Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ちょっとクーラー止めて!! カードによるぐらぐらバランスゲーム「キャプテン・リノ」レビューと感想

      2016/01/21

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前キャプテン・リノ
(Rhino Hero)
デザイナースコット・フリスコ
スティーブン・ストランプフ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間5 − 15分 年齢5歳~
プレイ人数2~5人 BGGスコア7.11/10 (1452票)
2012年
ドイツ年間ゲーム大賞
子供部門推奨リスト入り

「キャプテン・リノ」ってどういうゲーム?

「キャプテン・リノ」の紹介

バランスゲーム「キャプテン・リノ」は、カードをタワー上に設置していくことによりタワーを作り、そこをキャプテンリノが登っていくというなんともかわいらしい見た目と、たよりないカードが以外と積み上がることによるグラグラ感によるハラハラドキドキで盛り上がるゲーム性をもった楽しいゲームになっています。

しっかりとした重さがあるキャプテン・リノ。見た目通りの重量感を感じますよね。折り曲げた壁カードと、手札となる屋根カードを交互に組み合わせていき建物を組んでいきます。

ゲームは手札を全て無くした人が勝ちというシンプルな物。カードには特殊な効果がついたものもあって、二枚一気に使えたり、逆回転させたりといった特殊な効果のものもあって子供が喜びそうな強力な物が揃っていて良い感じです。

カードのサイズはトランプほどの大きさ。

それでタワーを作っていくのですから一見そんなに高くならないのでは? と思うかもしれませんが、遊んで見ると結構な高さになります。特に大人同士で遊ぶとこれがもういけるところまでいってしまいます。

ただ、カードはカードですのでこれがまた風の影響を受けてグラグラ・ユラユラするわけです。大人同士でやっても結構盛り上がります。子供は興奮する事間違いなしでしょう。

ゲーム性に注目すると、手札の効果がかなり大味で、手札運に収束するという感じはするんですけれど、子供ゲームと割り切ればこれは十分ありだし、目に見えて強力な効果だしで楽しいゲームになっていると思います。

カードにはキャプテンリノマークがあって、これを出すとそこにキャプテン・リノをもってこなくてはなりません。

ずっしりと重たい駒を持ち上げて上にあげるわけですからこれだけで緊張しますね!!

ハラハラドキドキ、子供ゲームの定番となったキャプテンリノ。五歳から遊べますのでよく子供と遊ぶ方は購入を検討してみて良いかと思います。

コンポーネントは全体的に品質も良く、カードには銀の版押しがされているものもあってかなり豪華です(版によって違いはあると思います)。大人同士で遊んでも盛り上がりますので長く楽しめるでしょう。

プレイ時間も短く、人数も5人まで遊べます。ゲームとゲームの合間にサクッと遊ぶのにほどよいゲームだと思います。記憶力や戦略といった頭をあまり使わず、直感で楽しく盛り上がれるゲームです。

子供ゲームとしては手先の器用さや、バランス感覚、ちょっとした戦略要素による知育を望めるかと思います。ボードゲーマーの間ではカジュアル層向け鉄板ゲームの一つで王道という感じですね。オススメです。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前キャプテン・リノ
(Rhino Hero)
デザイナースコット・フリスコ
スティーブン・ストランプフ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間5 − 15分 年齢5歳~
プレイ人数2~5人 BGGスコア7.11/10 (1452票)
2012年
ドイツ年間ゲーム大賞
子供部門推奨リスト入り

似ているボードゲームのレビュー

「さるやま」: ★★★★☆

デザイン:ライナー・クニツィア
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、陣取り、絵・数合わせ、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~6人・6歳~
2008年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ノイ」: ★★★★☆

デザイン:JAGA
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、パーティーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~7人・7歳~

「ジャイプル」: ★★★★☆

デザイン:セーバースチャング・ポーチョン
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、二人対戦
プレイヤー:2~2人・12歳~
2010年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ブラックストーリーズ」: ★★★★★

デザイン:ホルガー・ボッシュ
どんなゲーム:カード、コミュニケーション、推理、パーティーゲーム
プレイヤー:2~20人・12歳~

「ルミス」: ★★★★★

デザイン:スティーブン・グレン
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、陣取り、ネットワーク、絵・数合わせ、チーム、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・10歳~

同じデザイナーのゲーム

「巨大キャプテン・リノ」: ★★★★★

デザイン:スコット・フリスコ & スティーブン・ストランプフ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バランス、アクション、パーティーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・5歳~
2012年ドイツ年間ゲーム大賞:子供部門推奨リスト入り


人気記事一覧

最新記事一覧