Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ダイスによるチキンレースが楽しいチップ取り合いボードゲーム「チャッカラッカ」レビューと感想

      2016/06/17

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前チャッカラッカ
(Tschakka Lakka: Die rasante Würfeljagd nach dem Tempelschatz)
デザイナーリュディガー・ドーン
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間20分 年齢8歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.1/10 (38票)

「チャッカラッカ」ってどういうゲーム?

「チャッカラッカ」の紹介

マップ上に敷き詰められた様々な木製チップ。コレをダイスを振ってゲットしていくのがゲームの目的です。

プレイヤーは探検家となり遺跡に眠る宝石や遺産を集めていきます。他にもライバルとなる冒険者がいますので、そいつらに得物を横取りされないように迅速に集めていきましょう!!

というわけでこれがボード。敷き詰められたチップや宝石が良い感じですね。プレイヤーは自分の分身となる駒を置きながらこのチップや宝石をゲットしていきます。ゲットするにはダイスを振り、駒に隣接しているチップに置きます。チップには高さが三段階有りますので、その回数に応じる数のダイスが必要。ダイスが置けたら、その向こうのチップにも手が届くようになります。

こうしてどんどんチップを取りながら進んでいくわけですが、チップにダイスが置けたら残りのダイスを振り直しできるというルールもあります。

ただし、それによって一つもダイスが置けないような出目構成になっていまったらバースト。何も受け取れません・・・。

というわけで、他のプレイヤーと競いながらどんどんチップを集めていきます。駒がピョコピョコ動いていくのがかわいらしく、また、ちょっとした戦略要素がないわけでもないので考え所もあります。

とわいえ基本的にはシンプルなダイスゲーム。子供向けのゲームという感じですね。チキンレース要素があるため楽しく遊べるのかなと思います。ただ、逆転要素は特にないため、チキンレースを頑張ったご褒美があるわけでもない。という事でちょっと淡々とする所があるのかなというのが正直な所。

動物を使ったテーマ性、専用ダイス、沢山のチップ。子供が好きそうな要素が詰め込まれていますので、プレゼントなどに良いかなと思います。

小学生低学年向けっていう感じですかね。家族で遊ぶのにほどよい難易度、時間だと思います。20分程度で遊べるというのはそれだけでありがたいですよね。

さくさく遊べるダイスゲームとして、ファミリーゲームを探している方にオススメです。チキンレースによるドキドキ感と、ここで勝負しないとダメだと判断できるようになる知育要素もありますよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前チャッカラッカ
(Tschakka Lakka: Die rasante Würfeljagd nach dem Tempelschatz)
デザイナーリュディガー・ドーン
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間20分 年齢8歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.1/10 (38票)

似ているボードゲームのレビュー

「アドベンチャーランド」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、ファンタジー、RPG、アクションポイント、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・10歳~

「シャドウハンターズ」: ★★★★★

デザイン:池田 康隆
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、推理、チーム、正体隠匿、中途脱落
プレイヤー:4~8人・13歳~

「ヘックメック」: ★★★★☆

デザイン:ライナー・クニツィア
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~7人・8歳~

「番長くんは猫がスキ」: ★★★★☆

デザイン:ユメ
どんなゲーム:ダイス、数字比べ、バッティング、プロット、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:3~6人・9歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「モルタールの入り口」: ★★★★☆

デザイン:ヨーハーネス・シュミッドアワー・コーニグ
どんなゲーム:カード、ファンタジー、依頼達成、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~5人・10歳~

同じデザイナーのゲーム

「ジェノバの商人」: ★★★☆☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:ボード、ダイス、移動・運搬、交易・売買、交渉、依頼達成、オークション(同時)
プレイヤー:2~5人・12歳~
2001年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「ダ・ルイジ」: ★★★☆☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、直接攻撃、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・8歳~

「カルバ」: ★★★★☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、箱庭、同時アクション、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~4人・8歳~

「イスタンブール」: ★★★★☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:タイル、移動・運搬、依頼達成、拡大再生産、移動先アクション、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート大賞

「スチームタイム」: ★★★★☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:ボード、スチームパンク、依頼達成、拡大再生産、ワーカープレイスメント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・12歳~


人気記事一覧

最新記事一覧