Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

作り込まれた推理の渦に入り込める協力ゲーム「惨劇ルーパー カイ」レビューと感想

      2016/08/28

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前惨劇ルーパー カイ
(Tragedy Looper)
デザイナーBakaFire
BakaFire Party
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★★☆
プレイ時間120分 年齢13歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.52/10 (1589票)

「惨劇ルーパー カイ」ってどういうゲーム?

「惨劇ルーパー カイ」の紹介

ボードゲーム「惨劇ルーパー カイ」は惨劇が繰り返される一定期間を繰り返しながら、事件の全容を明らかにしていく協力ゲームです。

全体的な雰囲気、可視化されたデザインが凄く印象的ですね。

協力ゲームとありますが、一人が脚本家として惨劇を演出する側、残り三人が事件に挑むという対立型、四人専用ゲームになっています。その分調整されつくしたルールに唸らされます。

設定としては、プレイヤー達は日記、時計、携帯アプリなどで時間を自由に移動出来る能力を得られた分けですが、その時間の中で惨劇が繰り広げられ、そして自分と同じように時間を移動出来る人が居る事に気づく。惨劇を止められないとこの時間軸に固定されたまま繰り返す事になる。というようなストーリーになっています。非常に燃える設定ですね。

脚本に登場するキャラクター達は、それぞれが色々な能力を保有していて、特定の場所に入れなかったり誰かの不安を取り除いたりといった事ができるようになっています。さらには脚本家側からしか見えない隠し能力を保有しており、それによって同じ場所に居ると殺人を起こしたり、不安を煽ったりと言った様々な効果が発揮されます。

それらの情報を見ながら、犯人は誰か、殺人鬼は誰かなんて考えながら事件の全容を明らかにしていくわけです・・・。

とはいえ、このゲーム、遊ぶ為のハードルがすごく高い。

プレイヤー全員が一つ一つの特殊能力、隠し能力を把握しながら、一手一手で出てくる情報をしっかりとキャッチして次の手を考えていかないといけない。ループを繰り返していくながら少しずつ出てくる新しい情報から事件の全容がわかってくる感じは凄く楽しいのだけれど、それを味わうためには事前に把握しておく事柄が多すぎる。

特に、脚本家のハードルが物凄く高くて、一つ一つの処理をきちんとやっていかないといけないのが大変ですね。

ここらへん慣れてくると凄く楽しくなってくるかと思うのですが、そんな中で新しい人が入ってくるその人が置いてきぼりにされがちになってしまう。いわゆるコマンダー問題が発生する感じですね。協力ゲームにつきまとう問題を解決できているわけではありませんね。

四人固定で遊ぶ事が多い場合は文句なしにオススメなのですが、それ以外の場合はハードルがすごく高く、また時間もかなりかかるゲームであるのは間違いありません。

しっかりと腰をすえて、遊び尽くすつもりで取り組むと大変楽しいゲームになるかと思います。

なによりも同人ゲームでしか作れないゲームでありながら、洗練されたルール、深い読み合いが楽しめるゲームになっていると思います。全体として評価するオススメ度としては低めかもしれませんが、抜群に面白いゲームになっているのは間違いありません。

協力ゲーム、推理ゲーム、ループものと聞いて興味が出た方は遊んで見ることをオススメします。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前惨劇ルーパー カイ
(Tragedy Looper)
デザイナーBakaFire
BakaFire Party
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★★☆
プレイ時間120分 年齢13歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.52/10 (1589票)

似ているボードゲームのレビュー

「すきもの」: ★★★★★

デザイン:菅沼正夫
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、交易・売買、レート、リアルタイム、同時アクション、アクション、記憶、子供でも遊べる、同人
プレイヤー:2~6人・9歳~
ゲームマーケット:出品

「ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット」: ★★★★☆

デザイン:北沢慶 & 藤澤さなえ & グループSNE
どんなゲーム:タイル、ダイス、コミュニケーション、移動・運搬、箱庭、ファンタジー、協力
プレイヤー:1~6人・13歳~

「コンセプト」: ★★★★☆

デザイン:ガエタン・ベオージャノット & アラン・リボレット
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、コミュニケーション、クイズ・知識、リアルタイム、同時アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:4~12人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「世界の七不思議」: ★★★★☆

デザイン:アントワーヌ・ボウザ
どんなゲーム:カード、ボード、建築、同時アクション、セットコレクション、ドラフト、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~7人・10歳~
2011年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート大賞

「スペースアラート」: ★★★★☆

デザイン:ブラーダ・クバティル
どんなゲーム:カード、ボード、移動・運搬、SF、リアルタイム、バッティング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:1~5人・12歳~

同じデザイナーのゲーム

「桜降る代に決闘を」: ★★★★★

デザイン:BakaFire
どんなゲーム:カード、LCG、移動・運搬、心理戦・ブラフ、二人対戦、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~2人・12歳~
ゲームマーケット:出品

「桜降る代に決闘を 第二幕・幕間」: ★★★★★

デザイン:BakaFire
どんなゲーム:カード、LCG、二人対戦、同人
プレイヤー:2~2人・12歳~
ゲームマーケット:

他の2011年度ゲームマーケット出品ゲームレビュー

「BANDITS!」: ★★☆☆☆

デザイン:柳川 一隆
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、数字比べ、心理戦・ブラフ、交渉、同時アクション、バッティング、同人
プレイヤー:2~8人・6歳~
ゲームマーケット:出品

「ヴォーパルス」: ★★★★☆

デザイン:I was game
どんなゲーム:カード、ファンタジー、ドラフト、同人
プレイヤー:2~5人・10歳~
ゲームマーケット:出品


人気記事一覧

最新記事一覧