Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

しりとりの新しい形! テンポと脳の回転を競え!「ワードバスケット」レビュー

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ワードバスケット デザイナー小林 俊雄
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間5分 年齢10歳~
プレイ人数2~8人

「ワードバスケット」ってどういうゲーム?

「ワードバスケット」の紹介

ワードバスケットは日本人なら誰もが知ってる遊び「しりとり」をもう一段階推し進めたようなゲームです。

カードには様々な平仮名が書かれていて、それを頭にしりとりをします。「さ」のカードが出されていたら、「さ」から始まる言葉を。簡単ですね? ただ、このゲームでは最後の言葉も決まっています。手札に持っている様々な平仮名カード。最後の一文字はそれで終わらないようにしないとダメ。例えば「あ」とかのカードを出したいなら「サラマンダー(さらまんだあ)」とかですね。さらには三文字以上の言葉じゃないとダメ。一文字とか二文字の言葉は使えない。

あとはもう思いついた人からどんどん出していきます。手番なんてなく、バシバシ思いつく限りどんどん出していきます。このテンポ感が最高に気持ち良いゲームですね。

他にも特殊なカードがあって、5文字指定とかあ行なんでもとか。そういうのを使い、上手く自分の手札をコントロールして手札をなくした人の勝ちです。

ニュースなどで取り上げられる事も多く、名前は知っているという人も多いでしょう。実際、ボードゲームを遊びはじめた人が一度は触る事になるゲームではないでしょうか。とにかくルールが簡単ながら、白熱した展開が楽しめつつ短い時間で遊べるゲームだと思います。

頭が凝り固まっている人へ

このゲーム、かなり頭の回転を要求します。ひたすら頭の中で言葉を組み上げるため、普段は使わない部分をひたすら酷使します。最初はあまりカードを出せないと思いますが、繰り返していくうちに段々とカードを出すのが早くなっていくでしょう。特に子供などは頭がやわらかいですし、勝負事には積極的ですのでガッツリハマるかと思います。

そういう私もこのゲーム苦手てで、あえて参加しなかったりするわですが(笑)

一つ一つのルールが程よく効いていて、やっぱり良いゲームだと思います。実力がガッツリ出るゲームですので、実力差がありすぎる場合は勝負にすらならないことも多いです。そういう時はカードを出す条件を三枚ではなく四枚にするなど、難易度を上げるようにするといいでしょう。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ワードバスケット デザイナー小林 俊雄
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間5分 年齢10歳~
プレイ人数2~8人

似ているボードゲームのレビュー

「ファブフィブ」: ★★★★☆

デザイン:スパルタコ・アルバタレッリ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、絵・数合わせ、チキンレース、心理戦・ブラフ、中途脱落、パーティーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:3~10人・10歳~

「カツカレー喰ってる場合か!?」: ★★★★☆

デザイン:北条投了
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、コミュニケーション、同人、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:4~7人・10歳~
ゲームマーケット:2014年・出品

「ワンス・アポン・ア・タイム」: ★★★★☆

デザイン:アンドリュー・リルストーン & リチャード・ランバート & ジェームズ・ワーリス
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、プレゼンテーション、ストーリーテリング、パーティーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~6人・8歳~

「逃げゾンビ」: ★★★★☆

デザイン:リチャード・ラウニース
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、シンプルなルール、ゾンビ、直接攻撃、ソロゲーム、パーティーゲーム
プレイヤー:1~4人・13歳~

「傾いてる、傾いてるよ、オイ!」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・バース
どんなゲーム:ブロック、シンプルなルール、バランス、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・5歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:子供部門推奨リスト入り


人気記事一覧

最新記事一覧