Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

100円、500円、1300円・・・ゴチになりまーす!! 手軽に盛り上がれるカウント系カードゲーム「たのめナイン」レビューと感想

      2016/01/21

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前たのめナイン デザイナーdai
チカール
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間15分 年齢10歳~
プレイ人数2~5人

「たのめナイン」ってどういうゲーム?

  • ゲームマーケット出品

「たのめナイン」の紹介

カードゲーム「たのめナイン」は居酒屋にいって様々なおつまみを注文しながら誰かに支払いを押しつけるカウントアップ形式のゲームになります。

カードには様々な居酒屋メニューと値段が描かれています。カードの種類は100円~900円までのものの他に、お茶やお冷やがあります。これを手番で一枚プレイ。値段が書かれている物をプレイしたら、メニューと現在の合計金額を宣言します。それを繰り返していき「2000円」、「3000円」、「4000円」とキリの良い金額に出来たら「ゴチになります!」と宣言して前の人に場札を押しつけちゃいます。

既にだされているカードはプレイできないので、手札の運を見つつも上手くカードを処理していく事と同時に、上手くキリの良い数字をかわすようにカードをプレイする事が大切です。

また、9枚のカードを出す事が出来たら「たのめナイン」となり、自分以外の人にカードを押しつける事が出来ます。

最終的に手持ちのカード枚数がマイナス点となり、少ない人ほど支払金額が少なくてすんで勝利する。というわけで非常にシンプルなルールのゲームになっています。

居酒屋でメニューを頼むというなんともわかりやすいテーマと、ゴチによって支払いを任せるというのがなんとも気持ちよく、そしてパーティーゲームとして最適なものになっていますね。

本作はルールを見て分かるとおり、ちょっとした戦略性はあるものの、基本的には手札運によるカジュアルなゲームになっています。

運次第で技術力はあまり必要なく、だからこそ誰にでも楽しめるゲームに仕上がっていると思います。

合計を宣言しながら足していくというのはノイポイズンなど似ていますが、きっちりの数字にすれば前の人に押しつけられるというポジティブなバースト的なルールが心地良いですね。

パスやリバースといった定番特殊カードもありながら、それはマイナス点になるなどのバランス感覚はさすがといった所。安定して面白く盛り上がるゲームだと思います。

わいわいがやがや、まさに居酒屋で注文しているような雰囲気で楽しめるのもテーマと合致していますし、ここまでカジュアルにまとめられていると運の要素も逆に楽しめる感じ。良いですね、楽しいです。

十歳からとありますが、足し算ができるなら八歳くらいからでも問題無く遊べると思います。難しい計算ではないですし、楽しみながらさんすうが出来ると思うとほどよい難易度とも思います。

居酒屋というテーマ、ポジティブなバースト、カジュアルにさくっと遊べるパーティーゲーム、ちょっとしたカードゲームにピンと来る方にはオススメです。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前たのめナイン デザイナーdai
チカール
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間15分 年齢10歳~
プレイ人数2~5人

似ているボードゲームのレビュー

「チャイナタウン」: ★★★★☆

デザイン:カーステン・ハートウィック
どんなゲーム:カード、ボード、陣取り、ネットワーク、交渉、ユーザー間売買、リアルタイム、パーティーゲーム
プレイヤー:3~5人・12歳~
1999年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「シュレディンガー勇者」: ★★★★☆

デザイン:ゆお & こっち屋
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、ファンタジー、心理戦・ブラフ、陣営分け、正体隠匿、バカゲー、パーティーゲーム、同人
プレイヤー:3~7人・8歳~
ゲームマーケット:出品

「パレード」: ★★★★☆

デザイン:ホンマナオキ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、ファンタジー、数字比べ、チキンレース
プレイヤー:2~6人・12歳~

「ブラッドバウンド」: ★★★★★

デザイン:カーレ・クレンザー
どんなゲーム:カード、推理、陣営分け、正体隠匿、パーティーゲーム
プレイヤー:6~12人・14歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門推奨リスト入り

「ファストラック」: ★★★★☆

デザイン:ジーン・マリー・アルベルト
どんなゲーム:シンプルなルール、リアルタイム、アクション、二人対戦、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~2人・5歳~

他の2015年度ゲームマーケット出品ゲームレビュー

「シネマフロンティア」: ★★★★☆

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、セットコレクション、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:出品

「猛牛が倒せない」: ★★★☆☆

デザイン:こたつパーティー
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、同人
プレイヤー:3~6人・8歳~
ゲームマーケット:出品

「オシリスの棺」: ★★★★☆

デザイン:小島芦尾
どんなゲーム:カード、直接攻撃、心理戦・ブラフ、バッティング、同人、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:3~5人・12歳~
ゲームマーケット:出品

「モテるための12の方法」: ★★★★★

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、セットコレクション、子供でも遊べる、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:出品

「トゥーヴァイ」: ★★★☆☆

デザイン:あおや ゆい
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、トリックテイキング、同人、子供でも遊べる
プレイヤー:3~5人・8歳~
ゲームマーケット:出品


人気記事一覧

最新記事一覧