Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

積み上がる塔と戦略がぶつかる陣取りとカードによるコンボが楽しいボードゲーム「ポルタ・ニグラ」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ポルタ・ニグラ
(Porta Nigra)
デザイナーマイケル・キースリング
ヴォルフガング・クレイマー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★★☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★★☆
プレイ時間75~120分 年齢12歳~
プレイ人数2~4人

「ポルタ・ニグラ」ってどういうゲーム?

「ポルタ・ニグラ」の紹介

ボードゲーム「ポルタ・ニグラ」はカードをプレイしてその行動を行いながら、指定の場所に建物を購入したり、それを使ったり建築しながら覇権を競います。

どーんとでかいボード、そして中央には見慣れたプラスチックコマ。トーレスでお馴染みタッグが送る新作陣取り・エリアマジョリティゲームが本作「ポルタ・ニグラ」なのです。

ゲームは基本的に「トーレス」の流れを組んでいます。それぞれデッキをシャッフルし、二枚のカードを手札にします。手番ではそこからカードを一枚プレイ。カードにはアイコンが描かれており、アクションポイントを使いそのアイコンに指示されているアクションを行います。

特殊効果やリソースがゲットできるカードを購入したり、収入を得たり、建築物を購入したり、それを指定の位置に置いたり・・・アイコン化されているので割と直感的にプレイする事が出来ます。

ボードは四つのエリアに別れており、どこに建築物をおくかで点数計算の方法や、三コマ置くごとに貰えるリソースの内容が変わります。どのエリアで点数を稼いでいくのか、どう動いていくのかが頭を悩ませますね。プレイヤーはそれぞれエリアに騎士コマを配置し、くるくる回っていきます。が、一歩動く毎にお金を支払う必要があり、逆戻りする事は不可能!!

これがまたさらに頭を悩ませるんですよねえ。

カードによるアクションの計画と自分の騎士駒の位置、そして他のプレイヤーの動きを総合的に考えてプレイする必要があります。ああ、悩ましい!! そしてそここそがこのゲームの楽しさの魅力と言えます。

ゲームが進む毎に増えていく建築物の箱庭感、たまりませんね。

ちなみに写真のゲームプレイではちょっとルールミスしていました。後日きちんとしたルールでプレイ。

陣取りながら、色々な点の取り方が用意されているのが良いですね。若干後手番が不利な気もしますが、バランスも丁度良く収束するように感じます。なにより手札からどのカードをプレイするのかの悩ましさがなんといっても楽しいです。建築したエリアによってはセットコレクションとなるカードがゲットでき、それもまた選択肢に入ってくるからもうたまりません。

陣取り、エリアマジョリティ好きは勿論、ガッツリ重量級なゲームが好きな方にはオススメの作品だと思います。いきなりドン、と選択肢を用意される中で陣取りをしますので、そういうのが苦手という人にはあわないかもしれません。沢山の要素の中で、カード効果によるコンボを組みながら計画的に行動するのが好きな人にはたまらないでしょう。面白いゲームでした!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ポルタ・ニグラ
(Porta Nigra)
デザイナーマイケル・キースリング
ヴォルフガング・クレイマー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★★☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★★☆
プレイ時間75~120分 年齢12歳~
プレイ人数2~4人

似ているボードゲームのレビュー

「ロココの仕立屋」: ★★★★☆

デザイン:マティアス・クラマー & ルイス・マルツ & シュテファン・マルツ
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、デッキ構築
プレイヤー:2~5人・12歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門ノミネート

「ネクストセブンデイズ」: ★★★★☆

デザイン:Kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、セットコレクション、ソロゲーム、ゲーマーズゲーム、同人
プレイヤー:1~1人・14歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「俺の鍋」: ★★★★☆

デザイン:88クリエイト
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、コミュニケーション、アクション、セットコレクション、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:2~4人・8歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「シュタウファー」: ★★★★☆

デザイン:アンドレアス・ステディング
どんなゲーム:カード、ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、ゲーマーズゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~5人・13歳~

「シャドウハンターズ」: ★★★★★

デザイン:池田 康隆
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、推理、チーム、正体隠匿、中途脱落
プレイヤー:4~8人・13歳~

同じデザイナーのゲーム

「炭鉱賛歌」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、建築、箱庭、ワーカープレイスメント
プレイヤー:2~4人・10歳~

「エルグランデ」: ★★★★☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー & リチャード・ウルリッヒ
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、直接攻撃、オークション、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・12歳~
1996年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「アウフアクセ」: ★★★☆☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、オークション、すごろく、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~6人・8歳~
1987年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「アブルクセン」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、直接攻撃、絵・数合わせ、セットコレクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:2~5人・10歳~

「アドベンチャーランド」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、ファンタジー、RPG、アクションポイント、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・10歳~


人気記事一覧

最新記事一覧