Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

どのカジノで勝負しようか? 運と選択がドラマを生むダイスゲーム「ベガス」レビュー

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ベガス
(Las Vegas)
デザイナーリューディガー・ドーン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間30分 年齢8歳~
プレイ人数2~5人 2012年
ドイツ年間ゲーム大賞
ゲーム部門ノミネート

「ベガス」ってどういうゲーム?

「ベガス」の紹介

プレイヤーはカジノが並ぶラスベガスにやってきたお客。沢山あるカジノからお金を巻き上げに来ました。しかしライバル達も勿論居る。手薄な所から確実に巻き上げるか、それとも勝負に行くか・・・。ダイスの運と、どのカジノを選択するかで勝負が決まる単純ながら痺れるダイスゲームです。

場には六軒のカジノボードがあり、そこに賞金カードが並べられます。それぞれ5万以上になるまで出されますので、一枚だけしかない場も、沢山ある場もあります。ここでまずレートが決まるわけですね。次に、手番の人は手持ちのダイスを全て振り、その中の内一つの出目を、どこかのカジノに配置します。3の出目なら3のカジノ。そういう感じですね。そうやって起きつつプレイヤー同士で順列を決めます。

一つのカジノについて、一番多くダイスを置けた人から賞金をもらう。同じ数のダイスだったらその人はもらえなくなる。これが効いていて、誰が賞金を取るかでチキンレースが始まったりします。

単純なダイスゲームの中で、どのカジノに置くか、どうダイスを置いていくのか。かなり性格が出てくるでしょう。

先手は牽制の意味も込めて最初にダイスをある程度置いておくとかすると面白いです。他の人それ以上のダイスを置かないといけないため、他のカジノへ回すダイスがなくなります。まあそこまで真剣に考える必要もない、わいわい盛り上がるためのパーティーゲームだと思います。

扱う数字がわざわざ大きくなっているのもいい感じですし、何点とっているのか隠すのもまた良い。集中攻撃を受けているんだけれど実は他の人の方が稼いでいた! なんてこともあって中々にゲーム展開が読めません。好きですよ、こういうゲーム。基本的にはラウンドとかも決まっていますが、さくっとその時点で辞める事もできる離脱性の寄せも良いですね。ダイスゲームはこれくらいお手軽にまとまるものが多いので、あると便利です。

皆で一個ずつ出していきながら、でも段々苦しくなり、静かに興奮の渦が出来上がっていくゲーム展開もまた楽しい。一気に沢山出して周りを牽制するのも楽しい。

ダイスゲームでありながら、真剣に戦略を立てる要素もありつつ、触ってて楽しいしっかりとしたダイスも相成り安定して遊ぶことが出来る良いゲームかと思います。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ベガス
(Las Vegas)
デザイナーリューディガー・ドーン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間30分 年齢8歳~
プレイ人数2~5人 2012年
ドイツ年間ゲーム大賞
ゲーム部門ノミネート

似ているボードゲームのレビュー

「ハイパーロボット」: ★★★★☆

デザイン:アレックス・ランドルフ
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、パズル、移動・運搬、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:1~15人・10歳~

「クロンダイク」: ★★★★★

デザイン:ステファニー・ローナー & クリスチャン・ウルフ
どんなゲーム:シンプルなルール、賭け、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・6歳~
2001年ドイツ年間ゲーム大賞:子供大賞

「バグズと仲間たち」: ★★★★★

デザイン:ブルーノ・フェイドゥッティ & トマス・ブアルチェックス & ピアリック・ヤコーベンコー
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、SF、絵・数合わせ、リアルタイム、アクション、認知、記憶、セットコレクション、パーティーゲーム、子供でも遊べる、知育、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~8人・8歳~

「ラトル・スネイク(ガラガラヘビ)」: ★★★★☆

デザイン:ローベアトー・ダイ・メグリア
どんなゲーム:ボード、ダイス、シンプルなルール、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・8歳~
2008年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「アドベンチャーランド」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、ファンタジー、RPG、アクションポイント、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・10歳~


人気記事一覧

最新記事一覧