Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ボードゲーム「ウルムの黄金時代」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。


UlmUlm

Günter Burkhardt

Huch & Friends

Amazonで詳細を見る

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ウルムの黄金時代
(Ulm)
デザイナーギュンター・ブルクハルト
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45~75分 年齢10歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.2/10 (1559票)
BGG重量2.6/5

「ウルムの黄金時代」ってどういうゲーム?

「ウルムの黄金時代」の紹介

ボードゲーム「ウルムの黄金時代」は街を発展させていくことにより貢献度を高め、伝記に乗ることを目指すゲームです。

ルール概要

手番でプレイヤーはタイルを一枚引きます。ボードには3☓3のグリッド状にタイルが置かれており、ここにタイルを押し出すことにより、その列のアクションを3つ行うことができます。

これにって盤面にディスクを配置して特殊アクションをこなったり、カードを購入したり、水路トラックを進んだりしながら最も勝利点を獲得したプレイヤーが勝利となります。

ゲーム感想

基本的なルールは非常にシンプルにできており、グリッドにどうタイルを押し込んでいくのかというパズル的要素が楽しいゲームになっています。

基本的なルールはシンプルながら、様々な要素がありますので、どのアクションを行っていこうかと悩ましいです。

全体的に「カードを二枚引きそこから一枚を獲得」「捨て札から任意のカード一枚を獲得」「両脇のエリアのどちらかにディスクを配置して効果を発揮」といったように、選択肢が提供されるような要素が多いためダウンタイムが生み出されがちです。

こういった要素を悩ましさと捉えるのかどうかで評価が変わってくるゲームかなと思います。

様々な要素がある中でどう手を伸ばしていくのか。カードを獲得していくのかがキモになってきます。

なかなか面白いルールをしていますし、一度は遊んでみるべきゲームなのかなと思います。盤面の雰囲気も抜群ですし、立体に組み立てられた教会もグッときます。

研究しがいのあるゲームなのかなと感じました。じっくりと取り組むゲームが好きな方にはおすすめできる作品だと思いますよ。


UlmUlm

Günter Burkhardt

Huch & Friends

Amazonで詳細を見る

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ウルムの黄金時代
(Ulm)
デザイナーギュンター・ブルクハルト
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45~75分 年齢10歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.2/10 (1559票)
BGG重量2.6/5

似ているボードゲームのレビュー

「ズーロレット」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・シャハト
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、建築、セットコレクション、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~5人・8歳~
2007年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「八分帝国:伝説 日本語版」: ★★★★☆

デザイン:ライアン・ローキャット
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、ファンタジー、セットコレクション、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・13歳~

「ウニコルヌスの騎士たち」: ★★★★☆

デザイン:Kuro & カナイセイジ
どんなゲーム:ボード、移動・運搬、ファンタジー、RPG、協力、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:2~6人・12歳~
ゲームマーケット:

「ウボンゴ」: ★★★★☆

デザイン:グルゼゴルツ・レヒトマン
どんなゲーム:タイル、ボード、パズル、リアルタイム、アクション、ソロゲーム、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:1~4人・8歳~

「ニューヨーク1901」: ★★★★☆

デザイン:シェーニェー・ラ・セール
どんなゲーム:タイル、ボード、フィギュア、タイル配置、陣取り、建築、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・8歳~

同じデザイナーのゲーム

「ポテトマン」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・ブルクハルト & ヴォルフガング・A・レーマン
どんなゲーム:カード、トリックテイキング、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「パカルのロケット」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・ブルクハルト
どんなゲーム:ボード、ダイス、陣取り、エリアマジョリティ
プレイヤー:2~5人・8歳~


人気記事一覧

最新記事一覧