Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

シンプルさと悩ましさが程よいファミリーカードゲーム「グリーンフィンガー」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前グリーンフィンガー デザイナーイイダテツヤ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間15分 年齢7歳~
プレイ人数1~4人

「グリーンフィンガー」ってどういうゲーム?

「グリーンフィンガー」の紹介

カードゲーム「グリーンフィンガー」は、庭を自分好みに作りながら、他の人よりも良いものにするためにがんばるファミリーゲームとなっています。

ルール概要

プレイヤーは最初、一枚の手札として小屋を持っています。

手番では、テーブルに配置されているカードから裏向きのものを一枚、手札として受け取ります。その後、二枚になった手札から一枚、表向きにして場に出します。

場には5×5のカードが並べられており、なにもない場所か、裏向きのカードがある場所に出すことができます。裏向きのカードがある場所にカードを出した場合、その裏向きのカードは空白となっているばしょに移動させます。

これを繰り返していき、場の全てのカードが表向きのもので埋まったら得点計算です。

プレイヤーの点数は、どこに「小屋」カードを配置されたかで決定されます。それぞれのプレイヤーが自分の小屋を配置していたら、その小屋の周囲や縦横エリアにあるカードの点数を数えて、勝利点としてます。

最も点数の高いプレイヤーが勝利となります。

ゲーム感想

基本的にはとってもシンプルで、カードをめくって、好きな場所にカードを置く、の繰り返しのゲームになります。手札は二枚だけで選択肢が限られるなかで、どう庭を作っていくのか。

それだけなら簡単なのですけれど、点数にするには自分の小屋を置かなければいけません。どんどんカードはめくられていくので、早く自分の小屋を置かないと、後々スペースが無くなり、置けなくなってしまいます。

早く置きすぎると、逆にマイナス点を押し付けられちゃって悲しいことにも。

可愛らしいイラストと、シンプルながらもジレンマが非常に楽しいゲームになっています。

めくる楽しさはどこか神経衰弱的で、特殊カードも中々バラエティがあり、どんでん返しがあって盛り上がります。オーソドックスなドイツゲームでありつつ、新鮮さも感じる。そんなゲームになっていると思います。

少しずつ庭が出来上がっていくのも楽しいですし、どうなっていくのか、それぞれのプレイヤーの動きもあって本当に予想外なゲーム展開になったりします。

毛虫でマイナスてーんイエーイなんて邪魔して喜んでいたら、鳥でそれが一気に巻き返されたり。1ゲームの時間も短いので、もう一回、もう一回とついつい繰り返し遊びたくなってしまいます。

まさにファミリーゲーム、大人と子供が本気になって遊べる、そんな感じのゲームになっていますよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前グリーンフィンガー デザイナーイイダテツヤ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間15分 年齢7歳~
プレイ人数1~4人

似ているボードゲームのレビュー

「エクスプローディングキッテン」: ★★★★☆

デザイン:マシュー・インマン & エラン・リー & シェーン・スモール
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、直接攻撃、セットコレクション、負け抜け、バカゲー、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・7歳~

「ロンド」: ★★★★☆

デザイン:ライナー・クニツィア
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、子供でも遊べる、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・8歳~
2013年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「TOKAIDO(東海道)」: ★★★★☆

デザイン:アーンターン・バウザー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、すごろく、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・8歳~

「チケット・トゥ・ライド:アメリカ」: ★★★★☆

デザイン:アラン・ムーン
どんなゲーム:カード、ボード、フィギュア、シンプルなルール、陣取り、ネットワーク、依頼達成、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・8歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「ゴビット」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、アクションゲーム、カードゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~8人・6歳~

同じデザイナーのゲーム

「キャッツ・パーティ」: ★★★★☆

デザイン:イイダテツヤ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、同時アクション、ドラフト、バッティング、同人、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:3~6人・7歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「バード・オブ・ハピネス」: ★★★☆☆

デザイン:イイダテツヤ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、デッキ構築、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント
プレイヤー:1~5人・7歳~
ゲームマーケット:2016年・出品

「スウィーツ!」: ★★★☆☆

デザイン:イイダテツヤ & YAMATO GAMES
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、絵・数合わせ、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:1~4人・7歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「アニマル・ヴィレッジ」: ★★★★☆

デザイン:イイダテツヤ
どんなゲーム:カード、セットコレクション、ワーカープレイスメント
プレイヤー:~人・歳~
ゲームマーケット:2017年・春

「アクアリウム・デザイナー」: ★★★☆☆

デザイン:イイダテツヤ
どんなゲーム:カード、セットコレクション、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:1~5人・7歳~
ゲームマーケット:2017年・秋


人気記事一覧

最新記事一覧