーズゲーム、同人
プレイヤー:1~8人・38歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「モテるための12の方法」: ★★★★★

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、セットコレクション、子供でも遊べる、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「寿司雀」: ★★★☆☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、セットコレクション、パーティーゲーム、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「猖獗少女病」: ★★★☆☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、推理、セットコレクション、ゲーマーズゲーム、同人
プレイヤー:3~4人・12歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

他の2015年度ゲームマーケット出品ゲームレビュー

「ゾンビツイスト」: ★★★★★

デザイン:テイダ リョウ
どんなゲーム:カード、ゾンビ、アクション、同人、バカゲー、パーティーゲーム
プレイヤー:3~5人・7歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「上洛」: ★★★★☆

デザイン:月並いおり
どんなゲーム:カード、ボード、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、直接攻撃、トリックテイキング、アクションポイント、同人、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:3~4人・12歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「フラムルルイエ」: ★★★☆☆

デザイン:れらしう
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、数字比べ、心理戦・ブラフ、トリックテイキング、同人、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:3~5人・12歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「幻影探偵団拡張:猟奇耽異-キュリオシティ・ハンティング-」: ★★★☆☆

デザイン:福島 了
どんなゲーム:ボード、拡張、推理、同人
プレイヤー:3~4人・12歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「Aコードで行こう」: ★★★☆☆

デザイン:サーシ
どんなゲーム:カード、トリックテイキング、同人、かわいいコンポーネント
プレイヤー:3~4人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品


人気記事一覧

最新記事一覧