Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

蝶を集めて他を襲撃! カードの出し合いとブラフ要素が楽しめるカードゲーム「エーミール」レビューと感想

   

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前エーミール デザイナーダダダンテ
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間30~40分 年齢10歳~
プレイ人数3~5人

「エーミール」ってどういうゲーム?

「エーミール」の紹介

カードゲーム「エーミール」は蝶を集め部屋に飾り、勝利点を集めつつ他プレイヤーの部屋から蝶を盗まんと企むゲームです。

ルール概要

手番では基本的に蝶を探すために蝶山札からカードを引いたり、自分の場にカードを伏せて得点化したりします。

カードには様々なアクションカードがあり、その効果によって他人の場のカードを見たり、効率的に動けるようになったりします。

選択肢の一つとして他プレイヤーに襲撃する、といったような要素があり、これによってさらに自分の点数を伸ばしていくことができます。

ゲーム感想

トラウマ作品として有名な国語の教科書に乗っているお話がベースとなっています。イラストと相まって興味が出てくる人は多いのではないでしょうか。

基本的にはシンプルなカードの出しあいのゲームとなっていて、出すカードの効果によって様々な事が起こります。得点化するには蝶を置かないといけないけれど、そうすると他人に襲撃されちゃう可能性もある。防衛のために罠カードを配置したりもして……といったように色々な選択肢があるのは楽しいなと思いました。

最終的に点数になるのは一種類の蝶のみで、それ以外はマイナス点になってしまいますので基本は同じ色の蝶を集めていきます。その蝶を集める、というのもまたなんともらしいなと思える人にはニヤリ、と来るゲームなのでは。

カードテキストがあるタイプですので、どうしてもダウンタイムが気になってしまうのは仕方ない所でしょうか。

イラストも可愛らしく、バリエーションもありますのでそういった興味で手に取るのも良いんじゃないかと思います。シンプルなルールをしているので、カジュアルなプレイヤー向きな作品となっているかと!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前エーミール デザイナーダダダンテ
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間30~40分 年齢10歳~
プレイ人数3~5人

似ているボードゲームのレビュー

「パンデミック:レガシー シーズン1」: ★★★★★

デザイン:ロブ・ダビオー & マット・リーコック
どんなゲーム:カード、ボード、移動・運搬、依頼達成、アクションポイント、協力、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・13歳~
2015年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門ノミネート

「勇者アーキテクト2B・2R」: ★★★★★

デザイン:翠丸 & コップレジェンド
どんなゲーム:カード、ボード、ファンタジー、RPG、デッキ構築、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント、同人
プレイヤー:2~4人・15歳~
ゲームマーケット:

「オフィル 神秘の黄金郷」: ★★★★☆

デザイン:Kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、同人
プレイヤー:3~4人・14歳~
ゲームマーケット:

「オシリスの棺」: ★★★★☆

デザイン:小島芦尾
どんなゲーム:カード、直接攻撃、心理戦・ブラフ、バッティング、同人、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:3~5人・12歳~
ゲームマーケット:出品

「俺の鍋」: ★★★★☆

デザイン:88クリエイト
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、コミュニケーション、アクション、セットコレクション、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:2~4人・8歳~
ゲームマーケット:


人気記事一覧

最新記事一覧