Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ウガウガだけで指示を出して組み上げさせる究極のアルティメットバカパズルゲーム「あーぎ!てくと」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前あーぎ!てくと
(Ugg-Tect)
デザイナーウォルター・オバート
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間45分 年齢8歳~
プレイ人数4~8人 BGGスコア6.4/10 (1361票)
BGG重量1.2/5

「あーぎ!てくと」ってどういうゲーム?

「あーぎ!てくと」の紹介

パズルゲーム「あーぎ!てくと」はまだまだ言語が発達していない原始時代の建築がテーマのゲームで、ウガウガと棍棒を振り回しながら指示を出し目的通りに積み木を組み上げさせるマジでハンパないバカなゲームです。

ゲーム概要

対戦ルールではプレイヤーは二チームに分かれる事になります。

誰か一人が監督となり、積み上げる目標カードを確認します。任意のタイミングで二つのチームがスタート、指示を出します。

指示は様々な種類があり、ブロックの指定はジェスチャー、ウグングなら「とれ!」といった具合。

それらを組み合わせつつ、行動があたっているか間違っているかを棍棒で殴って示します。

最終的に目標の形になっていたら「あーぎてくと!!」と叫んで棍棒で机を三回叩き、答え合わせをして見事正解なら点数。指定点数に達したチームの勝利となります。

ちなみに、ゲーム中は一切意思疎通が取れる言語での会話は禁止され、ひたすら「ウガウガ」が飛び交うカオスになります。

ゲーム感想

数あるバカ・アホゲーあれど、ここまでバカなゲームは初めてです。まさにアルティメットバカゲーといえるでしょう。

なにがバカって、途中から皆真面目になってくるんですよ。良い大人が揃って真面目な顔で「ウガ? ウガウガ!!」言ってたり、手足バタバタさせてたり、執拗に棍棒で頭叩いてるんですよ? 真面目な顔で、真面目に。わかります? このバカさ。ハンパ無い。これはやばいですよ。マジでやばいゲームです。

ゲームとしては単純な積み木を使ったコミュニケーションゲームです。ただし、指示が固定されていてテーマが原始時代ってだけでここまで面白いとは思いませんでした。ただし、問題はかなり複雑な物があったりします。遊ぶ前に一度どういう問題があるのかを皆で確認してからゲームを始めるといいでしょう。また、少々の配置ズレは気にしないであそぶとよいです。

本作を遊ぶまでは、言ってもほんわかバカっぽーく遊ぶだけだなと思ってたんですけれど、すさまじいポテンシャルを秘めたゲームなんだなと本当に思いました。いや、これは凄いですよ本当に。最初は気恥ずかしくて誰も監督をやりたがらないのですけれど、遊ぶにつれて「私も監督やってみようかな」って最終的には全員が監督を楽しんでました。

恥の向こうがわを見た気がします。良い経験でした。

バカゲー、盛り上がるゲームが好きな方はオススメです。ただし、変な動きや意味不明な言葉を発するため回りから見られても大丈夫だと思える人にのみお勧めします。コミュニケーションゲームとしても、子供にはほどよいゲームになるかと思います。限られた言葉の組み合わせ、機転が必要になるゲームだと思います。知育という意味でもチャレンジしていいゲームですよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前あーぎ!てくと
(Ugg-Tect)
デザイナーウォルター・オバート
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間45分 年齢8歳~
プレイ人数4~8人 BGGスコア6.4/10 (1361票)
BGG重量1.2/5

似ているボードゲームのレビュー

「プラムの法則」: ★★★★☆

デザイン:マティアス・クラマー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、依頼達成、トリックテイキング、ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:3~5人・8歳~

「セレスティア」: ★★★★☆

デザイン:エアロン・ワイスブルーム
どんなゲーム:カード、ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、スチームパンク、チキンレース、心理戦・ブラフ、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~6人・8歳~

「チャイナタウン」: ★★★★☆

デザイン:カーステン・ハートウィック
どんなゲーム:カード、ボード、陣取り、ネットワーク、交渉、ユーザー間売買、リアルタイム、パーティーゲーム
プレイヤー:3~5人・12歳~
1999年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ジャングルスピード」: ★★★★☆

デザイン:トマス・バルシェー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、絵・数合わせ、同時アクション、アクション、勝ち抜け、パーティーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~8人・7歳~

「ファストラック」: ★★★★☆

デザイン:ジーン・マリー・アルベルト
どんなゲーム:シンプルなルール、リアルタイム、アクション、二人対戦、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~2人・5歳~


人気記事一覧

最新記事一覧