Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

邪神と、そして運との真剣勝負が楽しめるダイスボードゲーム「エルダーサイン」レビューと感想

      2016/09/17

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前エルダーサイン
(Elder Sign)
デザイナーリチャード・ラウニース
ケビン・ウィルソン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間90分 年齢13歳~
プレイ人数1~8人 BGGスコア7/10 (13258票)
BGG重量2.3/5

「エルダーサイン」ってどういうゲーム?

「エルダーサイン」の紹介

ボードゲーム「エルダーサイン」は様々な能力を持つキャラクターを使い場所を巡り、邪神たちに立ち向かうダイス協力ゲームとなっています。

ルール概要

場には様々な場所を示すカードが置かれており、手番ではそのいずれかへと移動します。場所カードにはその手番で達成しないといけない目標が設定されており、緑のダイスを振り出目を出すことによってクリアしていきます。

これがかなり難しい難易度に設定されていて、かなり考えて挑戦していく必要があります。

ゲームが進んでいくことに寄って出てくる敵により目標が増えたり、アイテムカードを組み合わせながら、ボスである邪神を封印する、もしくは目覚めたらそれを倒すことができればゲームに勝利します。

ゲーム感想

かなり難易度の高いダイスゲームです。アイテムや自身のリソースを吐き出していきながらダイスを振りますが、それが成功するかどうかわからない。

そんな中でどんどん追加される不利な条件、敵、目標。その苦しさがなんともたまらないわけです。

様々なキャラクターがいますので、それらの組み合わせを考えつつもダイスをどうにかこうにか振り合う。ひいひい言いながらも邪神が復活してしまい、戦いに挑む。

ベースは非常にシンプルなダイスゲームでありながら、その難易度とリプレイ性の高い様々なイベント要素によって飽きのこない、何度も遊べるゲームに仕上がっていると思います。

繰り返す事で確実にゲームを進められるようになっていて、苦しさの中でも少しずつ快感を感じられるようになってくる。この独特な感覚がまた面白いと感じる作品だと感じますよ。

プレイ人数が多いからといってプレイ時間も長くなるのかというとそういうわけでもなく、きちんと時間通りに終わるのも大きな魅力。

クトゥルフ好きはもちろん、難易度高めの協力ダイスゲームということで雰囲気を見てビビッと来たら遊んでみると良いのではないでしょうか。

記憶に残る、また遊んでみたいと思える良いゲームですよ。おすすめです。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前エルダーサイン
(Elder Sign)
デザイナーリチャード・ラウニース
ケビン・ウィルソン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間90分 年齢13歳~
プレイ人数1~8人 BGGスコア7/10 (13258票)
BGG重量2.3/5

似ているボードゲームのレビュー

「知ったかJ-POP愛好家」: ★★★★☆

デザイン:新安直樹(太陽皇子。) & G-S.T.F.
どんなゲーム:カード、ダイス、シンプルなルール、コミュニケーション、プレゼンテーション、協力、同人、バカゲー、パーティーゲーム
プレイヤー:3~10人・30歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「ファイナルデスウィーク」: ★★★★☆

デザイン:kuro & ManifestDestiny
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、絵・数合わせ、協力、ゲーマーズゲーム、かわいいコンポーネント、同人
プレイヤー:3~4人・12歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「セレスティア」: ★★★★☆

デザイン:エアロン・ワイスブルーム
どんなゲーム:カード、ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、スチームパンク、チキンレース、心理戦・ブラフ、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~6人・8歳~

「キューブ」: ★★★★☆

デザイン:トーマス・レーマン
どんなゲーム:ダイス、絵・数合わせ、依頼達成、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント、メビウス便
プレイヤー:2~4人・10歳~

「ルミス」: ★★★★★

デザイン:スティーブン・グレン
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、陣取り、ネットワーク、絵・数合わせ、チーム、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・10歳~

同じデザイナーのゲーム

「逃げゾンビ」: ★★★★☆

デザイン:リチャード・ラウニース
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、シンプルなルール、ゾンビ、直接攻撃、ソロゲーム、パーティーゲーム
プレイヤー:1~4人・13歳~

「ディセント」: ★★★★☆

デザイン:ダニエル・クラーク & コーリー・クニーチカ & アダム・サドラー & ケビン・ウィルソン
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、移動・運搬、ファンタジー、RPG、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・14歳~

「ドラキュラの逆襲」: ★★★☆☆

デザイン:フランク・ブロックス & ステファン・ハンド & ケビン・ウィルソン
どんなゲーム:ボード、フィギュア、移動・運搬、RPG、アクションポイント
プレイヤー:2~5人・14歳~


人気記事一覧

最新記事一覧