Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ここはミミズでしゃがんで、いや、勝負をかけて猫・・・だっあっ! 犬う!! 食物連鎖のバカカードゲーム「たべちゃうぞ」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前 デザイナー
おすすめ度 ルール難易度
運要素 知略・思考要素
プレイ時間 年齢歳~
プレイ人数~人

「たべちゃうぞ」ってどういうゲーム?

「たべちゃうぞ」の紹介

カードゲーム「たべちゃうぞ」は庭の中での覇権を競う動物たちの激しい戦いがテーマのゲームになっています。

ルール概要

プレイヤーたちはそれぞれ同じカードセットを受け取ります。カードにはネズミや猫などが描かれています。ミミズは何も食べず、鳥はミミズを食べ、猫は鳥を食べ、というように、食物連鎖のようにお互いの関係が設定されています。

プレイヤーたちは、カードを選択して一枚出します。全員出したら公開します。それぞれの動物が互いに食べあいます。例えば、鳥を出したプレイヤーはミミズカードを獲得します。が、他に猫が入ればその鳥も猫に食べられちゃいます。

そのようにして、最も強い動物を出したプレイヤーが総取りして得点できます。が、食べる相手がいなければ次ラウンドにプールされます。例えば犬を出しても猫を出したプレイヤーがいなければ、次ラウンドへとプールされちゃって、次ラウンドにノミを出した人が取っていっちゃいます。

これを繰り返し、カードがすべて出しきられた後に最も☆を獲得したプレイヤーが勝利します。プレイヤー人数分ラウンドは繰り返されます。

ゲーム感想

基本的にはシンプルなバッティングゲームなんですが、これ、かなりのバカゲーです。

あれを出そうかな、これを出そうかなって楽しく考えた後、皆の思惑が思わぬ展開を生み出すのが本当に面白いです。ここは猫だろ!!って思って出したら全員猫を出しちゃったり、犬を出しみたらだれも猫をださなかったり。

意外な展開が続いて爆笑が巻き起こります。

プレイしながら声をだすプレイヤーが集まるとめちゃくちゃ盛り上がりますよ。

ファミリーゲームとしてほどよく、意外と戦略性もあったり。けど裏の裏を読んでいこうとすると、素直なプレイヤーにさくっと点数取られちゃったり。ままならない楽しさが詰まっています。

なかなかあなどれないゲームだと思います。

パッケージの絵柄もどぎつくて、洋ゲーって感じ。なんかいいですよねこういうの。

わーわー盛り上がるプレイヤーで集まると、爆笑必須。人数は5人くらいいるとすさまじい展開が巻き起こりますよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前 デザイナー
おすすめ度 ルール難易度
運要素 知略・思考要素
プレイ時間 年齢歳~
プレイ人数~人

似ているボードゲームのレビュー

「ボーナンザ」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、交渉、セットコレクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:~人・歳~

「インカの黄金」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、チキンレース、同時アクション、バッティング、パーティーゲーム
プレイヤー:~人・歳~

「フッチカート」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:カード、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:~人・歳~

「キャプテン・リノ」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バランス、移動・運搬、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:~人・歳~

「ディクシット」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:カード、コミュニケーション、プレゼンテーション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:~人・歳~


人気記事一覧

最新記事一覧