Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

シンプルなトリックテイキング! 油断すると一気に大量失点の大やけど!?「ペッパー」レビュー

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。


テンデイズゲームズ|ペッパー日本語版

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ペッパー デザイナーヴォルフガング・クラマー
ミヒャエル・キースリング
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間35分 年齢10歳~
プレイ人数3~9人

「ペッパー」ってどういうゲーム?

「ペッパー」の紹介

「ペッパー」はシンプルなトリックテイキングのカードゲームです。

一人ずつなんらかのカードを出し、一巡したら一旦ゲームを止めます。この一巡がトリック。トリックテイキングはこのトリックを繰り返して最後に結果を出すことによって1ラウンドが終了する。というゲームスタイルです。ペッパーは、最初に12枚のカードが配られ、親が出した色と同じカードを出していきます。一巡したら一番数字の大きい人がカードを受け取る。この受け取ったカードは自分の場札となり、もう触る事はできません。この時、数字が1の「ペッパーカード」はマイナス点で、それぞれの色ごとに1枚ずつあります。これを受け取ってしまうと、なんと今まで受け取った同じ色のカードが全てマイナス1点に! 突然大量失点の危機に! 

ただし、ペッパーカードだけは手札の変わりにプレイすることが出来ます。ラウンド終了までに上手くペッパーを回すことが要求されます。

このゲーム、面白いのが「出せるカードが無い場合、自由にカードを出して良い」という所。これにより特定の色が無くなると、突然、別色のペッパーカードが回ってきたりしてびっくりします。どこで高い数字のカードを処理するのか。どこでペッパーを放出するのか。その選択肢が非常に悩み所のゲームです。

とはいえそこまでジレンマに悩まされる事も無くサクサクゲームが進みます。トリックテイキングなのでチキンレース感もなく、サクサクワイワイって感じですね。良いゲームです。なんというか、とにかく安定して面白いって感じです。

ルールが凄くシンプルで、遊んでいて引っかかる所もありません。ゲーム開始時にちょっと準備が必要ですが、あとはもうサクサク進みます。

ペッパーの数字が1というのもよくできていて、というのも、ペッパーカードを出せばほぼ必ずそのトリックではカードを受け取らなくて良くなるわけです。失点のトリガーであるのと同時にジョーカー的な役どころでも有り、ここでカード運をかなり吸収できている気がします。高い数字ばかり貰ったとしても、ペッパーカードを受け取ればそれによって切り札的にそのトリックを切り抜けられる。シンプルに見えてなかなか戦略的な要素もあるんじゃないのかなと思います。良いゲームです。おすすめ。


テンデイズゲームズ|ペッパー日本語版

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ペッパー デザイナーヴォルフガング・クラマー
ミヒャエル・キースリング
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間35分 年齢10歳~
プレイ人数3~9人

似ているボードゲームのレビュー

「ボーナンザ」: ★★★★☆

デザイン:ウヴェ・ローゼンベルク
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、交渉、セットコレクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~7人・13歳~
1997年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「スプラッシュ」: ★★★★☆

デザイン:マリー・フォート & ウィルフリード・フォート
どんなゲーム:ブロック、シンプルなルール、バランス、アクション、パーティーゲーム
プレイヤー:2~6人・6歳~

「ワインと毒とゴブレット」: ★★★★☆

デザイン:チム・ペイジ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、コミュニケーション、心理戦・ブラフ、パーティーゲーム、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~12人・8歳~

「ごきぶりポーカー」: ★★★★☆

デザイン:ジャック・ゼメ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、心理戦・ブラフ、負け抜け、パーティーゲーム
プレイヤー:2~6人・8歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「シュレディンガー勇者」: ★★★★☆

デザイン:ゆお & こっち屋
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、ファンタジー、心理戦・ブラフ、陣営分け、正体隠匿、バカゲー、パーティーゲーム、同人
プレイヤー:3~7人・8歳~
ゲームマーケット:出品

同じデザイナーのゲーム

「炭鉱賛歌」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、建築、箱庭、ワーカープレイスメント
プレイヤー:2~4人・10歳~

「ニムト」: ★★★★☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バースト、同時アクション、パーティーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~10人・8歳~
1994年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「プエブロ」: ★★★☆☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:ブロック、シンプルなルール、パズル、陣取り、アブストラクト、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・10歳~

「トーレス」: ★★★☆☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー & ミヒャエル・キースリング
どんなゲーム:ボード、陣取り、移動・運搬、建築、依頼達成、アクションポイント、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・12歳~
2000年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「エルグランデ」: ★★★★☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー & リチャード・ウルリッヒ
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、直接攻撃、オークション、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・12歳~
1996年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞


人気記事一覧

最新記事一覧