Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

誰よりも早く組んでチャイムを鳴らせ!! お題カードが楽しいアクションゲーム「スピードカップス」レビュー

      2016/06/17

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前スピードカップス
(Speed Cups)
デザイナーハイム・シャフィー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間15分 年齢6歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.3/10 (436票)
BGG重量1.1/5 2014年
ドイツ年間ゲーム大賞
子供部門推奨リスト入り

「スピードカップス」ってどういうゲーム?

「スピードカップス」の紹介

ボードゲーム「スピードカップス」は、様々な色のカップをお題カードを元に組み立てて早い者勝ちでチャイムを鳴らすアクションゲームです。

手元にはプラスチック製のカップ。お題カードが出されるので、それを元にいち早く組み立てたたら真ん中にあるチャイムを鳴らすだけ。とても分かりやすい子供向けゲームに見えます。実際こどもを対象にしたゲームなわけなのですが、そのお題が中々にトンチが効いています。

そのお題たちがこちら。電車、家、キノコ、テーブルという感じで、カップに対応した様々な物があるわけですよ。

これを瞬時に見極めてそのように配置する必要があります。エンピツが並んでいるようなものはカント案。その色通りに横並びにすればいいわけです。ライオンが箱に乗ってるのは見た瞬間に「ん?」と思いますよね。これは赤と青、緑と黄色のカップをそれぞれ重ねておき、黒のカップは単体で配置する感じです。

このようにちょっと頭を使うようなお題もガツンと入ってきてそれをどう瞬時に判断するのかがコツなゲームでもあります。

アクションゲームであると同時に、認知のゲームでもあるわけですね。中々面白いと思います。

全員セーノでスタートしてガコガコ組み上げていく楽しさはアクションゲームならでは。単純なルールと相まって夢中になれるゲームですね。

ルールがルールですので、向き不向きはあるかなと思います。子供は飛びつくゲームなのかな。

ただ、お題カードには地面の方向が書かれていないものや、大人でもどう組み立てていいのかわからない物などがあって、その曖昧さがゲームのテンポを落としてしまっている物がある気がします。

どちらが上でどちらが下なのか。まず全員がよくわからなくなってゲーム自体が一瞬止まる事もままあり、そういう一瞬はこのゲームにとってはちょっと必要無い時間なのかなという所。お題カードにどちら向きのものなのかと判断がつくようにしてもらえるとプレイアビリティが向上すると思います。

また、お題カードの性質上、机を囲んで座るとお題カードを逆さまに見ながら遊ぶ人が出てきてしまうため、そういった状況でどう遊ぶのかというのは最初で決めておくと良いかと思います。

アクションゲームとして、スピード感とわかりやすさは大変いいのですが、ここらへんがちょっと気になるのかな、という感じです。

手を動かし、目でしっかりとお題カードを見るというシンプルながら判断力が必要な良いゲームだと思います。子供と本気であそんでも差が出づらいゲームでもあると思いますので、知育ゲームの一つとして、ちょっとした時間の合間のゲームとして良い物だと思います。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前スピードカップス
(Speed Cups)
デザイナーハイム・シャフィー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間15分 年齢6歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.3/10 (436票)
BGG重量1.1/5 2014年
ドイツ年間ゲーム大賞
子供部門推奨リスト入り

似ているボードゲームのレビュー

「ベガス拡張:ブルーバード」: ★★★★★

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:カード、ダイス、拡張、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、数字比べ、チキンレース、パーティーゲーム、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:1~8人・8歳~

「ウィ・ウィル・ロック・ユー」: ★★★★☆

デザイン:ガブリエル・エカウティン
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バカゲー、パーティーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:4~12人・8歳~

「モルタールの入り口」: ★★★★☆

デザイン:ヨーハーネス・シュミッドアワー・コーニグ
どんなゲーム:カード、ファンタジー、依頼達成、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~5人・10歳~

「アボーヴアンドベロウ」: ★★★★☆

デザイン:ライアン・ローキャット
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、移動・運搬、建築、ファンタジー、拡大再生産、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・13歳~

「チケット・トゥ・ライド:アメリカ」: ★★★★☆

デザイン:アラン・ムーン
どんなゲーム:カード、ボード、フィギュア、シンプルなルール、陣取り、ネットワーク、依頼達成、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・8歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞


人気記事一覧

最新記事一覧