Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

選択して導入できる追加要素盛りだくさん&必須なレベルで楽しい「ベガス拡張:ブルーバード」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ベガス拡張:ブルーバード
(Las Vegas Boulevard)
デザイナーリュディガー・ドーン
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30~75分 年齢8歳~
プレイ人数1~8人 BGGスコア7.3/10 (481票)
BGG重量1.7/5

「ベガス拡張:ブルーバード」ってどういうゲーム?

「ベガス拡張:ブルーバード」の紹介

ボードゲーム「ベガス拡張:ブルーバード」は選択式の拡張が幾つも入ったバラエティーに富んだ内容となっており、人数も増えてさらにさらにベガスを楽しめる必須ともいえるゲームとなっています。

なお、本記事は「ベガス」を知っている方向けに書かれていますので、基本ゲームである「ベガス」については別途下記リンクを参照してください。

2012年ドイツ年間ボードゲーム大賞ゲーム部門ノミネート「ベガス」レビューと感想|Board game every day

ルール概要

報酬金サマリーカード:プレイ人数によって各カジノに置かれる報酬額が変化するようになります。これにより人数によっては大量の報酬金が配置されてどのカジノも旨味のある物になったりします。

$100,000紙幣:高額報酬カードが追加できます。出てきた時の盛り上がりは半端ではありません。

追加ダイスセット:各色ダイスが追加されプレイ人数が増えます。

中立ダイスルール:五人プレイ時に中立の対戦相手として登場するNPC要素です。

キッカーダイスルール:すでにあるダイスを蹴りだし持ち主のもとに戻すといったルールが追加されます。

レインボーカード:報酬カードデッキに混ぜ、獲得できたら山札からランダムに引きそれを獲得できる宝くじ的な要素です。

スロットマシーン:7つめのカジノとして機能します。どのダイス目でも置くことができますが、すでにスロットマシーンに置かれているダイス目はもう置くことができません。ダイス数で勝負するのは一緒です。

ボーナスカード:条件達成でボーナスがもらえるといった要素が追加されます。

アクションカード:条件を満たせば特殊な能力を発動できるといった要素が追加されます。

大ダイス:ダイス一つと入れ替えてゲームで使用します。ダイス2個分と考えカウントします。

ゲーム感想

これでもか! っと要素が「ベガス」に追加されてさらにベガスが楽しくなります。選択式ですので、色々遊んでみて最適だと思う組み合わせを考えて導入するといいかなと思います。今回はその中でも幾つかに触れて感想を書こうと思います。

報酬が変わるサマリーカード、10万ドル紙幣、レインボーカード、スロットマシーン、大ダイスはデフォルトで入れても良いくらいに個人的には気に入りました。

プレイ人数によってカジノに並ぶ金が変動するのは単純にバランス調整として上手く機能していると思いますし、10万ドル紙幣は単純に出てきた時の盛り上がりが違います。

レインボーカードも運要素が追加され宝くじ、チキンレースが好きな人にはたまらん要素でしょう。さらにカジノらしさもアップしますし、なんともベガスらしいと思います。

スロットマシーンもちょっと変則的なルールで「逃げ」としても「布石」としても使える凄く収まりの良い追加エリアになっていて、特にプレイ人数が多い時はいい感じに機能してくれます。

大ダイスは、これまで最初に四個とかダイスを置くと、そこはもう張り合えないな、となっていた所にも攻めていけるようになりましたし、カジノ争奪戦がなんども起きる良い起爆剤だと感じました。

人数が増えてもワーワー盛り上がるベガスらしさは健在。追加ルールもそんなに難しい物は特になく、プレイヤーの理解度によって入れたり抜いたりできる選択式なのも嬉しいですね。少人数戦でも特殊効果や依頼達成要素が増えてさらなる戦略性が増しました。

いくつかルールを追加する程度では、基本のベガスとそこまでルールが変化しませんし、インスト、プレイ時間もあまり変わりません。追加要素マシマシでも、ちょっと追加する程度でも、その面白さを実感できると思います。

ベガスをすでに所持している方にはまさに必須。大人数でもプレイ可能となりさらに盛り上がるパーティーゲームとしてもおすすめです。何人で遊んでも楽しい鉄板タイトルとしてさらなる進化を遂げた。そんな感じですよ。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ベガス拡張:ブルーバード
(Las Vegas Boulevard)
デザイナーリュディガー・ドーン
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30~75分 年齢8歳~
プレイ人数1~8人 BGGスコア7.3/10 (481票)
BGG重量1.7/5

似ているボードゲームのレビュー

「ディセント」: ★★★★☆

デザイン:ダニエル・クラーク & コーリー・クニーチカ & アダム・サドラー & ケビン・ウィルソン
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、移動・運搬、ファンタジー、RPG、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・14歳~

「ボーナンザ」: ★★★★☆

デザイン:ウヴェ・ローゼンベルク
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、交渉、セットコレクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~7人・13歳~
1997年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「フリートコマンダー」: ★★★★☆

デザイン:エルウィン・シャルパンティエ & アンリ・リディチ
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、シンプルなルール、ミニチュア・ウォーゲーム、移動・運搬、アクションポイント、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~2人・12歳~

「タバルア」: ★★★★☆

デザイン:コーディー・ミラー
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、移動・運搬、スポーツ、同時アクション、バッティング、ソロゲーム、パーティーゲーム
プレイヤー:1~6人・13歳~

「タイムストーリーズ」: ★★★★★

デザイン:ペギー・チャセネット & マヌエル・ロゾーイ
どんなゲーム:カード、ボード、コミュニケーション、推理、移動・運搬、数字比べ、同時アクション、協力、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・12歳~

同じデザイナーのゲーム

「ジェノバの商人」: ★★★☆☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:ボード、ダイス、移動・運搬、交易・売買、交渉、依頼達成、オークション(同時)
プレイヤー:2~5人・12歳~
2001年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「チャッカラッカ」: ★★★☆☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:ボード、ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・8歳~

「ダ・ルイジ」: ★★★☆☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、直接攻撃、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・8歳~

「カルバ」: ★★★★☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、箱庭、同時アクション、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~4人・8歳~

「イスタンブール」: ★★★★☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:タイル、移動・運搬、依頼達成、拡大再生産、移動先アクション、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート大賞


人気記事一覧

最新記事一覧