Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

アクションの取り合いが楽しく渋さがたまらない車メーカーボードゲーム「クラフトワーゲン」レビューと感想

      2016/11/25

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前クラフトワーゲン
(Kraftwagen)
デザイナーマティアス・クラマー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間75分 年齢10歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.4/10 (968票)
BGG重量2.8/5

「クラフトワーゲン」ってどういうゲーム?

「クラフトワーゲン」の紹介

ボードゲーム「クラフトワーゲン」はそれぞれが自動車メーカーとなって車を開発してレースをしたりバイヤーに車を売却したりしながら勝利点を競っていくゲームです。

ルール概要

 ボードの中央にあるアクショントラックがこのゲームのコアとなっています。それぞれのプレイヤーのコマが並んでいて、その最後尾のプレイヤーが手番となります。コマを動かし、チップの上に乗るとそのアクションが実行できます。

 アクションは様々ありますが、基本的にはエンジンを開発したり、チップを受け取ったり、レースを進めたりと一つ一つはとてもシンプルです。

 チップにはアクションアイコンが2つや3つ描かれたものもあって、これは全てのアクションを実行する事ができます。しかし、そうなると遠くへ一気に進むことにもなって、手番がずっとあとになってしまうことも。逆に、自分の前がガバッと開いているなら、一歩ずつ勧めてたくさんのアクションを行うこともまたできちゃいます。

 これを繰り返して様々な方法で勝利点数を稼いでいき、最終的に勝利点の最も多いプレイヤーの勝利となります。

ゲーム感想

 箱絵からして渋いですが、中身もむちゃくちゃ渋いです。全体的にレトロな雰囲気がたまらない人にはたまらないものとなっているのではと思います。

 自動車メーカーになりますので、車を開発して売ったりレースしたりと、色々な手段に出ながら自社をアピールしていくのが本作の楽しみどころとなっています。色々できることがありますので、最初はすわ、重ゲーかと思ってしまいますが、やってみると中々シンプルで時間もそこまでかかりません。

 エンジンを開発してレースカーに割り当てるか、それとも販売用車に割り当てるのかを考えてみたり、アクションをどう組み合わせていくのか、様々な効果を発揮するカードを獲得するために一気に動いてみるかを検討したりと悩みどころもあってとても楽しいです。

 車の販売にしても、どういった車が売れるのかもまた様々な傾向のあるバイヤーをプレイヤー自身が呼びこむ必要があります。悩ましい!

 本作の大きな特徴であるアクショントラックが強烈なジレンマを生み出しつつも、そこまでガッツリとゲーマーズゲームでもない軽さも両立。テーマが気になる方は是非チャレンジしてみてほしいなと思います。これは中々楽しいですよ。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前クラフトワーゲン
(Kraftwagen)
デザイナーマティアス・クラマー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間75分 年齢10歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.4/10 (968票)
BGG重量2.8/5

似ているボードゲームのレビュー

「ウニコルヌスの騎士たち」: ★★★★☆

デザイン:Kuro & カナイセイジ
どんなゲーム:ボード、移動・運搬、ファンタジー、RPG、協力、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:2~6人・12歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「王と枢機卿」: ★★★★☆

デザイン:マイケル・シャハト
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、エリアマジョリティ、ネットワーク、ファミリーゲーム
プレイヤー:3~5人・12歳~
2000年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「メディチ」: ★★★★★

デザイン:ライナー・クニツィア
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、オークション、ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~6人・10歳~
1995年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「フォーミュラ・デー」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:ボード、ダイス、スポーツ、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~10人・10歳~

「ディセント」: ★★★★☆

デザイン:ダニエル・クラーク & コーリー・クニーチカ & アダム・サドラー & ケビン・ウィルソン
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、移動・運搬、ファンタジー、RPG、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・14歳~

同じデザイナーのゲーム

「グレンモア」: ★★★★☆

デザイン:マティアス・クラマー
どんなゲーム:タイル、パズル、建築、拡大再生産、レート、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・10歳~

「ロココの仕立屋」: ★★★★☆

デザイン:マティアス・クラマー & ルイス・マルツ & シュテファン・マルツ
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、デッキ構築
プレイヤー:2~5人・12歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門ノミネート

「ランカスター」: ★★★★☆

デザイン:マティアス・クラマー
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、数字比べ、投票、拡大再生産、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・12歳~
2011年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門ノミネート

「プラムの法則」: ★★★★☆

デザイン:マティアス・クラマー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、依頼達成、トリックテイキング、ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:3~5人・8歳~

「ダイナスティ」: ★★★★☆

デザイン:マティアス・クラマー
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、歴史、依頼達成、ファミリーゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:3~5人・12歳~


人気記事一覧

最新記事一覧