Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

カードを順番に並べるだけ・・・なのに悩ましい!! カードゲーム「111」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前111 デザイナー
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間20分 年齢8歳~
プレイ人数2~5人

「111」ってどういうゲーム?

「111」の紹介

カードゲーム「111」は、手札のカードを全て昇順か降順で並べることを目的にカードをやりとりしてくゲームです。

ルール概要

プレイヤーはそれぞれカードを10数枚持っています。ゲームの目的はカードを昇順か降順で並べていくことになります。手札の並び替えをすることはできず、カードの出し入れのみで順番を入れ替えていく必要があります。

手番では、場札からカードを一枚取ります。裏向きの場合はその内容を見て、手札の任意の場所に差し込みます。その後、差し込んだ箇所の、両隣のカードいずれかを抜き取り、場札に配置します。このときのカードは表向きになります。

これを繰り返していくわけですが、自身の手番で場札が全て表向きの場合、全て捨て札にして、山札からカードを裏向きで補充することができます。

カードにはジョーカーマークが描かれていて、点数計算のときは、これが点数になります。

手札のカードを全て昇順か降順で正しく並べられたプレイヤーがいたら上がりで、点数計算を行います。揃えられなかったプレイヤーは、できるだけ正しく並んでいる分だけを点数化することができます。

各プレイヤー、ジョーカーの数を数えて、これを得点となります。

ゲーム感想

お正月ゲーというか、のんびりとカードを出し入れして楽しめるゲームになっています。

少しずつ揃っていくカード、もう二枚、三枚くらいで完成するぞ・・・!! ってところで上がられちゃう。最後までドキドキが持続するゲームだと思います。

カードが沢山ありますので、ちょっと持つのが大変かな、とか思っちゃいますので、カードホルダーとかがあるとより楽しく遊べるでしょう。

手札を入れ替えちゃいけないっていうのと、どこにどうカードを差し込んでいくのか、というちょっとした戦略性がなかなかシンプルながら戦略的なゲームと言えるのではないでしょうか。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前111 デザイナー
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間20分 年齢8歳~
プレイ人数2~5人

似ているボードゲームのレビュー

「今夜はキノコ鍋」: ★★★★★

デザイン:アソビ鮫
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、食べ物、心理戦・ブラフ、同人
プレイヤー:3~5人・6歳~
ゲームマーケット:出品

「パトリツィア」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・シャハト
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、エリアマジョリティ、セットコレクション、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~

「グリーンフィンガー」: ★★★★☆

デザイン:イイダテツヤ
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、陣取り、子供でも遊べる
プレイヤー:1~4人・7歳~

「花火」: ★★★★☆

デザイン:アントワーヌ・ボウザ
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、推理、協力
プレイヤー:2~5人・8歳~

「精霊回路ドライヴEXE」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、ファンタジー、LCG、拡大再生産、協力
プレイヤー:2~4人・8歳~

同じデザイナーのゲーム

「ブラックストーリーズ」: ★★★★★

デザイン:ホルガー・ボッシュ
どんなゲーム:カード、コミュニケーション、推理、パーティーゲーム
プレイヤー:2~20人・12歳~

「宝石の煌き」: ★★★★★

デザイン:マーク・アンドレ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、拡大再生産、セットコレクション、子供でも遊べる、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「コヨーテ」: ★★★★☆

デザイン:スパルタコ・アルバタレッリ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、心理戦・ブラフ、負け抜け、パーティーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:3~6人・10歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「スコヴィル」: ★★★☆☆

デザイン:エド・マリオット
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、依頼達成、オークション(同時)、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~6人・13歳~

「五本のきゅうり」: ★★★★☆

デザイン:フリードマン・フリーゼ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、トリックテイキング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~6人・8歳~


人気記事一覧

最新記事一覧