Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

クッキー食べたい動物たちのこそこそかわいいカードゲーム「ワンニャービスケッツ」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ワンニャービスケッツ
(WoofMeow Biscuits)
デザイナーチェン・チーファン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間15~25分 年齢6歳~
プレイ人数2~5人

「ワンニャービスケッツ」ってどういうゲーム?

「ワンニャービスケッツ」の紹介

カードゲーム「ワンニャービスケッツ 」は、かわいらしいイラストがキュートで目を引くカウントアップ系ファミリーゲームとなっています。

ルール概要

基本的には手札から数字が書かれたカードを出していき、14を目指すというもの。

14にピッタリだとこっそりビスケットを食べる事ができて得点。もしもオーバーしちゃうと飼い主に見つかって怒られてしまいます。

特殊カードはありますがそこまで難しくなく、シンプルですぐに遊ぶことができる手軽に盛り上がれる一品となっています。

ゲーム感想

とてもシンプルなカウントアップのルールに数字の偏りや特殊カードで盛り上がり要素を埋め込んだ一品という感じ。

まずコンポーネントの質が非常に高く、むちゃくちゃキュートでキャッチーです。耐久性がかなりありそうで、子供に遊ばせても安心って感じですね。

特殊カードもわかりやすいながら良く考えられていて、犬しか出せなくなるカードがあるのですが、これがなんとも面白い。犬カードは数字が大きめに割り振られていますのでバーストしやすくなります。

お手軽な中にちょっとした戦略要素がきちんと含まれていて中々侮れない作品だと思います。

とはいえ複雑になり過ぎないように調整されていますので運が高めなゲームとなっています。家族やゲーム初心者、特に女の子と遊ぶ導入として良いのではないでしょうか。

ルールもシンプルでわかりやすいですし、負荷も高くないでしょう。

このかわいらしい見た目に興味が惹かれたらまさにおすすめな作品だと思います。手軽に盛り上がれる、ちょっとした時間で楽しむのには程よいゲームだといえます。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ワンニャービスケッツ
(WoofMeow Biscuits)
デザイナーチェン・チーファン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間15~25分 年齢6歳~
プレイ人数2~5人

似ているボードゲームのレビュー

「ツインズ」: ★★★★☆

デザイン:ライナー・クニツィア
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、心理戦・ブラフ、賭け、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント
プレイヤー:3~6人・8歳~

「カルタヘナ」: ★★★★☆

デザイン:レオ・コロヴィーニ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、移動・運搬、アクションポイント、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・8歳~
2001年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「アンドールの伝説」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・メンツェル
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、移動・運搬、ファンタジー、RPG、協力、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・14歳~
2013年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート大賞

「交易王」: ★★★★☆

デザイン:ライナー・クニツィア
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、レート、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~4人・12歳~

「アノコロの俺ら」: ★★★★☆

デザイン:熊熊飯店
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、クイズ・知識、チキンレース、同人、バカゲー、パーティーゲーム
プレイヤー:2~5人・30歳~
ゲームマーケット:2012年・出品


人気記事一覧

最新記事一覧