Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

お宝を取り返せ! トラップで埋め尽くされた家からお宝を奪還せよ! 協力ボードゲーム「ジャアク教授と時限要塞」レビューと感想

      2018/11/08

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ジャアク教授と時限要塞
(Professor Evil and The Citadel of Time)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間30~45分 年齢8歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.7/10 (621票)
BGG重量2/5

「ジャアク教授と時限要塞」ってどういうゲーム?

「ジャアク教授と時限要塞」の紹介

ボードゲーム「ジャアク教授と時限要塞」は、罠で張り巡らされた屋敷からお宝を奪還する協力ゲームです。

ルール概要

プレイヤーは手番にて、屋敷の宝を獲得しようと動きます。屋敷にはジャアク教授が徘徊しており、宝は罠によって守られています。ジャアク教授を避けながら、罠のスイッチを切り、宝を獲得していく必要があります。

それぞれの宝には獲得するための時間が設定されていて、あまり長い時間奪還にかけていると、宝が封印されてしまいます。これが一定数溜まってしまうトゲゲームオーバーです。

逆に、奪還できた宝が一定数になると勝利になります。

手番では、まずアクションカードが2枚公開されます。手番中にいつでも、このアクションカードは使用できます。それぞれのキャラクターによって特性がありますので、役割をしっかりと把握するのが大切です。

手番の基本アクションは鍵開け、移動、宝の奪還、罠のスイッチを切るがあり、それを任意の組み合わせで3回までできます。

この基本アクションとアクションカードの発動を繰り返しながら、宝の奪還を目指します。また、キャラクターには特殊なアクションや能力があり、それらも使用できます。任意の場所の罠のスイッチを切れるとか、ジャアク教授と一緒にいても大丈夫とか、そういった能力をうまく合致させていける状況にするのが大切です。

手番が終わると、ジャアク教授が動き出します。ダイスを振り、それに合わせて時間が進み、宝が封印されるまでのタイムリミットに近くなります。さらに、ジャアク教授がさまざまな行動をしてきます。

果たしてうまくジャアク教授をかいくぐり、お宝を全て奪還できるのでしょうか。

ゲーム感想

基本的にシンプルな協力ゲーム! こういったジャンルはパンデミックが有名ですが、近い作品をあえて上げるなら、「お化け屋敷の宝石ハンター」とか、「フラッシュポイント」とかでしょうか。

「おばけ屋敷の宝石ハンター」: ★★★★☆

デザイン:ブライアン・ユー
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、シンプルなルール、移動・運搬、バースト、依頼達成、すごろく、協力、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・8歳~
2014年ドイツ年間ゲーム大賞:子供大賞

「フラッシュポイント」: ★★★☆☆

デザイン:ケヴィンランジング
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、シンプルなルール、移動・運搬、すごろく、アクションポイント、協力、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:1~6人・10歳~

屋敷にこっそり忍び込んで、ジャアク教授からお宝を奪還します。屋敷には罠が張り巡らされていて~~~と定番な感じ。

ゲーム自体もルールはシンプルですぐに遊べちゃいます。けれどもまあ難しい! ジャアク教授は以外と俊敏でいい動きしてくれちゃうし、お宝も一筋縄ではいかない!!

キャラクターたちも結構癖があって、どうやってうまく動こうかうんうん考えちゃったりして。

何度でも遊べるゲームになっていて、悲鳴があがるゲームになっていますよ! 完成度が高くて、いい感じです。

こういう協力ゲームは、中盤ちょっと中だるみすることがあるんですが、本作はもうちょいでー!! ってところでサクッと終わってくれるのがいい感じ。ほどよい時間で、歯ごたえあるゲームが楽しめますよ。

例外処理とかいったものもないですし、スッキリと盛り上がれる、そんなゲームです。おすすめ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ジャアク教授と時限要塞
(Professor Evil and The Citadel of Time)
デザイナー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間30~45分 年齢8歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア6.7/10 (621票)
BGG重量2/5

似ているボードゲームのレビュー

「ヘルシーハートホスピタル」: ★★★★☆

デザイン:アンナマリー・ネルソン & スコット・ネルソン
どんなゲーム:ボード、アクションポイント、協力
プレイヤー:1~5人・13歳~

「スタンプグラフィティ」: ★★★★☆

デザイン:うずまきスイッチ
どんなゲーム:カード、アクション、協力、同人、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:3~6人・8歳~
ゲームマーケット:2014年・出品

「アルスラーン戦記 盤上演義」: ★★★★☆

デザイン:景山太郎
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、歴史、RPG、アクションポイント、協力、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・15歳~

「マンション・オブ・マッドネス第二版」: ★★★★★

デザイン:
どんなゲーム:ボードゲーム、クトゥルフ、RPG、フィギュア、アクションポイント、協力、豪華なコンポーネント
プレイヤー:1~5人・14歳~

「あーぎ!てくと」: ★★★★☆

デザイン:ウォルター・オバート
どんなゲーム:ブロック、コミュニケーション、パズル、直接攻撃、リアルタイム、協力、チーム、バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:4~8人・8歳~

同じデザイナーのゲーム

「エリジウム」: ★★★☆☆

デザイン:マシュー・ダンスタン & ブレット・J・ギルバート
どんなゲーム:カード、拡大再生産、セットコレクション、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~4人・14歳~
2015年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート部門推奨リスト入り

「カフェファタール」: ★★★☆☆

デザイン:ブレット・J・ギルバート
どんなゲーム:ファミリーゲーム、ダイスゲーム、料理、陣取り、メビウス頒布会
プレイヤー:2~5人・8歳~

「フェアリータイル」: ★★★☆☆

デザイン:マシュー・ダンスタン & ブレット・J・ギルバート
どんなゲーム:ファミリーゲーム、タイルゲーム、ファンタジー、フィギュア、タイル配置、依頼達成、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・8歳~

「レイド」: ★★★☆☆

デザイン:マシュー・ダンスタン & ブレット・J・ギルバート
どんなゲーム:ファミリーゲーム、ゲーマーズゲーム、ボードゲーム、すごろく、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・10歳~


人気記事一覧

最新記事一覧