Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

いやーこれ食えるっしょ! 疑心暗鬼と度胸のキノコ狩りカードゲーム「今夜はキノコ鍋」レビューと感想

      2018/06/06

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前今夜はキノコ鍋 デザイナーアソビ鮫
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間10~20分 年齢6歳~
プレイ人数3~5人

「今夜はキノコ鍋」ってどういうゲーム?

「今夜はキノコ鍋」の紹介

カードゲーム「今夜はキノコ鍋」は、きのこ狩りをしつつ、見つけたキノコが食べられるかどうか、中途半端な知識で判断しながら集め、鍋を食べ生き残り、いかに美味いキノコ鍋を作れるかを競うファミリーゲームです。

ルール概要

あなたはキノコの狩りの素人。けれどどうしてもキノコ鍋が食べたい。そうだ、他のプロっぽい人のマネをして集めればいいんだ!! ……実は全員素人なのでした。

各プレイヤーたちは、3種類のある毒キノコを1種類のみ見ることができます。自分が知っている毒は1種類、あとは他のプレイヤーのカードのとり方を見て推理していく必要があります。

手番では場にある裏向きのカードをめくって、取るか場に残す。または、すでに表向きになっているものを取る。または、持っているカードを場に戻す。のいずれかを選択して実行します。

キノコにはメチャうまそうなレアキノコもあり、見事食べれたら高得点です。しかし、毒だと即死します。気をつけましょう。

場のカードが全て表向きになったらゲーム終了。毒キノコを全て公開し、見事食べられるキノコなら得点。毒キノコならマイナス点、レアな毒キノコなら即死となります。最終的に最も勝利点の高いプレイヤーが勝利します。

ゲーム感想

フレーバーとゲームプレイ、得点処理までシンプルでわかりやすく、笑いながら盛り上がれるファミリーゲームとなっています。

自分が知っている毒キノコは1種類だけ。カードをめくりながら、それらをどうするのか。他人の獲得カードをにらみながら、うんうん悩むわけです。

あえて毒カードを取って他人にレア毒キノコを獲得するように仕向けてみたり。けど待てよ? 私がそう考えてるってことは、このレアキノコはもしかして毒・・・? なんて。

考えれば考えるほど泥沼にハマるような感覚。 いや、これ面白いですよ。

ゴキブリポーカーみたいな、アンゲーム的な楽しさというか。考えてもしょうがないんだけれど、考えてしまう。他人の考えをどうにかこうにか読み取ろうとする楽しさ。

そしてきのこ狩りというフレーバーがまた良い。カードの山から見つけ出した怪しいキノコたちを見つつ、「本気で食えんのかこれ」と思わずうめいてしまう。毒かもしれない。けれども食べたい。そういうフレーバーとゲームプレイが見事に一致して盛り上がること間違いなしですよ。

味のあるイラストもまた良し。いい塩梅にそれっぽい感じがしてます。そして見事みんなの思考を読み切ったプレイヤーが美味しい鍋を。下手こいた奴がぶっ倒れます。

ちょっとブラックな感じもスパイスになっていて、最後までドキドキできるゲームだと思います。インタラクションも強く、ゲームの合間とか、ちょっと場を盛り上げるゲームとして最適かなと思います。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前今夜はキノコ鍋 デザイナーアソビ鮫
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間10~20分 年齢6歳~
プレイ人数3~5人

似ているボードゲームのレビュー

「イアルへの道」: ★★★★☆

デザイン:福夕郎
どんなゲーム:カード、ボード、ドラフト、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:3~4人・7歳~

「シムノベル」: ★★★★★

デザイン:Kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、タイル配置、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:3~4人・10歳~
ゲームマーケット:2017年・秋

「ワードスナイパー」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、クイズ・知識
プレイヤー:2~6人・6歳~

「くだものあつめ」: ★★★★☆

デザイン:うずまきスイッチ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、移動・運搬、セットコレクション、ソロゲーム、同人、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~4人・6歳~

「曖昧フェイバリットシングス」: ★★★★☆

デザイン:ニルギリ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、コミュニケーション、推理、数字比べ、同人、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:3~5人・12歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

他の2018年度ゲームマーケット出品ゲームレビュー

「ドッグン・ドッグ」: ★★★★☆

デザイン:イイダテツヤ & YAMATO GAMES
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、動物、セットコレクション
プレイヤー:2~4人・7歳~
ゲームマーケット:2018年・出品


人気記事一覧

最新記事一覧