Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

火山が噴火した! 逃げろー!! 人を増やして逃がす可笑しさがたまないボードゲーム「ポンペイ」レビューと感想

      2016/09/13

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ポンペイ
(The Downfall of Pompeii)
デザイナークラウス=ユルガン・レード
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間45分 年齢10歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.1/10 (5631票)
BGG重量1.8/5

「ポンペイ」ってどういうゲーム?

「ポンペイ」の紹介

ボードゲーム「ポンペイ」は噴火した火山の麓から逃げる民を動かし、無事だった数を競いあうゲームです。

ルール概要

本作は民を配置するパートと脱出するパートにパートが分かれています。

民を配置するパートでは、カードを出しながら、カードに対応する建物に人を示すコマを置いていきます。

途中からどんどん人が増える速度が上がりつつ、カードの中にある噴火カードが出たら脱出パートへ。

脱出パートになると今まで使っていたカードや余ったコマは全て箱に戻します。袋からタイルを出していきボード上に描かれた街に溶岩が流れ始めます。そうなるとやることはコマを動かしてできるだけ多くのコマを街から脱出させることのみ。

最終的に脱出したコマが一番多いプレイヤーの勝利となります。

ゲーム感想

不謹慎というかなんというか、よくわからないバカゲーといったノリの本作。

わざわざ自分たちでコマを増やしていき(しかも途中からコマの増える速度が加速していく)、火山が噴火したらそこから逃げる。その突き抜けたバカさが面白いです。

逃げ惑う人々に迫り来る溶岩。もう少しで出られそうなのに塞がれる出口。まさに阿鼻叫喚で笑いが止まりません。

盛り上がりながら笑い合えるメンツで遊ぶとなお楽しいでしょう。想像と破壊が一つのゲームとして表現されていると言っても過言ではありません。

溶岩タイルが置かれるたびに変化していく盤面と、それを睨みながらさてどのコマを動かしたら良いんだという悩ましさ。これがもうたまらないんです。

さらに溶岩に飲まれたコマはぽいぽいっとボードにある火山へ投げられ、その唐突さがまた笑いを誘います。

ゲームとしてパートが完全にわけられていますのでルール説明をそこそこに始められるのも本作の大きな魅力。手軽に始められて盛り上がれる良いゲームだと思います。

こういうの子供好きそうですね。どかーんボーンとか言いながら遊ぶにはまさにうってつけかと言えます。

理不尽なわけではなく、今後の動きを予測しながら逃げ惑う感じが妙にリアルでそれがまた本作の大きな魅力にもなっていますね。

手軽に盛り上がれる、かつボードゲームとしてキャッチーで繰り返し遊べるファミリーゲームという塩梅です。見た目とフレーバーからピンと来たら楽しく遊べるのではないかと思います。おすすめですよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ポンペイ
(The Downfall of Pompeii)
デザイナークラウス=ユルガン・レード
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間45分 年齢10歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.1/10 (5631票)
BGG重量1.8/5

似ているボードゲームのレビュー

「シヴライゼーション」: ★★★★☆

デザイン:ジャン・ザレスキー
どんなゲーム:カード、歴史、心理戦・ブラフ、バッティング、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~

「八分帝国:伝説 日本語版」: ★★★★☆

デザイン:ライアン・ローキャット
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、ファンタジー、セットコレクション、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・13歳~

「シュタウファー」: ★★★★☆

デザイン:アンドレアス・ステディング
どんなゲーム:カード、ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、ゲーマーズゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~5人・13歳~

「マチュピチュの王子」: ★★★★☆

デザイン:マック・ゲルツ
どんなゲーム:ボード、移動・運搬、レート、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・12歳~

「パンデミック:レガシー シーズン1」: ★★★★★

デザイン:ロブ・ダビオー & マット・リーコック
どんなゲーム:カード、ボード、移動・運搬、依頼達成、アクションポイント、協力、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・13歳~
2015年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門ノミネート

同じデザイナーのゲーム

「カルカソンヌ」: ★★★★★

デザイン:クラウス=ユルガン・レード
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、建築、箱庭、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~5人・8歳~
2001年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「カルカソンヌ:ディ・スタッド」: ★★★☆☆

デザイン:クラウス=ユルガン・レード
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、建築、箱庭、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・8歳~

「カルカソンヌ:スターウォーズ」: ★★★★☆

デザイン:クラウス=ユルガン・レード
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、タイル配置、陣取り、建築、SF、チーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・7歳~


人気記事一覧

最新記事一覧