Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ファミリーダイスゲーム「死ぬまでにピラミッド」レビューと感想

   

NEWS : ボードゲームを横断検索して探せるツール「ボードゲーム通販横断検索するやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前死ぬまでにピラミッド
(The Pyramid's Deadline)
デザイナー佐々木隼
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間20分 年齢8歳~
プレイ人数2~6人 BGGスコア6.6/10 (53票)
BGG重量1.5/5

「死ぬまでにピラミッド」ってどういうゲーム?

「死ぬまでにピラミッド」の紹介

タイル配置ボードゲーム「死ぬまでにピラミッド」は王さまが死んでしまう前にそれぞれがピラミッドを作っていき、一番良いピラミッドを作ったプレイヤーの勝利となるゲームです。

ルール概要

プレイヤー人数に合わせたダイスを振ります。ダイスは様々なタイルの形が描かれており、手番ではダイスを1つと、それに対応したタイルを取ります。

取ったダイスを配置していくわけですが、基本的にはピラミット型に作っていく必要と、タイルに描かれた模様が直角上にならなければなりません。

これを繰り返し、場に出ている正方形のタイルが全て取られるまでにきちんとピラミッドを完成させ、最も点数の高いプレイヤーが勝利になります。

ゲーム感想

基本的にはシンプルなルールのタイル配置ゲームといった感じです。ダイスと同じタイルを取って、それを配置していくだけ、可愛らしいデザインと、それぞれでどれだけでかいピラミットが作れるのかというチキンレースが楽しいゲームになっていると思います。

どれだけ王の寿命が減っていくのか、というのはプレイヤーに委ねられますので、どこまでゲームに残り続けるのか、というのも非常に大切な要素になってきます。

可愛らしい見た目と裏腹に、なかなかに戦略性が必要なゲームだなと感じましたよ。

一方で、実際にダイスが振られてから、王が死ぬまで、つまり正方形のタイルが取られるまではある程度ターン数があることが多いので、実質リカバリーできる事が多いのですよね。

それがちょっと緊張感にかけるかな、というところもあります。チキンレースのはずなのに、それがリカバリーできちゃうというか。一度ゲームを遊んでみないと、そのスパンが掴みづらいというのもあります。

同じ作者であった「海底探検」だと、試しにやってみて、「あ、以外とだめだったかも!?」という気づきとそれを踏まえてのドキドキ感がすごく楽しかったんですけれど、本作にはそれがちょっと薄いのかなーとか思ってしまいました。

とはいえ、可愛らしいコンポーネントと出来上がっていくピラミット。他のプレイヤーもにらみつつ自分はどこまでいけるのか!? という緊張感はなかなかなものだと思います。

見た目に惹かれた方は一度遊んでみると良いのではないでしょうか。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前死ぬまでにピラミッド
(The Pyramid's Deadline)
デザイナー佐々木隼
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間20分 年齢8歳~
プレイ人数2~6人 BGGスコア6.6/10 (53票)
BGG重量1.5/5

似ているボードゲームのレビュー

「アボーヴアンドベロウ」: ★★★★☆

デザイン:ライアン・ローキャット
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、移動・運搬、建築、ファンタジー、拡大再生産、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・13歳~

「おばけ屋敷の宝石ハンター」: ★★★★☆

デザイン:ブライアン・ユー
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、シンプルなルール、移動・運搬、バースト、依頼達成、すごろく、協力、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・8歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:子供大賞

「キャプテン・リノ」: ★★★★☆

デザイン:スコット・フリスコ & スティーブン・ストランプフ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、バランス、移動・運搬、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~5人・5歳~
2012年ドイツ年間ゲーム大賞:子供部門推奨リスト入り

「ノームの村」: ★★★★☆

デザイン:
どんなゲーム:ボード、アクション、バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~6人・8歳~

「アニュビスの仮面」: ★★★★★

デザイン:濱田隆史 & 下嶋健司
どんなゲーム:タイル、シンプルなルール、コミュニケーション、パズル、協力、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~7人・10歳~
ゲームマーケット:2016年・出品

同じデザイナーのゲーム

「海底探検」: ★★★★☆

デザイン:佐々木隼
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、チキンレース、すごろく、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:3~6人・8歳~

「藪の中」: ★★★☆☆

デザイン:佐々木隼
どんなゲーム:タイル、推理、中途脱落、ファミリーゲーム
プレイヤー:3~4人・9歳~

「インサイダー・ゲーム」: ★★★★☆

デザイン:佐々木隼
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、コミュニケーション、推理、心理戦・ブラフ、正体隠匿、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:4~8人・9歳~


人気記事一覧

最新記事一覧