Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ダイスによる陣取り・拡大再生産ゲーム「天空都市ヴィラコチャ」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前天空都市ヴィラコチャ
(Wiraqocha)
デザイナーアーングリー・カーマレック
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間60分 年齢12歳~
プレイ人数2~4人

「天空都市ヴィラコチャ」ってどういうゲーム?

「天空都市ヴィラコチャ」の紹介

ボードゲーム「天空都市ヴィラコチャ」は、ダイスゲームに陣取りや拡大再生産の要素を組み合わせたなんとも欲張りなゲームになります。

スチームパンクな世界観、ど派手な効果なカード類、沢山のダイスといった好きな人にはビビっとくるような見た目をしているのかなと思います。

基本的には手番ではダイスを振ります。そのダイスの出目によって土地に駒を置いていき、今後その土地によりリソースが出てくる感じです。土地によって難易度が変わり、また、そこに駒を置くには隣接地を占領していないといけません。

最初は自由なところに置けるのですが、そこから広げていくには今後の予測を立てていく必要がある感じですね。

飛行船や探検家など、駒によって特性があるのでそれを把握する必要があります。特定の駒でないと行けない土地もあり、駒を使い分けて配置していきながらリソースを確保していきます。

様々なカードには特殊効果があり、リソースによって購入していきます。それにより追加駒やリソースの回しが効率良くなっていくなどそれらによってどんどんゲームに変化が生まれていきます。

土地にはダイスが増えるなどの効果があるところもありますのでそういった所をメインにせめていくのも良いかもしれませんね。このゲームでは土地を奪うためにダイスによる攻撃要素もあり、それによってどんどん土地の分布が変わっていきます。それを防ぐためにダイスを増やしたり様々な防御対策を取っていく必要があります。

勝利上件は三つあり、それぞれの方針によって攻め方が変わってくるのは中々面白いですね。

攻撃には追加のダイスが必要、駒毎に防御力を最初から持っている物がある、それぞれのフェイズでの動作、場合によっては一部勝利上件が絶対不可能になるなど、ルールの枝葉が多い印象で、最初のゲームではかなり戸惑う事がかなり多い感じですね。初期位置を間違うとそこから土地を広げていくのが凄く大変になりますし、そもそもダイス数が足りないと他人の駒を破壊できないなど、下位者への救済処置が無いのが気になりますね。

全体的にやっていることは単純なダイスゲームなのだけれど要素が多いので考える事が多い、考える事は多いのだけれど実際やることはそんなに多くないっていう感じですね。慣れてくるとサクサクっと遊べるゲームではないかなと思います。キングオブトーキョーなどが好きな方は面白く遊べるのではないかと思います。

何度か遊ぶと色々な戦略が生まれるゲームではあるような気がしますね。

サマリーがかなり歯抜けで結局ルールブックを確認する必要があるので、頻繁に回すならサマリーカードを別途作るといいかなと思います。パッケージのイラストもちょっとスチームパンクと毛色が違うなど、ちょっと残念な点もありますがそこを許容できるなら良いゲームかなと思いますよ。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前天空都市ヴィラコチャ
(Wiraqocha)
デザイナーアーングリー・カーマレック
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間60分 年齢12歳~
プレイ人数2~4人

似ているボードゲームのレビュー

「スピンデレラ」: ★★★★☆

デザイン:ロベルト・フラガ
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、すごろく、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・6歳~
2015年ドイツ年間ゲーム大賞:子供大賞

「テラミスティカ」: ★★★★★

デザイン:ジェンズ・ドロージマラー & ヘルジ・オスタタグ
どんなゲーム:ボード、陣取り、エリアマジョリティ、ネットワーク、建築、拡大再生産、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・12歳~
2013年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門推奨リスト入り

「ローゼンケーニッヒ」: ★★★★☆

デザイン:ディルク・ヘン
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、陣取り、移動・運搬、直接攻撃、二人対戦
プレイヤー:2~2人・10歳~

「カタンの開拓者たち」: ★★★★★

デザイン:クラウス・トイパー
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、シンプルなルール、建築、交渉、拡大再生産、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:3~4人・10歳~
1995年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット」: ★★★★☆

デザイン:北沢慶 & 藤澤さなえ & グループSNE
どんなゲーム:タイル、ダイス、コミュニケーション、移動・運搬、箱庭、ファンタジー、協力
プレイヤー:1~6人・13歳~


人気記事一覧

最新記事一覧