Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

あの星は、うーんカニ座! 神々たちの星座づくりに紛れ込む卑しき人間を探す正体隠匿ふわふわボードゲーム「ドリームス」レビューと感想

   

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ドリームス
(Dreams)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30分 年齢10歳~
プレイ人数3~6人 BGGスコア6.5/10 (284票)
BGG重量1.5/5

「ドリームス」ってどういうゲーム?

「ドリームス」の紹介

ボードゲーム「ドリームス」は神様たちが星座を作ろうとするなかで人間が混じってしまい、人間はバレないように星座を作り、神様は紛れている人間を探すあやふやさが楽しいゲームとなっています。

ルール概要

初めに、場にカードが4枚出されます。それぞれ抽象的な絵になっていて、具体的な何かを示している、というものは少ないです。

それらに1〜4の番号が振られ、プレイヤーにタイルが配られます。タイルに番号、もしくは人のシルエットが描かれていて、これにより神様役と人間役が決定されます。神様は答えとなる絵がわかり、人間はどれが答えかわかりません。

手番ではマットに星を一個置くだけ。絵を参考に、自分がここだな、と思う場所に自由に配置します。もちろん人間側は答えがわかりませんの当て推量で配置シていくしかありません。

それぞれのプレイヤーが持つ3つ全ての星を配置したら投票に移ります。神様側は誰が人間か。人間側はどれが答えの絵だったかを予想します。

それぞれの予想が当たるかどうかで点数がもらえ、規定点に到達したプレイヤーの勝利となります。

ゲーム感想

このゲームを出して、最初に「正体隠匿系です」と言った時の皆の「ええええ!?」という驚きがまず面白かったです。それほどパッと見なにをするのかはわからない。

ルール自体はオーソドックスな嘘つきを探すゲームなんですが、軽い感じで楽しく遊べる作品に仕上がっていると思います。

神様だとしても疑われてしまうと点数が減ってしまうので、皆に信じてもらうために良いところに星をおかなければならない。けどあまりにもあからさまだと人間に答えがわかってしまう。その絶妙な苦しさがなんとも楽しいです。

ここに置いた意味、わかってくれー! というそれぞれの思惑が以外な結果になったりして、それがまた盛り上がるんですよね。

置かれる星をそれぞれが何を表して置くのか。たまに重ねちゃったりシて、「やっぱここだよねー」なんて言い合ったり。ふわっとした会話がなんとも楽しいゲームだと思います。

年齢がある程度ひくくても楽しめると思いますし、ゲーム初心者にもオススメしやすいゲームなのではないでしょうか。パーティーゲームとして、ある程度の人数まで遊べるのもいい感じ。おすすめですよ。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ドリームス
(Dreams)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間30分 年齢10歳~
プレイ人数3~6人 BGGスコア6.5/10 (284票)
BGG重量1.5/5

似ているボードゲームのレビュー

「シュレディンガー勇者」: ★★★★☆

デザイン:ゆお & こっち屋
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、ファンタジー、心理戦・ブラフ、陣営分け、正体隠匿、バカゲー、パーティーゲーム、同人
プレイヤー:3~7人・8歳~
ゲームマーケット:2016年・出品

「私の世界の見方」: ★★★★★

デザイン:アース・ハーステトラー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~9人・10歳~
2005年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ノームの村」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ボード、アクション、バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~6人・8歳~

「タイムストーリーズ」: ★★★★★

デザイン:ペギー・チャセネット & マヌエル・ロゾーイ
どんなゲーム:カード、ボード、コミュニケーション、推理、移動・運搬、数字比べ、同時アクション、協力、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・12歳~

「フルーツジュース」: ★★★★★

デザイン:フリードマン・フリーゼ
どんなゲーム:レガシー、ファミリーゲーム、ボードゲーム、セットコレクション、ワーカープレイスメント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~5人・8歳~


人気記事一覧

最新記事一覧