Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ボードゲームVAST拡張「Fearsome Foes」の粗訳雑感

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

非対称ボードゲーム「VAST」の拡張、プレイヤーロールを軽く訳したので雑感がてら紹介します。

基本

基本ゲームが五人までの非対称のルールで運用されるRPGだとすると、拡張はそれを踏まえ、全て知っている前提で遊ばれる上級プレイヤーロール詰め合わせという感じになります。

他人を操り(完全に相手のルールをなぞって)目的を達成するゴースト。

毎ターンステータスがコロコロ変わるトリッキーすぎるグール。

ドラゴンの代わりに洞窟を無尽蔵に走り回るユニコーン。

という非常に個性豊かな面々となっております。非常にユニーク、かつ興味を引き立てられるルールを持っていて、ゲームがさらに楽しくなることうけあい、という感じですね。

メインは基本ゲームへプレイヤーロールの追加となりますので、1つのゲームで運用されるルール量としては増えません。プレイヤーの選択肢が増えますので非常にバラエティ豊かになります。

また、基本プレイヤーロールへの追加カードやルールもあるようで、その点でも非常にボリューミーにな拡張になります。

ゴースト

ゴーストはかつて洞窟で命を落とし、地縛霊となった幽霊で、洞窟から開放されることが望みです。そのためには、遺品を集め、パワーを貯める必要があります。

基本的に非力で、なにもできませんが、テレキネシスを使って遠くのものを動かすことができ、他プレイヤーに乗り移ることができます。乗り移られたキャラクターはゴーストによって完全に制御され、洞窟を徘徊することになります。

この時、ゴーストは相手ロールのルールで動くきます。つまり、VASTに関する全てのルールを把握している必要があります(!)超上級プレイヤーロールとも言えますね。その分ゲームが大きく動くのでポテンシャルを感じるロールですよ。

洞窟ゴースト

洞窟ゴーストは洞窟の代わりに導入されるプレイヤーロールです。洞窟と完全に置換えられて、洞窟とゴースト、両方をシェアしたようなルールを持っています。

基本的には洞窟の目標達成と同じで、基本VASTとはまた違ったゲーム進行となる非常に面白そうなルールをしていますよ。

壁を出したりタイルを配置するのはもちろん、憑依したりタイルを入れ替えたり、わりとやりたい放題です。

グール

グールは洞窟を根城にするスカベンジャーで、トレジャーを集め、手当たり次第に他プレイヤーに襲いかかる厄介な存在です。

とにかく場を引っ掻き回すようなルールを持っていて、通り魔のように攻撃してくるし、クリスタルは砕くしトレジャーは拾っていきます。殺すことが目的ではないのにナイトやドラゴンのヘルスは減らすし、ゴブリンは散らします。相手の邪魔をしただけ勝利に向かっていく、そういう存在でしょうか。

また、こいつ、毎ターンステータスが変わります。ダイスロールをして、それによって攻撃力が決まったりする。非常に不安定でどういう動きをしてくるのかわからない。洞窟が大騒ぎになるのは必然といえるでしょう。

バイルグール

バイルグールはゴブリンに置換えられるプレイヤーロールです。ゴブリンの代わりなので、ナイトを付け狙います。

指向性を持った厄介な奴、という感じです。多く移動するときは火力がなく、少なく移動するときはめっちゃ火力が出る、といったような特性を持っていて、これまたどう動いてくるのかわからない不気味さを持っています。

ゴブリンがモンスターカードなどで少し複雑なゲームルールを持っているため、こちらを採用する、というのも有りかもしれないな、と思います。少なくともルール自体はそこまで複雑ではありません。運用はトリッキーですが。

ナイトメアユニコーン

外に出たくて洞窟の中を爆走している厄介な馬です。ドラゴンの代わりに運用されます。

ドラゴンの代わりなので、ナイトは彼を殺すことが目的になります。一応ドラゴンと一緒に遊ぶこともできます。怪獣大決戦かな?

急に曲がれず、洞窟内をまっすぐに爆進。道中にいる対戦相手をけちらしていきます。かと思えばテレポートして全然別のところに現れてまた前進。

かと思えば勝手に苛立ってまた暴走。というまあ厄介なやつです。アップグレードで能力が強くなっていきますので、ひたすら迷惑。

これまたルール自体はそこまで複雑ではないかな? という感触です。見た目通りのプレイしていれば基本的にOKかな、とも思います。

うまく運用するにはこれもまたコツが必要そうですが。

シャドウユニコーン

ノンプレイヤーキャラクターで、洞窟内を勝手に動いて襲いかかってきます。彼を殺すことが目的になりますので、ゲーム性が大きく変わる、個人的には目玉要素の1つといった感じでしょうか。

半協力的なゲーム性になりそうです。

とにかく凶暴ではた迷惑、そして強力。そんな感じの印象です。基本的にはナイトメアユニコーンと一緒ですが、容赦なさそうなので、非常に歯ごたえがありそうですね。

こいつが暴走している横で、プレイヤーたちもまた自身の勝利条件を達成しないといけないので、わちゃわちゃしたゲーム展開になりそう、というところでしょうか。

実際に遊ぶのが楽しみですね。拡張としてかなりのボリュームになりますので、さらにVASTを楽しめること、うけあいだと思いますよこれは!


人気記事一覧

最新記事一覧