Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ガッチガチのワーカープレイスメント! 先を読む楽しさを味わえる「ツォルキン」レビュー

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ツォルキン:マヤ神聖歴
(Tzolk'in: The Mayan Calendar)
デザイナーシモーン・ルーチニー
ダニェル・タシニー
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★★☆
プレイ時間90分 年齢13歳~
プレイ人数2~4人 2013年
ドイツ年間ゲーム大賞
エキスパート部門推奨リスト入り

「ツォルキン:マヤ神聖歴」ってどういうゲーム?

「ツォルキン:マヤ神聖歴」の紹介

好きなワーカープレイスメントは何だ? と言われると「ツォルキン」と答えます。それくらいツォルキンが好き。基本的に先を読むのが下手くそで、基本勝てないのだけれど好きです。ツォルキン。

舞台はマヤ文明、プレイヤー各民族となり覇権を争います。ウンババ。建物を建てたり、農作物を育てたり、神への信仰をしつつそれぞれのやり方で勝利点を稼いでいきます。

まず手番でできる事ですが、「ワーカーを置く」か「ワーカーを取る」しかありません。実はこのゲーム、ワーカーがラウンド終了で返ってくる、という事が無いんです!ボードの中央にはどどんと歯車が有り、そこから繋がる5つの歯車にワーカーを置くと、ラウンドが経過する毎にこのワーカーがどんどん動いていく。時間の経過によりどんどん効果が変わっていきます。これがもう楽しくてしょうがない。いつ置くのか、いつ取るのか! この駆け引きが楽しい。

歯車はそれぞれ宗教、農業、産業、生産などなどの効果に分かれていて、歯車を占領して他のプレイヤーを牽制したり、建物を建てたりと色々とできる事が多いです。

ワーカープレイスって基本的に誰がそのアクションを取るのか、アクションとアクションをどう組み合わせるのか、という所にまず楽しさがあると思うのですけれど、ツォルキンもそう。だけど、ツォルキンはワーカーを置いた時じゃなくて外した時にアクションが行われる。ここが凄く痺れる。ラウンドが進むっていう時間経過がゲーム内できちんと表現されていて、ワーカー達がそこで働いてるんだなっていうのが凄く実感できる。

その分、先の先を読みゲームを組み立てる事が否応なく要求されます。ゲーマーズゲームとしてシンプルにまとまっていて、本気でゲームに取り組む人は大好きなゲームでしょう。私はそういうゲームの仕組み自体も好きなんだけれど、選択肢の少なさ、アイコン等のわかりやすさ、何よりコンセプトが好きです。ラウンドが動くほどワーカーが仕事をする、シンプルながらどこまでも深みのあるルール、基本リソースのコーン。良いですねー。遊んでいてどっぷりハマる事ができます。脳みそが死んでる時は本当にツラいゲームなんですが。好きですよ、これ。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ツォルキン:マヤ神聖歴
(Tzolk'in: The Mayan Calendar)
デザイナーシモーン・ルーチニー
ダニェル・タシニー
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★★☆
プレイ時間90分 年齢13歳~
プレイ人数2~4人 2013年
ドイツ年間ゲーム大賞
エキスパート部門推奨リスト入り

似ているボードゲームのレビュー

「シニョーリエ」: ★★★★☆

デザイン:アンドレア・チアルベシオ & ピアルーカ・ジジ
どんなゲーム:ボード、ダイス、歴史、拡大再生産、セットコレクション、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~4人・12歳~

「エンパイア:エイジ・オブ・ディスカバリー」: ★★★★☆

デザイン:グレン・ドローバー
どんなゲーム:ボード、フィギュア、エリアマジョリティ、建築、歴史、拡大再生産、セットコレクション、ワーカープレイスメント、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~6人・10歳~

「パーペチュアルライフ」: ★★★★☆

デザイン:Kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:ボード、ワーカープレイスメント、ゲーマーズゲーム、同人
プレイヤー:3~4人・12歳~
ゲームマーケット:

「ブレーキングアウェイ」: ★★★★☆

デザイン:ジョン・ハリントン
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、移動・運搬、アブストラクト、ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~9人・10歳~

「モンバサ」: ★★★★☆

デザイン:アレクサンダー・フィスター
どんなゲーム:カード、ボード、陣取り、ネットワーク、拡大再生産、ワーカープレイスメント、デッキ構築、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~4人・12歳~


人気記事一覧

最新記事一覧