Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

後取りワーカープレイスメントともいえる独特の感覚が楽しい農業ボードゲーム「パーペチュアルライフ」レビューと感想

      2016/11/30

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前パーペチュアルライフ
(Perpetual Life)
デザイナーKuro
Manifest Destiny
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★★☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間60~75分 年齢12歳~
プレイ人数3~4人

「パーペチュアルライフ」ってどういうゲーム?

「パーペチュアルライフ」の紹介

ボードゲーム「パーペチュアルライフ」は不思議な作物「マナフル」を植え、育て、掛け合わせてお金を稼ぎ、発展させていくゲームとなっています。

ゲーム概要

ゲームは基本的にアクションに自身のワーカーを配置していくことによって進行していきます。それぞれのアクションには3つのワーカーを配置する場所があり、左詰めで配置していきます。

ここで、先にワーカーが置いてあった場合、そのプレイヤーに金を支払う事によって連続行動ができるようになっています。アクションの先取り、ではなく後取りによって効率よくゲームを進める感覚が独特で楽しいです。

後は基本的に畑に種をまき、水を与えて育てて収穫するのを繰り返していくだけ。それだけだと淡々としそうですが、植える組み合わせによって作物がどんどんランクアップしていき、レンタルできる農具によって様々な特殊効果も生み出されます。

他の人の場を見ながらどのアクションを、どの順序で取っていくのかが重要なゲームとなっています。

ゲーム感想

少し変形したワーカープレイスメントという塩梅。作物が育っていくのは単純に楽しいですし、他の人に後乗りでアクションをしていくというのがなんとも面白みがあってよいです。

ワーカーはそれぞれのプレイヤーが3つ持っていて、これを置いていくことによってゲームが進行していきます。面白いのが、このワーカー、基本的に戻ってこない。戻ってくるタイミングはいずれかのアクションにある3つの枠が埋まった時。この時、カードの上にあるコマだけがそれぞれのプレイヤーに返されます。

もしワーカーを出し切っちゃったらそれらを回収するために一ラウンド休む必要があります。そのため、ワーカーを回収するためにやりたくないアクションをやったり、現在他の人に需要のあるアクションに手を出したりと、場を読むのが大切になってきます。これがじわじわっと楽しくなってくるんですよね。

ワーカープレイスメント特有の先取りの計画性とはまた違う場読みと後取りの戦略性というか。面白いです。

本作のメイン要素である掛け合わせて作物をレベルアップさせていくというのもなかなか楽しい。やってみるとちょっとしたパズルみたいになっていて、効率よく作物のランクをアップさせていくのに色々と考えさせられます。

少しプレイアビリティに思う所があり、ゲーム中たまにひっかかるのですが、それを差し引いてもかなり楽しめる、考えられるゲームであると感じました。私は好きです。

テーマに魅力を感じ、ちょっとした思考要素があるゲームに魅力を感じるなら本作は中々楽しめる作品なのではないかと思います。農業系ゲームは数あれど、がっつり農業にしぼったのはあるようで中々なかったりするんですよね。面白いと思います。おすすめ。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前パーペチュアルライフ
(Perpetual Life)
デザイナーKuro
Manifest Destiny
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★★☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間60~75分 年齢12歳~
プレイ人数3~4人

似ているボードゲームのレビュー

「カヴェルナ: 洞窟の農夫たち」: ★★★★★

デザイン:ウヴェ・ローゼンベルク
どんなゲーム:タイル、ボード、タイル配置、建築、箱庭、拡大再生産、ワーカープレイスメント、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:1~7人・12歳~

「ニッポン:明治維新」: ★★★★☆

デザイン:ヌーノ・ビザロ・センティエイロ & ポロー・ソルデード
どんなゲーム:タイル、ボード、エリアマジョリティ、依頼達成、拡大再生産、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~4人・12歳~

「シュタウファー」: ★★★★☆

デザイン:アンドレアス・ステディング
どんなゲーム:カード、ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、ゲーマーズゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~5人・13歳~

「アルケミスト」: ★★★★☆

デザイン:カルロ・ロッシ
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、ファンタジー、依頼達成、セットコレクション、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~
2007年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「アグリコラ 牧場の動物たち」: ★★★★☆

デザイン:ウヴェ・ローゼンベルク
どんなゲーム:ボード、建築、箱庭、ワーカープレイスメント、二人対戦、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~2人・13歳~

同じデザイナーのゲーム

「シネマフロンティア」: ★★★★☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、セットコレクション、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「スクラッチハウス」: ★★★★☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:タイル、パズル、ネットワーク、移動・運搬、建築、箱庭、拡大再生産、同時アクション、ワーカープレイスメント、同人
プレイヤー:3~4人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「新里見八犬伝 -エイトエピックス-」: ★★★☆☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、協力、ゲーマーズゲーム、同人
プレイヤー:1~8人・38歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「モテるための12の方法」: ★★★★★

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、セットコレクション、子供でも遊べる、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「寿司雀」: ★★★☆☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、セットコレクション、パーティーゲーム、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品


人気記事一覧

最新記事一覧