Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

Warning: A non-numeric value encountered in /home/aori/bged.info/public_html/wp-content/themes/bord_game/functions.php on line 68

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

懐かしい思い出が一杯!! どうでもいい知識合戦が繰り広げられるボードゲーム「アノコロの俺ら」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前アノコロの俺ら デザイナー熊熊飯店
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間15分 年齢30歳~
プレイ人数2~5人

「アノコロの俺ら」ってどういうゲーム?

  • ゲームマーケット出品

「アノコロの俺ら」の紹介

ボードゲーム「アノコロの俺ら」は、アニメやおもちゃなどのオタクな時事ネタが書き込まれたカードを時系列に並べていくシンプルなカードゲームです。

「タイムライン」というボードゲームをあそんだ事があるなら、あれとほぼ同じルールといっても良いかもしれません。カードには昔の記憶蘇る懐かしい時事ネタが書き込まれており、裏面にはその日付が書き込まれています。手番ではこれを並べていくわけですね。既に並べられている列の未来になるのか過去になるのか。わからなくなったら手番終了して並んだ分のカードを受け取り、失敗したら全て捨て札に。といった事を繰り返していくだけに非常にシンプルなルールになっています。

ゲームによってルールは変更できますので、余り人数にも左右されないのも良いです。なにより、問題の一つ一つが非常に懐かしいので、年齢が30を越えている方々にはピンと来る物ばかりでしょう。オタク話に花が咲くこと間違いなしなパーティーゲームになっていますよ!!

「ファミリーコンピュータ発売」や「たまごっち発売」に、「あれー? これいつだっけ!?」みたいな事をひたすら話しながら遊ぶのは非常に楽しいですし、盛り上がります。人数も多めに参加できますし、ルールの説明も非常に簡単、プレイ時間もお手頃でちょっとした合間時間に遊ぶ事が出来ます。

バリエーションもあり、追加していくとどんどん楽しくなるのが良いですね。クイズ系のゲームという事で、覚えてしまうと遊べないという欠点はありますが、長く飽きないとも思います。

こういったちょっと踏み込んだゲームは同人ならではですよね。尖った作品に出会うと非常に嬉しくなります。

中々手に入りづらく、レアなゲームとはなっていますが、遊ぶ機会がありましたら是非とも遊んで欲しいゲームの一つとなっています。

アニメ・漫画・ゲームなどが好きな方、30代以上の人と遊ぶ機会が多い方、パーティーゲーム好きな方にオススメです。少し特殊な条件で絞るゲームではありますが、類似するものが無いゲームでもありますので、持っていても損ではないでしょう。面白いですよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前アノコロの俺ら デザイナー熊熊飯店
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間15分 年齢30歳~
プレイ人数2~5人

似ているボードゲームのレビュー

「ローゼンケーニッヒ」: ★★★★☆

デザイン:ディルク・ヘン
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、陣取り、移動・運搬、直接攻撃、二人対戦
プレイヤー:2~2人・10歳~

「コンセプト」: ★★★★☆

デザイン:ガエタン・ベオージャノット & アラン・リボレット
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、コミュニケーション、クイズ・知識、リアルタイム、同時アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:4~12人・10歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「モテるための12の方法」: ★★★★★

デザイン:kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、セットコレクション、子供でも遊べる、同人
プレイヤー:3~5人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「チケット・トゥ・ライド:アメリカ」: ★★★★☆

デザイン:アラン・ムーン
どんなゲーム:カード、ボード、フィギュア、シンプルなルール、陣取り、ネットワーク、依頼達成、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・8歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

「ブラフ」: ★★★★★

デザイン:リチャード・ボーグ
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、推理、心理戦・ブラフ、オークション、負け抜け、パーティーゲーム
プレイヤー:2~6人・12歳~
1993年ドイツ年間ゲーム大賞:大賞

他の2012年度ゲームマーケット出品ゲームレビュー

「すきもの」: ★★★★★

デザイン:菅沼正夫
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、交易・売買、レート、リアルタイム、同時アクション、アクション、記憶、子供でも遊べる、同人
プレイヤー:2~6人・9歳~
ゲームマーケット:2012年・出品


人気記事一覧

最新記事一覧