Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

さくっと遊べるロンデルシステム、航海しながら新天地を目指せ「ナビゲーター」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ナビゲーター
(Navegador)
デザイナーマック・ゲルツ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間90分 年齢12歳~
プレイ人数2~5人

「ナビゲーター」ってどういうゲーム?

「ナビゲーター」の紹介

ボードゲーム「ナビゲーター」は、船による航海をしながら貿易を繰り返しお金を稼いだり工場や人材を確保して勝利を目指すゲームです。

まず目を引くのが大きな海図。その周りに小さなマップがいくつかあり、それらの情報を見ながらゲームを進めていきます。

ロンデルシステムというメカニクスを採用しており、円状のアクション表のアクションをする事が出来るのですが、その上に駒が置いてあって、そこから三マス先までのアクションが実行できます。それによって駒が動いて、ターン毎に行えるアクションが限定されていきます。

それによって手が制限されるのと同時に、今後のアクション計画にも関係してきて悩ましいことこの上ない。というメカニクスになっています。

また、点数の獲得方法も多岐にわたり、様々なプレイスタイルが取れるのが良いですね。商品の売り買いにより金額が上がったり下がったりといったレートもあり、プレイヤー同士の絡みが相当強いですね。また、ゲームの終了もプレイヤーに任されており、海を最後まで渡りきるとゲームが終了します。

このため、リードされたと感じたらゲームの終了に急いでみたり、終わらせられる前に点数を稼ぎに走ったりといった行動の変化があり楽しいですね。

また、海を進みながら様々な貿易品をゲットしたり、工場を作ってみたりといった事が出来るのも楽しいですね。

一つ一つの要素は難しくなく、比較的シンプルなルールになっていると思います。ロンデルシステムによってアクションも分かりやすく別れているためすぐに把握することが出来るでしょう。

土地を開拓するとボーナスが貰えたり、造船所を増やす事により船を作る数を増やせたり。ゲームを通して様々なアクションを組み合わせていく必要があって面白いです。

全体的にゲーマーズゲームという感じで、何度か繰り返して経験値を貯めたいタイプのゲームですね。一度のプレイでは遊び尽くせない感じです。

ガッツリめなゲームを遊びつつも比較的短い時間で楽しめます。時間あたりのコストパフォーマンスが非常に高いゲームであると思いますので、繰り返して戦略的に色々と遊べる物を探しているならオススメかと思います。

こういう絡みが強くありつつも色々な戦略が楽しめるゲームというのは良いですね。完全に道筋がわかれているわけでもなく、色々と囓りながら点数を稼いでいくのも好みです。面白いゲームです。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ナビゲーター
(Navegador)
デザイナーマック・ゲルツ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間90分 年齢12歳~
プレイ人数2~5人

似ているボードゲームのレビュー

「世界の七不思議:デュエル」: ★★★★☆

デザイン:アントワーヌ・ボウザ & ブルーノ・キャサラー
どんなゲーム:カード、建築、歴史、拡大再生産、セットコレクション、二人対戦、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~2人・10歳~

「エルグランデ」: ★★★★☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー & リチャード・ウルリッヒ
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、直接攻撃、オークション、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・12歳~
1996年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「世界の七不思議」: ★★★★☆

デザイン:アントワーヌ・ボウザ
どんなゲーム:カード、ボード、建築、同時アクション、セットコレクション、ドラフト、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~7人・10歳~
2011年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート大賞

「ロボラリー」: ★★★★☆

デザイン:リチャード・ガーフィールド
どんなゲーム:カード、ボード、移動・運搬、スポーツ、SF、プロット、パーティーゲーム
プレイヤー:2~8人・12歳~

「トランスアメリカ」: ★★★★☆

デザイン:フランツ ベノ・デロンジェ
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、ネットワーク、建築、依頼達成、アクションポイント、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~6人・8歳~
2002年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

同じデザイナーのゲーム

「マチュピチュの王子」: ★★★★☆

デザイン:マック・ゲルツ
どんなゲーム:ボード、移動・運搬、レート、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・12歳~


人気記事一覧

最新記事一覧