Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

うおおおおゾンビから逃げろ!! 油断できないダイスゲーム「逃げゾンビ」レビューと感想

      2016/09/06

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前逃げゾンビ
(Run, Fight, or Die!)
デザイナーリチャード・ラウニース
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間40分 年齢13歳~
プレイ人数1~4人 BGGスコア7.1/10 (1111票)
BGG重量2/5

「逃げゾンビ」ってどういうゲーム?

「逃げゾンビ」の紹介

ボードゲーム「逃げゾンビ」は、迫り来るゾンビの大群から逃げる為、もしくは撃退するために奔走するダイスゲームとなっています。

すごく大きなダイス、そして大量のゾンビフィギュアがまず目を引きます。

ボードには三つのエリアがあり、そこにゾンビ駒が置かれていきます。それをどうにかするためにダイスロールをしつつこれをどうにかしていくわけですね。ダイスは全てアイコンが掘られていて、それによって様々な効果を発揮していきます。ゾンビ一匹をどうにかするのはもちろん、特定のエリアを一掃したりといった強力な効果もあったりと中々盛り上がります。

ダイスを振る事によって毎回様々な効果が発生して、これによってゾンビが増えたり治療できたりもします。

ダイスを振ったらゾンビがエリアを移動してきます。

スマホゲームのタワーディフェンスなどのジャンルをあそんだ事があるならそのイメージに近いですか。チェインクロニクルとかあそこらへん。

うかうかしているとこんな感じでもう目も当てられない惨状に。この状況でも諦めずにダイスを振る。この絶望感は中々に痺れますね。割とどうにかなっちゃったりします。

このゲームには場所、イベント、アイテム等の様々なカードがあり、それらによっても色々とイベントがおきてきます。中にはプレイヤー全体への効果を発揮する物もあってさらにゾンビが沸いて出てきます。

かなりソロゲームに近いルールをしており、どの人数でも楽しく遊べるゲームになっているかと思います。40分が公称時間になっていますが、場合によっては二手番くらいですさまじいゾンビの大群に囲まれたりしますので、場合によってはもっと早い場合も。

ゲームの終了条件も複数あり、様々な戦略がとれるのも楽しいですし、キャラクターごとに色々な能力があるのも面白いです。

ダイスゲームとしてやってみると凄くシンプルで何度も何度も遊べるゲームに仕上がっていると思います。ゾンビ映画でお馴染みのセリフやアイテム、イベントなども目白押しですのでゾンビ好きは買って損は無いものになっているかと思いますよ。

ゾンビ、ダイスゲーム、パーティーゲーム、これらの単語にピンと来る方にはオススメのゲームになっています。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前逃げゾンビ
(Run, Fight, or Die!)
デザイナーリチャード・ラウニース
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間40分 年齢13歳~
プレイ人数1~4人 BGGスコア7.1/10 (1111票)
BGG重量2/5

似ているボードゲームのレビュー

「カタンの開拓者たち」: ★★★★★

デザイン:クラウス・トイパー
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、シンプルなルール、建築、交渉、拡大再生産、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:3~4人・10歳~
1995年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「エルフェンランド」: ★★★★☆

デザイン:アラン・ムーン
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、移動・運搬、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~6人・10歳~
1998年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「カルナック」: ★★★★☆

デザイン:エミーラノ・ウェンツ・ベントゥリーニ
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、陣取り、二人対戦
プレイヤー:2~2人・8歳~

「ディメンション」: ★★★★☆

デザイン:ロージー・ルーチェ
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、パズル、リアルタイム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:1~4人・8歳~

「アンドールの伝説」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・メンツェル
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、移動・運搬、ファンタジー、RPG、協力、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・14歳~
2013年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート大賞

同じデザイナーのゲーム

「エルダーサイン」: ★★★★☆

デザイン:リチャード・ラウニース & ケビン・ウィルソン
どんなゲーム:カード、ダイス、クトゥルフ、絵・数合わせ、依頼達成、協力
プレイヤー:1~8人・13歳~


人気記事一覧

最新記事一覧