Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

シンプルな中に特殊効果を組み合わせた戦略要素がたまらないカードゲーム「八人の魔術師」レビューと感想

   

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前八人の魔術師 デザイナーかぶきけんいち
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間25分 年齢10歳~
プレイ人数2~2人

「八人の魔術師」ってどういうゲーム?

「八人の魔術師」の紹介

同人カードゲーム「八人の魔術師」は、お互いに同じ内容のカードセットを使いシンプルな数字比べをしつつも個々に設定された特殊効果を上手に使った戦略が楽しい二人対戦ゲームとなっています。

ゲーム概要

まず、プレイヤーはお互いに同じ内容のカードセットを受け取ります。そこから十枚のカードをドローし、五枚を手札として所持します。

次に、このラウンドで賭ける宝石を選択します。宝石はそのまま勝利点になりますので、その宝石によってそのラウンド、どれだけの自信があるのかの心理戦要素もあるのです。

実際のゲーム処理は単純なカードの出しあい。専攻からカードを出し、それを見て後攻がカードを出します。勝負は基本的に数字比べとなりますが、カードには様々な効果が設定されており、それによって数字が変化する場合があります。

勝利数の多い方がそのラウンドの勝者となり、次のラウンドへと移行します。

これを繰り返し、最終的に勝利点の多いプレイヤーが勝者となります。

ゲーム感想

非常にシンプルなカードによる数字の比べ合いながら、特殊効果カードによって戦術性が生まれた何度も繰り返し遊べるゲームとなっています。

お互いが同じカードセットをもっていますので、どの場面でどのカードを使うのか、という一点にゲーム性が集中しているので非常に遊びやすいです。

この特殊効果も様々なものがあり、バラエティ豊かでなんともいいです。以前に出したカードの影響を受けるといったものもあり、日本人らしいTCGライクな数ターンに巡る攻防と、ドイツゲームらしいシンプルでわかりやすく繰り返すほどにゲーム性がます楽しさがあります。

特殊カードの中には、賭けた宝石を奪うといった効果があるものがあったりと本当に様々。どこで使うのか悩ましいですね。

ゲーム自体にもブラフ要素、長いスパンでの戦略要素がありつつプレイ時間は本当に短くなるように設計されていますので繰り返し遊べるかと思います。

反面、特殊効果がメインのゲームではありますので、初めての場合はどういう風にカードを使えば良いのか、相手がどのカードを使ったのかが覚えられないといった面もあります。そこも含めてゲーマーズゲームよりなのかなと感じます。

ルールもシンプルでわかりやすく、ゲーム全体の雰囲気も良い作品です。クオリティ、プレイアビリティも高く上手くまとまっているなと感じます。淡々とした中にじわじわっと戦略をめぐらす事に快感を感じる人にはオススメできる作品かと思います。

シンプルな分ルールアレンジなどもしやすく、捨て札開示、カードドラフトといった要素を入れてみても面白いかもしれませんね。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前八人の魔術師 デザイナーかぶきけんいち
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間25分 年齢10歳~
プレイ人数2~2人

似ているボードゲームのレビュー

「宝石の煌き」: ★★★★★

デザイン:マーク・アンドレ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、拡大再生産、セットコレクション、子供でも遊べる、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「イムホテップ」: ★★★★☆

デザイン:フィル・ウォルカーハーディング
どんなゲーム:カード、ブロック、エリアマジョリティ、移動・運搬、建築、ゲーマーズゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・10歳~
2016年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「ストーンエイジ・ジュニア」: ★★★★★

デザイン:マルコ・トイブナー
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、建築、依頼達成、記憶、すごろく、移動先アクション、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・5歳~
2016年ドイツ年間ゲーム大賞:子供大賞

「ダオ」: ★★★★☆

デザイン:アンディ・ホプッド
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、チキンレース、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~6人・6歳~

「パトリツィア」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・シャハト
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、エリアマジョリティ、セットコレクション、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~


人気記事一覧

最新記事一覧