Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

あれはどこだっけ?! 皆で盛り上がれるパーティークイズゲーム「テラ~私たちの地球」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前テラ~私たちの地球
(Terra)
デザイナーフリードマン・フリーゼ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45 − 60分 年齢10歳~
プレイ人数2~6人 BGGスコア7.08/10 (316票)

「テラ~私たちの地球」ってどういうゲーム?

「テラ~私たちの地球」の紹介

ボードゲーム「テラ~私たちの地球」は地球の地理、歴史をテーマにしたクイズゲームです。

ボードには世界地図、そして年、距離、数値の三つのレート表があります。シンプルですね。

ゲームのルールもとってもシンプル。問題がカードによって出題されますので、それぞれで考えてそれがどこのエリアを指すのか、どの年代なのか、どれくらいの大きさなのか駒を置いて回答するだけ。

たったこれだけなんですが、これがまたなんとも言えないくらい楽しいパーティーゲームに仕上がっています。

出題される問題は本当に様々。この建物はどこ? から特定の言語を使うエリア、マルコポーロが旅をした場所なんてものもあります。

こういうクイズゲームって、知識を持っている人が有利で、このゲームもそういう点では変わらないのですが、その人に乗っかって隣接して駒を置くと点数がちょっと貰えたりします。それに、写真から高さを推測したり、当て推量でなんとなくわかるものがあったりしますのでどうにかなることも多いです。

出題されるお題も簡単から難しい物まで、難易度を可変することが出来て大量にありますので何度でも遊ぶ事が出来ます。

こういったクイズゲームは、問題について皆であれやこれやとお喋りするのもまた楽しいですよね。意外な答えで全員不正解で盛り上がるのもお決まりという感じ。

バリエーションで「ファウナ」という動物のクイズゲームもありますが、あちらはそもそもその動物が何かわからないとどうにもならないところがあったりするのに対して、こちらは写真の雰囲気とかでなんとなく答えられるのが良いです。

私は地理の知識まったくだめで、社会関係ダメダメでしたが、それでも楽しくワイワイ遊ぶ事が出来ました。

プレイヤー人数も6人まで遊べ、テンポも良いですのでさくさくっと回すことが出来ます。広いボードには陸地は勿論、海も指定範囲に含まれていて細かく見ていくのが楽しいですし、レートの範囲もほどよい刻みになっていますので非常に悩ましく出来ています。

その場の難易度でガチにもパーティーにもなれる幅広いゲームといえるのではないでしょうか。

自然と会話が生まれるゲームです。

子供と一緒に遊ぶ事がある人は勿論、パーティーゲーム、クイズゲームとしてかなり満足度が高い作品なのではないでしょうか。「ファウナ」が好きな方も勿論、こちらも別ゲームとして楽しめると思いますよ!!

ちなみに、この作品フリードマンフリーゼなんですね。そこにもビックリです。こういうゲームも作るんですね。安定して面白いなと本当に思います。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前テラ~私たちの地球
(Terra)
デザイナーフリードマン・フリーゼ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45 − 60分 年齢10歳~
プレイ人数2~6人 BGGスコア7.08/10 (316票)

似ているボードゲームのレビュー

「異業種交流会」: ★★★★★

デザイン:ゐぬゐぬゑ &
どんなゲーム:カード、会話、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:3~6人・12歳~

「キャメルアップ」: ★★★★★

デザイン:シュテフェン・ボーゲン
どんなゲーム:ボード、ダイス、シンプルなルール、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~8人・8歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「にわとりのしっぽ」: ★★★★★

デザイン:クラウス・ツォッホ
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、絵・数合わせ、記憶、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・4歳~
1998年ドイツ年間ゲーム大賞:子供大賞

「傭兵隊長」: ★★★★★

デザイン:ドミニク・エルハール
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、ネットワーク、数字比べ、心理戦・ブラフ、交渉、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~6人・12歳~
1995年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ルーンバウンド第3版」: ★★★★☆

デザイン:ルーカス・リッツシンガー
どんなゲーム:カード、ボード、フィギュア、移動・運搬、ファンタジー、RPG、アクションポイント、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・14歳~

同じデザイナーのゲーム

「五本のきゅうり」: ★★★★☆

デザイン:フリードマン・フリーゼ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、トリックテイキング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~6人・8歳~

「電力会社」: ★★★☆☆

デザイン:フリードマン・フリーゼ
どんなゲーム:ボード、陣取り、ネットワーク、建築、拡大再生産
プレイヤー:2~6人・12歳~
2005年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「山頂をめざせ」: ★★☆☆☆

デザイン:フリードマン・フリーゼ
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、絵・数合わせ、依頼達成、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・8歳~

「フッチカート」: ★★★★☆

デザイン:フリードマン・フリーゼ
どんなゲーム:カード、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:3~8人・7歳~

「フルーツジュース」: ★★★★★

デザイン:フリードマン・フリーゼ
どんなゲーム:レガシー、ファミリーゲーム、ボードゲーム、セットコレクション、ワーカープレイスメント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~5人・8歳~


人気記事一覧

最新記事一覧