Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

Warning: A non-numeric value encountered in /home/aori/bged.info/public_html/wp-content/themes/bord_game/functions.php on line 68

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

六枚目を誰が取る!? 場のコントロールが大事なカードゲーム「ニムト」レビュー

      2016/01/21

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ニムト
(6 nimmt!)
デザイナーヴォルフガング・クラマー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30分 年齢8歳~
プレイ人数2~10人 1994年
ドイツ年間ゲーム大賞
ゲーム部門推奨リスト入り

「ニムト」ってどういうゲーム?

「ニムト」の紹介

ニムトは、1~104までの数字が書かれたカード104枚を使い、数字並べをするゲームです。場には7並べのようにカードを四枚置いておき、そこへ手札からカードを出していきます。

ルールは簡単。場札右端より大きな数字を出す事。出されたカードの数字が近い列へと繋がる。6枚目を出した人がその列のカードを全て受け取る。どの列のカード数字よりも小さいカードを出したら、好きな列のカードを全て受け取る。

カードに上部には牛のマークが合って、カードを受け取った時、この牛の数だけマイナス点になる。

少人数だとこの場札をどうコントロールしていくのかで割と戦略性が出て大変面白いです。逆に6人以上になってくると、凄い勢いでカードが出てくるので予想外の展開になってくる。途端にパーティーゲームの様相になるのが大変おもしろいです。

いつ数字の小さいカードを出すか、数字の大きなものを出すのか。常に選択を迫られながら場札と手札をコントロールしていく。オーソドックスながら中々に痺れるゲーム性を持っています。人数によってプレイ感がかわるのも良いですね。ボードゲーム好きはとりあえず一度は遊んだことがあるくらい有名なゲームだけに、安定して面白いです。

手なりでも、考えてもキチンと面白い。他人が出してくれるだろうと安心して大きな数字を出したら、凄まじい勢いでカードの配置が変わって結局自分が受け取ったり。この振り回され感。中々味わえません。盛り上がることまちがいなしでしょう。

数字の大小がわかれば遊べるので、小学生中学年以上なら楽しく遊べるでしょう。割と複雑な動きをするのに知育ゲームとしても良いかと思います。

このゲーム、どういう風にカードを出せばいいのか混乱する人がいるため、どうしても苦手という人が出てきます。一度遊んで反応が微妙そうな人がいたら、さくっと別のゲームに切り替えるのが無難かと思います。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ニムト
(6 nimmt!)
デザイナーヴォルフガング・クラマー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30分 年齢8歳~
プレイ人数2~10人 1994年
ドイツ年間ゲーム大賞
ゲーム部門推奨リスト入り

似ているボードゲームのレビュー

「パンデミック:クトゥルフの呼び声」: ★★★★☆

デザイン:マット・リーコック & チャック・ディー・イェーガー
どんなゲーム:カード、ボード、フィギュア、移動・運搬、クトゥルフ、アクションポイント、協力、パーティーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・14歳~

「コンセプト」: ★★★★☆

デザイン:ガエタン・ベオージャノット & アラン・リボレット
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、コミュニケーション、クイズ・知識、リアルタイム、同時アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:4~12人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「アイスカルト」: ★★★★☆

デザイン:ジョー・ウェセレル
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、移動・運搬、アブストラクト、ゲーマーズゲーム、子供でも遊べる、知育、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・10歳~

「傭兵隊長」: ★★★★★

デザイン:ドミニク・エルハール
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、ネットワーク、数字比べ、心理戦・ブラフ、交渉、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~6人・12歳~
1995年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「人狼村からの脱出」: ★★★★☆

デザイン:スクラップ
どんなゲーム:シンプルなルール、コミュニケーション、パズル、推理、リアルタイム、協力、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~10人・12歳~

同じデザイナーのゲーム

「炭鉱賛歌」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、建築、箱庭、ワーカープレイスメント
プレイヤー:2~4人・10歳~

「プエブロ」: ★★★☆☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:ブロック、シンプルなルール、パズル、陣取り、アブストラクト、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・10歳~

「ペッパー」: ★★★★☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー & ミヒャエル・キースリング
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、セットコレクション、トリックテイキング、パーティーゲーム
プレイヤー:3~9人・10歳~

「トーレス」: ★★★☆☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー & ミヒャエル・キースリング
どんなゲーム:ボード、陣取り、移動・運搬、建築、依頼達成、アクションポイント、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・12歳~
2000年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「エルグランデ」: ★★★★☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー & リチャード・ウルリッヒ
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、直接攻撃、オークション、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・12歳~
1996年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞


人気記事一覧

最新記事一覧