Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

カードの出し方にヒリヒリしろ! 独特の雰囲気のイラストがあやしいトリックテイキングカードゲーム「ドルイド」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ドルイド
(Druids)
デザイナーギュンター・ブルクハルト
ヴォルフガング・A・レーマン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45分 年齢10歳~
プレイ人数3~5人 BGGスコア6.6/10 (138票)
BGG重量1.5/5

「ドルイド」ってどういうゲーム?

「ドルイド」の紹介

カードゲーム「ドルイド」は、カードを出しながら様々なカードを集めてできるだけ高い数字カードを持ってゲーム終了を目指すトリックテイキングゲームです。

ルール概要

スタートプレイヤーからカード1枚を出します。他プレイヤーは、このカードと同じスートのカードを出さなければなりません。出せなかった場合、好きなカードを出します。

全員がカードを1枚ずつ出したら、この時点での勝者を決めます。最も数字の高いカードを出したプレイヤーが、今回出されたカードを全て取ります。

この時、今回獲得したカードをスートごとに、最も小さいカードが上になるように獲得します。これらがゲーム終了時点での得点になります。

つまり、できるだけ高い数字でカードを獲得し、それを維持するためには負ける必要も出てくる、という点数コントロールでひりつくゲームになっています。

また、スートは5つあり、4つのスートまででどうにか勝利点を上げていくためのカウンティングとハンドマネジメントで熱くなれる、そんなゲームになっています。

ゲーム感想

できるだけ数字の高いカードセットでラウンド終了まで維持しつつ、カードを出していくちょっと変則的なトリックテイキングカードゲームになっています。

どのタイミングで数字の高いカードを出すのか、どうすれば相手の勝利点を低くできるのか。手札をにらみながらヒリつくゲームを楽しめますよ。かなりいいですよ。これは。

特殊カードもあって、それがシンプルな効果ながらまたピリッとアクセントとなっています。

相手の邪魔をしたり、自分の場をまもったり。

シンプルながら、場札、手札、これまでのカウンティング。そういった要素がぐぐっと引き締まってtまrないゲームになっています。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ドルイド
(Druids)
デザイナーギュンター・ブルクハルト
ヴォルフガング・A・レーマン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45分 年齢10歳~
プレイ人数3~5人 BGGスコア6.6/10 (138票)
BGG重量1.5/5

似ているボードゲームのレビュー

「たべちゃうぞ」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、カードゲーム、バッティング、メビウス頒布会
プレイヤー:3~6人・8歳~

「サルコファガス」: ★★★★☆

デザイン:ラルフ・ベイヤースドルファー & マイケル・フェルドコター
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、数字比べ、トリックテイキング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:3~6人・8歳~

「テキサスショウダウン」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:カードゲーム、トリックテイキング、メビウス頒布会
プレイヤー:3~6人・10歳~

「モンスターマイスター」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・7歳~

「知略悪略」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ゲーマーズゲーム、カードゲーム、トリックテイキング
プレイヤー:4~6人・10歳~

同じデザイナーのゲーム

「ポテトマン」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・ブルクハルト & ヴォルフガング・A・レーマン
どんなゲーム:カード、トリックテイキング、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「パカルのロケット」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・ブルクハルト
どんなゲーム:ボード、ダイス、陣取り、エリアマジョリティ
プレイヤー:2~5人・8歳~

「ウルムの黄金時代」: ★★★☆☆

デザイン:ギュンター・ブルクハルト
どんなゲーム:ボード、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・10歳~


人気記事一覧

最新記事一覧