Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

中腹までの団子から一気に駆け出す楽しさがたまらないワンアイデアすごろくボードゲーム「ダイスロードレース」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ダイスロードレース
(The Dice Road Race)
デザイナーfullkawa
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間10~分 年齢8歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア5.5/10 (2票)
BGG重量1/5

「ダイスロードレース」ってどういうゲーム?

  • ゲームマーケット出品

「ダイスロードレース」の紹介

ボードゲーム「ダイスロードレース」はシンプルなすごろくにほどよい戦略性のあるワンアイデアの光るゲームとなっています。

The Dice Road Race(ダイスロードレース) | Open Design Games | ゲームマーケット

ルール概要

手番プレイヤーはまず何個のダイスを振るのかを宣言する必要があります。この時、同じマスにいる他のプレイヤーも同時にダイスを振るかどうかを選択します。

それが終わればダイスロール。マスを進むわけですが、マス目には数字がかかれていてその分ダイス目を消費していく必要があります。他のプレイヤーも自身の出た出目で、手番プレイヤーの位置まで進みます。

また、ダイスの出た出目で6が出てしまうとダイスがなくなってしまいます。手番プレイヤーの宣言にどこまでついていくのか。戦略性が問われるゲームとなっています。

これを繰り返して、先にゴールしたプレイヤーの勝利となります。

ゲーム感想

基本的にはシンプルなすごろくでありながら、自分の手番以外でも進むことができるというのが面白いゲームとなっています。

手番プレイヤーが三個使う! というのに乗るのかどうか。ついていかないと1人で頑張らないといけない。しかしついていくとダイスを失うかもしれない。そのちょっとした選択肢、ジレンマが効いているなと思います。

ゲームとしてはガードレールがないタイプの、本当にシンプルなすごろくなんですけれど、短い、ちょっとした時間で終わりますし繰り返し遊ぶにも丁度よいので気にならない程度です。

コースの構成も良く出来ていて、最初は皆でジワジワと登っていって、後半で一気に1人飛び出しゴールを目指す。その二段階のゲーム展開が緩急としてしっかりとゲームを盛り上がるものに仕立てていると思います。

ワンアイデアの光る、きっちりと噛み合ったゲームだと思いますよ。面白いです。

自転車、ロードレース好きはもちろん、短い時間で遊べる、説明のほとんどいらないゲームを探している、という方にもオススメの一作ですよ!

また、本作が出店される2016年ゲームマーケット秋:G06ブースにて当サイトBoard game every dayも売り子参加いたします。お会い出来るみなさん、現地でおあいしましょう! 楽しいゲームですのでぜひとも試遊だけでもしていってくださいませ!
Board game every day、2016年ゲームマーケット秋にて「ダイスロードレース – G06 」にてお手伝い参加します! – Board game every day

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ダイスロードレース
(The Dice Road Race)
デザイナーfullkawa
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間10~分 年齢8歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア5.5/10 (2票)
BGG重量1/5

似ているボードゲームのレビュー

「傭兵隊長」: ★★★★★

デザイン:ドミニク・エルハール
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、ネットワーク、数字比べ、心理戦・ブラフ、交渉、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~6人・12歳~
1995年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「カルカソンヌ」: ★★★★★

デザイン:クラウス=ユルガン・レード
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、建築、箱庭、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~5人・8歳~
2001年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「フォーミュラ・デー」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:ボード、ダイス、スポーツ、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~10人・10歳~

「アニュビスの仮面」: ★★★★★

デザイン:濱田隆史 & 下嶋健司
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、コミュニケーション、パズル、協力、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~7人・10歳~
ゲームマーケット:2016年・出品

「アクワイア」: ★★★★☆

デザイン:シド・サクソン
どんなゲーム:ボード、エリアマジョリティ、建築、株・経済、ファミリーゲーム
プレイヤー:3~6人・12歳~
1979年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り


人気記事一覧

最新記事一覧