Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

議員さんになって庶民の値段を言い当てろ!「カツカレー喰ってる場合か!?」レビューと感想

      2016/01/21

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前カツカレー喰ってる場合か!? デザイナー北条投了
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30分 年齢10歳~
プレイ人数4~7人

「カツカレー喰ってる場合か!?」ってどういうゲーム?

  • ゲームマーケット出品

「カツカレー喰ってる場合か!?」の紹介

議員はカップラーメンの値段もよくわからん!! 庶民感覚がなってない奴に国をまかせられるのか!?!? というわけで、議員になりきって物の値段をつけていくブラックなカードゲームが「カツカレー喰ってる場合か!?」です。

出されるお題カードにはすきやきとか車とか色々あって、それらに「庶民的」な値段をつけていくこのゲーム。ルールはすごく簡単で、お題に対してカードを出し、一斉に開示。一番上の人がそのお題カードをゲットして点数。というもの。ただし、あまりにも高額なカードを出してしまってもだめ。二番目の人よりも二倍の値のカードを出してしまったら却下されて一番が移ってしまいます。

手持ちのプライスカードも数百円から数千万までとても幅広いのが良いですね。

全体的なデザインは凄くかわいらしいのですが、取り扱っているテーマがなんともブラック。日本のテレビニュースで話題になった庶民感覚を扱っていて、なんとも風刺がきいているというかなんというか。こういう部分もゲームに取り込んでしまうあたり、ボードゲーマーの性を感じてしまいますね。さらに最後のお題は固定されていて、これが「清き一票」というのも面白いです。清き一票に値段をつける。この面白さがわかる方は遊んでみて損は無いかなと思います。

カードによって値段をつけていくので凄くお手軽なんですが、軽くディスカッションすると周りとの絡みが生まれ、なんともダークな気分になってきたりします。

答え合わせをしたときの価格帯のバラバラさにも笑えますし、ゲームを完全に理解するには少し対象年齢が高めなものに仕上がっているとは思いますけれど、子供が遊んでも問題無く楽しめるでしょう。

テーマとルールの合致、同人だからこそ出せるこのブラックさ、他のプレイヤーとの絡みなどなど、綺麗にまとまっていると思います。おしむらくは、値段決定がカードになっているというところ。ここを「クイズいいセン行きまSHOW!」のような書き込み式にしてもまたよかったのではないかなあと思ったりするところです。

二番よりも二倍以上の値段を書いてはいけないというちょっとしたルールが凄く効いていて盛り上がるゲームです。

少しブラックで笑えながら、カジュアルでサクッと遊べるゲームをお探しならコレでしょう。面白いです。オススメ。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前カツカレー喰ってる場合か!? デザイナー北条投了
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30分 年齢10歳~
プレイ人数4~7人

似ているボードゲームのレビュー

「ラミィキューブ」: ★★★★★

デザイン:エフライム・ヘルツァノ
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、パズル、絵・数合わせ、セットコレクション、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~4人・8歳~
1980年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「傾いてる、傾いてるよ、オイ!」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・バース
どんなゲーム:ブロック、シンプルなルール、バランス、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・5歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:子供部門推奨リスト入り

「カルタヘナ」: ★★★★☆

デザイン:レオ・コロヴィーニ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、移動・運搬、アクションポイント、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・8歳~
2001年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「キャットヒルズ」: ★★★★★

デザイン:Kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、トリックテイキング、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:

「アブルクセン」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、直接攻撃、絵・数合わせ、セットコレクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:2~5人・10歳~

他の2014年度ゲームマーケット出品ゲームレビュー

「バース」: ★★★★☆

デザイン:坂上 卓史
どんなゲーム:ボード、ダイス、シンプルなルール、エリアマジョリティ、直接攻撃、すごろく、同人、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~3人・8歳~
ゲームマーケット:出品

「オニタマ」: ★★★★☆

デザイン:佐藤慎平
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、同人、アブストラクト
プレイヤー:2~2人・8歳~
ゲームマーケット:出品

「姫騎士逃ゲテ」: ★★★☆☆

デザイン:円卓P
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、ドラフト、チーム、ゲーマーズゲーム、同人
プレイヤー:4~4人・10歳~
ゲームマーケット:出品

「スタンプグラフィティ」: ★★★★☆

デザイン:うずまきスイッチ
どんなゲーム:カード、アクション、協力、同人、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:3~6人・8歳~
ゲームマーケット:出品

「大怪獣コトバモドス」: ★★★★☆

デザイン:一年中未来
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、パズル、絵・数合わせ、リアルタイム、同時アクション、アクション、セットコレクション、同人、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~5人・6歳~
ゲームマーケット:出品


人気記事一覧

最新記事一覧