Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

デッキが組みあがっていく快感! いつまでも楽しめるカードゲーム「ドミニオン」レビューと感想

      2016/06/25

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ドミニオン
(Dominion)
デザイナードナルド・ヴァッカリーノ
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間30分 年齢13歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.7/10 (49455票)
BGG重量2.4/5 2009年
ドイツ年間ゲーム大賞
大賞

「ドミニオン」ってどういうゲーム?

「ドミニオン」の紹介

カードゲーム「ドミニオン」は手札からカードを使って新しいカードを購入し、それによってどんどん自分のデッキを構築していき勝利を目指すカードゲームです。

「面白い拡大再生産ゲームって何?」って聞かれると、カタンかこのドミニオンがまず真っ先に浮かぶという人が多いかと思います。

ドミニオンはデッキ構築という新しいメカニクスを打ち立てつつ、オンリーワンの存在を未だに保ち続けている傑作ボードゲームです。まずプレイヤーは全員10枚のデッキを受け取ります。内容は全員一緒。一点の点数カード3枚と1金カード7枚。これをシャッフルしてカードを5枚引きます。するとまあ最低でも2金の金が手元に来るわけですね。これをプレイして、そのお金で様々なアクションカードや、お金自体を購入していきます。

購入したカードは一旦捨て札へ。回り回って数ラウンド後に手元に来てくれるわけですね。それを繰り返していきデッキを自分好みにカスタマイズしていてコンボを決めて、点数カードを買いながらゲーム終了を目指すわけです。

その洗練されきったルールに夢中になる人数知れず。そしてそれを受けて発売されたクローンゲームも数知れず。

日本でいえばドミニオンのライセンスを貰ったキャラ物商品が数多く出ていますね。東方、ニトロプラス、日本一ソフトウェア、世界樹の迷宮なんかもあります。それだけこのゲームが面白く、影響力の強い作品であることがわかります。

このゲームの本質は拡大再生産。お金でカードを買い、お金にして、さらに強いカードを買う。その基本原則から外れず、このサイクル・テンポをどんどん加速していけるところに大きな魅力があると思います。やっぱり面白いです。うん。

ただし、ゲームの「自分のデッキを構築する」という性質上、経験者、とくに熟練者との腕の差が明確に出るゲームでもあります。初心者はほぼほぼ経験者には負けるといっても良いですし、一手一手を計画立てて消化していく必要があります。それだけに研究や練習のしがいがあるゲームだと思います。

なのでこのゲームを初めてやるときは、本当に初心者同士でやったり、そこまでゲームを経験していない人と遊ぶのが良いかと思います。日常的によく集まってゲームをする事のできる面子が居るならこれまた尚更良いかと思います。

ソロプレイ感がかなりあるゲームですので、自分のしたいことというのはほぼほぼできるようになっています。それを良いと取るか悪いと取るか人それぞれではあります。私としては、他人が何を買い、どうデッキを構築していくのかという情報はとても重要な要素だと思いますので十分絡みはあると思っています。

楽しいゲームですので、あそんだ事が無い人は是非とも遊んで見ると良いかと思います。オススメ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ドミニオン
(Dominion)
デザイナードナルド・ヴァッカリーノ
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間30分 年齢13歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.7/10 (49455票)
BGG重量2.4/5 2009年
ドイツ年間ゲーム大賞
大賞

似ているボードゲームのレビュー

「ウィ・ウィル・ロック・ユー」: ★★★★☆

デザイン:ガブリエル・エカウティン
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バカゲー、パーティーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:4~12人・8歳~

「ルミス」: ★★★★★

デザイン:スティーブン・グレン
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、陣取り、ネットワーク、絵・数合わせ、チーム、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・10歳~

「小さなドラゴンナイト」: ★★★★★

デザイン:マルコ・トイブナー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、バランス、アクション、チーム、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・5歳~
2012年ドイツ年間ゲーム大賞:子供部門ノミネート

「グレンモア」: ★★★★☆

デザイン:マティアス・クラマー
どんなゲーム:タイル、パズル、建築、拡大再生産、レート、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~

「カツカレー喰ってる場合か!?」: ★★★★☆

デザイン:北条投了
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、コミュニケーション、同人、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:4~7人・10歳~
ゲームマーケット:出品

同じデザイナーのゲーム

「キングダムビルダー」: ★★★★☆

デザイン:ドナルド・ヴァッカリーノ
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・8歳~
2012年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞


人気記事一覧

最新記事一覧