Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ダイスが”燃える”! 死ぬほどダイスが振れるダイスボードゲーム「ケロ」レビューと感想

   

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。


KERO(ケロ) 多言語版KERO(ケロ) 多言語版

ホビージャパン(HobbyJAPAN)

Amazonで詳細を見る

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ケロ
(Kero)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30分 年齢9歳~
プレイ人数2~2人 BGGスコア7.4/10 (148票)
BGG重量2/5

「ケロ」ってどういうゲーム?

「ケロ」の紹介

ダイスボードゲーム「ケロ」は、燃料を補充しながら荒野をひた走り、資源や土地をめぐり争っていくダイスの振り合いによる殴り合いが楽しい二人用ゲームです。

ルール概要

プレイヤーたちは燃料を補充しながら荒野をひたはしるトライブな一団となります。トラックと自身が担当する一団ディスクを受け取ります。トラックは砂時計になっていて、見えている砂の量が現在の残った燃料となります。ゲーム開始時には満タンですが、しかし、荒野を駆け抜けるには足りません。

手番ではまず、燃料、ケロをトラックに補充するかどうかを決定します。ケロを補充する場合、1つか2つのケロトークンを消費します。

ケロの補充は、宣言と同時に手番プレイヤーがトラックを逆さまにして燃料の補充を開始、相手プレイヤーがダイス8つを持ちダイスを振り始めます。炎の出目が出たダイスをすべて取り除き、さらにダイスを振ります。相手プレイヤーがすべての出目を炎にするまで、手番プレイヤーは燃料の補充ができます。2個ケロを消費した場合は2回のケロ補充処理が行われます。

ケロ補充が終了したら、手番処理を行います。トラックを立てて、砂時計の砂が落ちるようにしたら、砂が落ちきるか、好きなタイミングでトラックを倒すまで、ダイスを自由に振ることができます。

ケロトークンを消費することで、色の付いた特別ダイスを追加することができます。ダイスにはリソースアイコンが示されており、狙ったアイコンが揃うまで自由にダイスを振ります。

しかし、炎出目が出た場合は取り除かれてしまいます。ケロは残念なことに火がつきやすく、私たちは火の取り扱いにとてもルーズなのでした。場合によっては、一気に複数のダイスが燃え上がることがあります。

ダイスを降るのを終了したら、ダイスの出目を利用してお買い物をします。

土地タイルにクラン員を派遣したり、特殊タイルを購入したり、カードを購入することができます。

それぞれが勝利点を持っていたり、特殊な能力を持っていたりします。

買い物が終了したら、ターンが終了し、相手の手番になります。これを繰り返し、ゲーム中3回ある決算を行えばゲーム終了となります。

決算では、土地タイルごとに、誰のクラン員が多いかを確認します。配置しているクラン員の多いプレイヤーがその土地タイルを獲得することができます。点数はもちろん、ケロや特殊タイルを獲得できる場合もあります。

最終的に、最も勝利点の多いプレイヤーの勝利です。

ゲーム感想

運極振り、死ぬほどダイスが触れちゃう素晴らしいゲームです。

ダイスは燃え上がり、燃料は枯渇し、相手と自分のダイスに一喜一憂する。そんなダイスゲームです。素晴らしい!!

プレイヤーは荒野のトラック野郎となって、明日死ぬかもしれない中でひた走り、燃料をあさり、食料を求め、資材を略奪し、相手クランを強襲するのです。そこにはもう確率計算も戦略もなく、ひたすら運だけが支配するのです。

ダイスを振る間に燃料はなくなり、狙ったカードのコストを確認している時間もなく、振れば振るほどダイスは燃え上がり、さっきの出目はやっぱりそのまま置いとくべきだったんじゃないか? とか後悔しながらも焦って思考が定まらないままひたすら混乱しながらダイスを振る!

たまに冷静になって振るのをやめて、カードを購入する。

相手のダイスが調子よくて歯ぎしりする。俺、それ、ほしい。燃料、いっぱい、ずるい、殺す。

語彙力と思考力がひたすらなくなっていく暴力的なダイスロールに熱中できます。ダイスで殴り合うゲームが好きな人におすすめです。ルールも難しくなく、砂時計を立ててる間はどれだけ振っても良く、あとは出目で様々なものを購入していくだけ。

シンプルなお買い物ダイス殴り合いゲームとなっていますよ。

逆に運の要素が苦手だったり、戦略的思考が好みだったりするプレイヤーには合わないかと思います。そんなインテリはこの荒野では生き残れません。求められるのはひたすら素早くダイスを振れる腕の筋力と、運だけです。筋トレして脳みそまで筋肉にしてから出直してきてください。

ひたすら暴力的でノーガードで殴り合う、そんな肉々しいバカゲーを探している方にはおすすめ!


KERO(ケロ) 多言語版KERO(ケロ) 多言語版

ホビージャパン(HobbyJAPAN)

Amazonで詳細を見る

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ケロ
(Kero)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30分 年齢9歳~
プレイ人数2~2人 BGGスコア7.4/10 (148票)
BGG重量2/5

似ているボードゲームのレビュー

「アルルの丘」: ★★★★★

デザイン:ウヴェ・ローゼンベルク
どんなゲーム:タイル、ボード、建築、箱庭、拡大再生産、ワーカープレイスメント、ソロゲーム、アブストラクト、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:1~2人・13歳~
2015年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門推奨リスト入り

「アズール」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング
どんなゲーム:ファミリーゲーム、ボードゲーム、タイル配置、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・8歳~

「大鎌戦役」: ★★★★☆

デザイン:ジェイミー・ステグマイヤー
どんなゲーム:カード、ボード、フィギュア、SF、歴史、拡大再生産、豪華なコンポーネント
プレイヤー:1~5人・14歳~

「ガンジスの藩王」: ★★★★★

デザイン:インカ・ブランド & マルクス・ブランド
どんなゲーム:ファミリーゲーム、ダイスゲーム、ボードゲーム、中世、依頼達成、拡大再生産、ワーカープレイスメント
プレイヤー:2~4人・12歳~

「エルグランデ」: ★★★★☆

デザイン:ヴォルフガング・クラマー & リチャード・ウルリッヒ
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、移動・運搬、直接攻撃、オークション、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・12歳~
1996年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞


人気記事一覧

最新記事一覧