Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

俺、ジャングルスピード全一だから。安易に手を出すには危険過ぎるバカアクションゲーム「ジャングルスピードエクストリーム拡張」レビューと拡張

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ジャングルスピードエクストリーム拡張
(Jungle Speed: The Extreme Expansion)
デザイナートマス・ブアルチェックス
ピアリック・ヤコーベンコー
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間15分 年齢7歳~
プレイ人数2~15人 BGGスコア7.2/10 (864票)
BGG重量1.2/5

「ジャングルスピードエクストリーム拡張」ってどういうゲーム?

「ジャングルスピードエクストリーム拡張」の紹介

カードゲーム「ジャングルスピードエクストリーム拡張」はアクションゲームジャングルスピードにさらに紛らわしいカードを追加した上級者用カードセットとなっています。

ルール概要

基本的にジャングルスピードと同じです。

パーティーカードゲーム「ジャングルスピード」レビューと感想|Board game every day

ただし様々なまぎらわしい絵柄が盛り込まれひたすらに面倒臭い!! 特殊カードもひたすらめんどうくさいものが含まれたカードセットとなっています。

ゲーム感想

標準のジャングルスピードでも面倒くさいのに、さらに面倒くさくなったというしか評価しようのない拡張となっています。

基本ゲームでひたすらやりこみ、すさまじいテンポで遊んでいるならワンクッションとして導入しても良いのではないでしょうか。

いきなり全部入れると、あまりにも模様が増えすぎてバトルがおこらなくなってしまいますので、少しずつフェイクで入れる、というような遊び方がいやらしくて楽しいと思います。

ジャングルスピード大好き! という方々には必須ですが、いきなり両方で遊ぶのは危険。というなんともバカゲーに突き抜けてくれた内容となっています。これはこれで面白いのかなと思いますよ。

種類ごとにややこしい模様が追加されてますので、例えば基本から特定の種類のカードを抜き出し、それと拡張の同じ模様を混ぜてやる、なんてのも楽しいかもしれませんね。遊びの幅が広がる、リプレイ性があがるものとなっています。これはなかなか。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ジャングルスピードエクストリーム拡張
(Jungle Speed: The Extreme Expansion)
デザイナートマス・ブアルチェックス
ピアリック・ヤコーベンコー
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間15分 年齢7歳~
プレイ人数2~15人 BGGスコア7.2/10 (864票)
BGG重量1.2/5

似ているボードゲームのレビュー

「たべちゃうぞ」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、カードゲーム、バッティング、メビウス頒布会
プレイヤー:3~6人・8歳~

「狩歌」: ★★★★☆

デザイン:Xaquinel
どんなゲーム:バカゲー、パーティーゲーム、アクションゲーム、子供でも遊べる、同人
プレイヤー:2~8人・10歳~

「ツイン・イット!」: ★★★★★

デザイン:トマス・ブアルチェックス
どんなゲーム:ファミリーゲーム、アクションゲーム、カードゲーム、認知、記憶、チーム
プレイヤー:2~6人・6歳~

「ゴビット」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、アクションゲーム、カードゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~8人・6歳~

同じデザイナーのゲーム

「ジャングルスピード」: ★★★★☆

デザイン:トマス・バルシェー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、絵・数合わせ、同時アクション、アクション、勝ち抜け、パーティーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~8人・7歳~

「バグズと仲間たち」: ★★★★★

デザイン:ブルーノ・フェイドゥッティ & トマス・ブアルチェックス & ピアリック・ヤコーベンコー
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、SF、絵・数合わせ、リアルタイム、アクション、認知、記憶、セットコレクション、パーティーゲーム、子供でも遊べる、知育、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~8人・8歳~

「ツイン・イット!」: ★★★★★

デザイン:トマス・ブアルチェックス
どんなゲーム:ファミリーゲーム、アクションゲーム、カードゲーム、認知、記憶、チーム
プレイヤー:2~6人・6歳~


人気記事一覧

最新記事一覧