Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

かわいいデザインのちょっと変則なトリックテイキングカードゲーム「テキサスショウダウン」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前テキサスショウダウン
(Texas Showdown)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45分 年齢10歳~
プレイ人数3~6人 BGGスコア6.9/10 (142票)
BGG重量1/5

「テキサスショウダウン」ってどういうゲーム?

「テキサスショウダウン」の紹介

カードゲーム「テキサスショウダウン」は、できるだけカードを受け取らないようにするちょっと変則的なトリックテイキングゲームになっています。

ルール概要

親番プレイヤーがカードを1枚出します。はなにを出してもかまいません。次手番からは、基本的に、既に出したカードと同じものを出す必要があります。出すカードが無ければ、何を出しても構いません。こうやっていくことで、出せるカードが増えていきます。

全員がカード1枚ずつを出したら、勝敗を決めます。まず、最もカードが多い同じ色を探します。次に、その中で最も数字の大きなカードを出したプレイヤーが今回出したカードをまとめて受け取ります。このセットはそのプレイヤーが負け、-1点となります。

これを繰り返して勝敗を決めます。

ゲーム感想

セットを取ったらだめ系のカードゲームです。出せる色がどんどん増えていきつつ、どの色を多数派にするか、させるかを考えつつカードを出していきます。

カードはすべて数字が違い、色ごとに数字の分布が違います。それを睨みつつ、どうカードを出していくのか。カードのかわいさとは違いなかなか意地悪なカードゲームです。

ルールもある程度簡単めでありつつ、少し繰り返せばすぐゲームに慣れるのもいいですね。

お互いにカードをやりとりする感じが、中々どうして、盛り上がります。

手札調整はもちろん、繰り返していくとカードの出し方とかに戦略性が出てきてそれもまた楽しいです。わりと軽く遊べる新定番となりそうな予感があります。面白いです!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前テキサスショウダウン
(Texas Showdown)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間45分 年齢10歳~
プレイ人数3~6人 BGGスコア6.9/10 (142票)
BGG重量1/5

似ているボードゲームのレビュー

「たべちゃうぞ」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、カードゲーム、バッティング、メビウス頒布会
プレイヤー:3~6人・8歳~

「サルコファガス」: ★★★★☆

デザイン:ラルフ・ベイヤースドルファー & マイケル・フェルドコター
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、数字比べ、トリックテイキング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:3~6人・8歳~

「モンスターマイスター」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・7歳~

「知略悪略」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ゲーマーズゲーム、カードゲーム、トリックテイキング
プレイヤー:4~6人・10歳~

「ドルイド」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・ブルクハルト & ヴォルフガング・A・レーマン
どんなゲーム:カードゲーム、トリックテイキング、メビウス頒布会
プレイヤー:3~5人・10歳~


人気記事一覧

最新記事一覧