Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ああ、今召天すんの!? ピラミッドを建築しながら神への信仰を上げるボードゲーム「ティオティワカン」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ティオティワカン
(Teotihuacan: City of Gods)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★★★☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間90~120分 年齢12歳~
プレイ人数1~4人 BGGスコア8.1/10 (554票)
BGG重量3.8/5

「ティオティワカン」ってどういうゲーム?

「ティオティワカン」の紹介

ボードゲーム「ティオティワカン」は、ボードをぐるぐるめぐりながら資源を集めてアクションを実行し、様々な方法で勝利点を獲得していく要素もりもりのゲームとなっています。

ルール概要

ゲームの目的は最も勝利点を得ることです。

各プレイヤー、ワーカーとしてダイスをボード上に持っています。

手番では、自身の持つダイス1つを最大3スペースまで進めて、到着した場所のアクションを実行します。そこに他にもダイスがあれば、カカオを支払わなければなりません。また、自身の色のダイスがあるほど、アクションが強力になります。

実行するアクションは、止まったスペースによって異なります。

資源を獲得したり、それらを払ってピラミッドを建築したり、そのピラミッドを装飾したりします。また、強力なアクションをしたり、アクショントラックを周回していくことによって、ダイスの出目が増えていき、出目が6になると昇天し、様々なボーナスを獲得できます。

これを繰り返して、最も勝利点を獲得したプレイヤーが勝利となります。

ゲーム感想

基本的には移動先のアクションをするだけなのですが、1つ1つのアクション処理がちょっと複雑で、初見プレイだと結構混乱しちゃうタイプの要素もりもりゲーム。好きでしょ? そういうの。

あれもしたい、これもしたい。けれども、ダイス出目があーで、あのアクションには今ダイスがたくさんあって、そしたらカカオを稼がなくちゃいけなくて、あーうーみたいな。頭が茹だるような感覚を味わえますよ。

一個一個の処理について、ボード上にアイコンサマリがちょっと不親切な感じは否めませんが、やってみると複雑ではありません。

でかいボード、積み上がっていくピラミットタイル、神様トラック、そういう要素にワクワクする方にはおすすめ!

一方で、運の要素がちょっと大きいかな、とか思ったりします。他プレイヤーの動きによって、場が結構変わります。ピラミットタイルにはアイコンが記述されていて、それが上にのるタイルで合致するとボーナスが貰えたりするのですが、このちょっとしたパズル要素がどんどん変わっていく。

ゲームとして2手先、3手先を考えなくちゃいけないんだけれど、それがガッと変えられちゃう。そういった所が気になる方はちょっと合わない所があるかもしれません。

個人的なおすすめ人数は2人から3人というところ。要素もりもりですし、抜群の雰囲気が楽しいゲームです。重ゲー好きにはたまらないゲームですよっ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ティオティワカン
(Teotihuacan: City of Gods)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★★★☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間90~120分 年齢12歳~
プレイ人数1~4人 BGGスコア8.1/10 (554票)
BGG重量3.8/5

似ているボードゲームのレビュー

「イマジナリウム」: ★★★★☆

デザイン:ブルーノ・キャサラー
どんなゲーム:ゲーマーズゲーム、ボードゲーム、スチームパンク、フィギュア、依頼達成、拡大再生産
プレイヤー:2~5人・0歳~

「ゴブレット」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:アブストラクト、ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、ボードゲーム、エリアマジョリティ、二人対戦、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~2人・7歳~

「クランズオブカレドニア」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ゲーマーズゲーム、ボードゲーム、農業、レート、依頼達成、拡大再生産、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:1~4人・12歳~

「ルート」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ゲーマーズゲーム、ボードゲーム、アクションポイント
プレイヤー:2~4人・10歳~

「ガイアプロジェクト」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ゲーマーズゲーム、ボードゲーム、SF、依頼達成、拡大再生産、豪華なコンポーネント
プレイヤー:1~4人・12歳~

同じデザイナーのゲーム

「マルコポーロの足跡」: ★★★★☆

デザイン:シモーン・ルチニー & ダニエル・タシニ
どんなゲーム:ボード、ダイス、依頼達成、ワーカープレイスメント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・12歳~
2015年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門推奨リスト入り


人気記事一覧

最新記事一覧