Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

カードゲーム「素数大富豪」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前素数大富豪 デザイナー関真一朗
福夕郎
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間10~15分 年齢12歳~
プレイ人数2~3人

「素数大富豪」ってどういうゲーム?

「素数大富豪」の紹介

カードゲーム「素数大富豪」は、カードを組み合わせて素数を出し合い、誰が一番早く手札をなくしきれるのかを競うゲームです。

ルール概要

プレイヤーたちは手札としてカードを配られます。親番となったプレイヤーは、ここから素数だと思われるカードをプレイします。

1と3のカードを出したら、それは「13」として扱います。審判役の人をお願いするか、自分で素数か判定して、素数であれば、ゲームが続きます。

次手番のプレイヤーは、その出された数字より高く、かつ、同じカード枚数をプレイしなければなりません。

もしも、素数ではなかったり、出したくない、出せない場合はパスとなります。カードを出してミス判定であれば、パス扱いとなります。

これを続けていき、もし、自分の出したカードが誰にも更新されず、自分に戻ってきたら、場を流し、自身が親番となって新たにカードを出すことができます。

これを繰り返していき、最も早く手札をなくしきれるとゲームに勝利となります。

ゲーム感想

素数で大富豪をする、少し不思議で、数学に苦手意識があると少し躊躇してしまうゲームとなります。ただ、ミスのペナルティも小さいですし、遊んでみると意外とハマってしまう、不思議なプレイ感を持っているゲームとなってます!!

素数を判定する人か、アプリが必要だったりと、少し特殊な準備が必要ですが、ゲームをプレイしながら、様々な数字に出会うことができるゲームになっています。

数学好きはもちろん、苦手意識を持っている方でも、気軽に楽しむことができると思います。

とりあえず出してみて、ワイワイ盛り上がる事もできますし、じっくり腰を据えて楽しむことができます。何度もプレイしながら、少しずつ経験値が増えていって楽しくなっていきます。

ゲーム的な特殊カードなどもテンポに貢献できており、単純な知識、計算力だけでは収まらない、ゲームとしての高いクオリティも持っています。面白いゲームです!!

個人的には、ラミーキューブタイマーなどを使って、一分などの手番制限時間などを設けるのが好きです。その中でどこまで選択肢を広げられるか、テンポ良いゲームになるので白熱するかと思います。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前素数大富豪 デザイナー関真一朗
福夕郎
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間10~15分 年齢12歳~
プレイ人数2~3人

似ているボードゲームのレビュー

「ポストヒューマン」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、ポストアポカリプス、交渉、成長、ソロゲーム
プレイヤー:1~4人・13歳~

「パンデミック」: ★★★★★

デザイン:マット・リーコック
どんなゲーム:ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、ボードゲーム、アクションポイント、協力
プレイヤー:2~4人・8歳~

「レジェンズ」: ★★★★★

デザイン:クリスチャン・フィオリ & クヌート・ハペル
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、エリアマジョリティ、移動・運搬、歴史、投票、タイムトラック、ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・9歳~

「カードライン:動物編」: ★★★★☆

デザイン:フレデリック・ヘンリー
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、クイズ・知識、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~8人・7歳~

「ドッグン・ドッグ」: ★★★★☆

デザイン:イイダテツヤ & YAMATO GAMES
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、動物、セットコレクション
プレイヤー:2~4人・7歳~
ゲームマーケット:2018年・出品

同じデザイナーのゲーム

「万猫の豊明かり」: ★★★★☆

デザイン:福夕郎 & 梟老堂
どんなゲーム:カード、バースト、バッティング、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント、同人
プレイヤー:3~4人・7歳~
ゲームマーケット:2016年・出品

「イアルへの道」: ★★★★☆

デザイン:福夕郎
どんなゲーム:カード、ボード、ドラフト、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:3~4人・7歳~


人気記事一覧

最新記事一覧