Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

策略とシンプルなルールが楽しい二人対戦ボードゲーム「ツィクスト」レビューと感想

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケットチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ツィクスト
(Twixt)
デザイナーアレックス・ランドルフ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間30分 年齢12歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.6/10 (1946票)
BGG重量2.4/5

「ツィクスト」ってどういうゲーム?

「ツィクスト」の紹介

ボードゲーム「ツィクスト」は塔を立て、条件が合えば渡される綱によって組み上がるネットワークを端から端へとつなげるのが目的の、シンプルながら思わず唸る楽しさがある二人用対戦ゲームとなっています。

ルール概要

 手番では一つ塔を立てます。

 他の塔と適正な長さで離れていると、綱を渡す事ができます。塔同士の間に他の綱があると綱を渡す事ができません。

 これを繰り返し、見事自分のネットワークを向こう岸まで渡すことができた方のプレイヤーの勝利となります。

ゲーム感想

 完全なるアブストラクト。ルールも非常に簡単。塔を置いていく、ただそれだけ。

 だからこそ生まれる強烈なジレンマ、戦略性。むちゃくちゃ楽しいです。塔同士の適正距離は、将棋で言ういわゆる桂馬の距離。穴を直進方向に2つ離れて一つ横にずれる。

 相手のおいた塔に合わせ、何を考えているかを予測し先回りする。その連続。一手間違えると一気に形成が逆転してしまう緊張感。たまりませんね!!

 独特の中毒性があり、プレイ時間も短いのでついつい何度も遊んでしまいます。様々な戦略があるように思えて、いろんな手を試してみたくなっちゃうんですよね。

 出来上がっていくネットワークも美しく、お互いの手によって生み出されていく四苦八苦した形跡が面白い模様となって現れるのがなんとも言えません。

 アブストラクトということで、ちょっと避けたくなる人もいるかもしれませんけれど本作は手軽でプレイ時間も短いのでやってみるとハマる人もまた多いです。

 シンプル、だからこそ強烈。見た目に興味が惹かれたら遊んでみることをおすすめしますよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ツィクスト
(Twixt)
デザイナーアレックス・ランドルフ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間30分 年齢12歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.6/10 (1946票)
BGG重量2.4/5

似ているボードゲームのレビュー

「パカルのロケット」: ★★★★☆

デザイン:ギュンター・ブルクハルト
どんなゲーム:ボード、ダイス、陣取り、エリアマジョリティ
プレイヤー:2~5人・8歳~

「アドベンチャーランド」: ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、ファンタジー、RPG、アクションポイント、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・10歳~

「ニューヨーク1901」: ★★★★☆

デザイン:シェーニェー・ラ・セール
どんなゲーム:タイル、ボード、フィギュア、タイル配置、陣取り、建築、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・8歳~

「小さなドラゴンナイト」: ★★★★★

デザイン:マルコ・トイブナー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、バランス、アクション、チーム、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・5歳~
2012年ドイツ年間ゲーム大賞:子供部門ノミネート

「カタンの開拓者たち 限定3D版」: ★★★★★

デザイン:クラウス・トイパー
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、陣取り、ネットワーク、建築、箱庭、歴史、交渉、拡大再生産、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:3~4人・10歳~

同じデザイナーのゲーム

「チャオチャオ」: ★★★☆☆

デザイン:アレックス・ランドルフ
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、心理戦・ブラフ、すごろく、負け抜け、パーティーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・10歳~

「ウミガメの島」: ★★★☆☆

デザイン:アレックス・ランドルフ
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、直接攻撃、チキンレース、すごろく、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~6人・6歳~
1990年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ハゲタカのえじき」: ★★★★☆

デザイン:アレックス・ランドルフ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、同時アクション、バッティング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~5人・8歳~
1988年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ハイパーロボット」: ★★★★☆

デザイン:アレックス・ランドルフ
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、パズル、移動・運搬、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:1~15人・10歳~

「ガイスター」: ★★★★☆

デザイン:アレックス・ランドルフ
どんなゲーム:ファミリーゲーム、ボードゲーム、心理戦・ブラフ、二人対戦
プレイヤー:2~2人・6歳~


人気記事一覧

最新記事一覧