Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ダンジョンから脱出するのは俺だ! 財宝を集めて奔走するパーティーゲーム「ドラコン」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ドラコン
(Drakon)
デザイナートム・ジョリー
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間20~60分 年齢10歳~
プレイ人数2~6人

「ドラコン」ってどういうゲーム?

「ドラコン」の紹介

ボードゲーム「ドラコン」は、ドラゴンが済むダンジョンに潜り込んだ冒険者達が捕まり、ドラゴンの戯れによって一番財宝を集めた物だけを脱出させるというバックストーリーが中々に効いているタイル配置系のパーティーゲームです。

手番では自分のキャラクターを移動させながらタイルを配置していきます。このタイル、キャラクターが乗る度に能力を発揮するわけですが、コレが中々に強力な物がおおいです。

瞬間移動は当たり前で他の人から財宝を奪ったり部屋が動いたりします。

こういった特殊能力の一つ一つによって中々に盛り上がる展開になります。こういったアクションによってダンジョンが分裂したりしますが、それも気にせずどんどんゲームを進行していくというおおらかさが何とも良いですね。

また、ドラゴンも同時にダンジョン内を徘徊しており、プレイヤー達の行動によって色々な動き方をしていきます。

そういった一つ一つの要素がなんとも盛り上がります。特殊能力はどれも強力で子供が盛り上がる物ばかり。推奨年齢は10歳とありますが、八歳くらいから遊べると思います。テーマもなんというか男の子向きですね。ドラゴンから逃げるというちょっと後向きなテーマですが。

ちなみにドラコンというのは女のドラゴンらしいです。ドラゴンはその巣に財宝を集めるというのがお決まりですが、その財宝を集めていくわけですね。

基本的なシンプルなテーマでお手軽に楽しめるのが良いですね。ただ、財宝の奪い合いがちょこちょこ発生するために泥沼な展開になりやすいです。ゲーム自体は着実に終了に向かうため際限なく超時間化されることもありませんが、担ジョンの作り方によっては本当にさくーと終わってしまって特に面白みのないまま終わったりもしてしまいます。

ここらへんを許容出来るかどうかという所ですね。

また、フィギュアが全て無彩色のものなので、どれが誰のものなのかが非常にわかりづらい。せめてやっぱり色は変えて欲しいところです。ここらへんのプレイアビリティはちょっと低いのが残念ですね。

とはいえ好きな人は好きなゲームだと思います。テーマとそのおおらかさに惹かれたら遊んで見るのも良いのかなと思います。味のあるゲームです。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ドラコン
(Drakon)
デザイナートム・ジョリー
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間20~60分 年齢10歳~
プレイ人数2~6人

似ているボードゲームのレビュー

「ダイスシティ」: ★★★★☆

デザイン:バンゲリス・バギアルタキズ
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、ネットワーク、建築、直接攻撃、拡大再生産、ファミリーゲーム
プレイヤー:1~4人・14歳~

「あーぎ!てくと」: ★★★★☆

デザイン:ウォルター・オバート
どんなゲーム:ブロック、コミュニケーション、パズル、直接攻撃、リアルタイム、協力、チーム、バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:4~8人・8歳~

「アドベンチャーランド」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、ファンタジー、RPG、アクションポイント、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・10歳~

「金星の商人」: ★★★★☆

デザイン:リチャード・ハンベルン & ロバート・A・コウバ
どんなゲーム:ボード、ダイス、移動・運搬、交易・売買、すごろく、ファミリーゲーム
プレイヤー:1~4人・14歳~

「大怪獣コトバモドス」: ★★★★☆

デザイン:一年中未来
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、パズル、絵・数合わせ、リアルタイム、同時アクション、アクション、セットコレクション、同人、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~5人・6歳~
ゲームマーケット:2014年・出品


人気記事一覧

最新記事一覧